さよならダークサイド・マーケティング。こんにちはジェダイサイド♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンジャカ、ジャカ、ジャ〜ン〜♪

 

僕らは食料を得る

僕らはエネルギーを得る

僕らは富を得る

僕らは暮らしを営む

暮らしをさらに良くしたい

 

 

だから、競争する

だから、占領する

だから、奪い合う

だから、規制し、制限する

だから、秘密にする

だから、不安を煽り、恐怖に訴える

 

 

そしてお金を稼ぐ

莫大な富を得る

 

 

でも、幸福は得られただろうか・・・

安心できているだろうか・・・

楽しく生きているのだろうか・・・

 

 

僕は、一抜けた〜

 

 

幸せに富んで、安心でいたい

安らかでいたい

楽しく、ハッピーに繁栄したい

 

 

だから、一抜けた〜

 

 

さよなら、ダークサイドマーケティング〜♪

 

 

そんなことしなくても、豊かになれる、と信じてる

そんなことしなくても、繁栄できると、信じてる

 

グッバイ、ダークサイドマーケティング〜♪

 

ーーーーーーー

朗読:

【ジェダイと森のなかまたち】

 

 

 

 

 

 

 

 

村人「狩りをしないと、みんな生きていけなくなっちゃうからね。」

村人「鹿も、うさぎも、みんな殺さないとね。」

村人「ほら、今日の獲物だよ。」

 

 

ジェダイ「は?いやだぞ。」

ジェダイ「グロいし、キモいし、何も殺めたくねえぞ。」

ジェダイ「かつ、おら、働きたくねぇぞ」

(しかし、肉うめぇw)

 

 

ジェダイ「おら、一抜けた。」

ジェダイ「おら、狩りはしねえ。」

ジェダイ「鉄砲も、斧も、弓矢も返すぞ。」

 

 

 

おら、勝手に違う道へいくぞ〜♪

 

 

 

ジェダイ「やあ、鹿さん、うさぎさん、こんにちは。」

ジェダイ「友だちになろう」

ジェダイ「一緒に遊ぼう」

 

 

動物たち「いいよ。一緒に遊びましょう。」

 

 

アハハハ〜

楽しいねー♪

 

 

 

ジェダイ「鹿さん、うさぎさん、おなか空いたよ。喉乾いたよ。」

 

 

 

動物たち:

「いいよ、秘密の場所に案内するよ。」

「ほら、ここに、水も、木の実も、果物もあるよ」

「人間が知らない秘密の場所だよ」

 

 

 

ジェダイ「みんな、ありがとう。」

ジェダイ「おいしいねー楽しいねー」

ジェダイ「遊んでいただけなのに、豊かだねー」

 

めでたしめでたし

ーーーーーーーーー

 

こんにちは、ジェダイサイド。

 

こんにちは、ジェダイの教え。

 

こんにちは、ジェダイの仲間。

 

 

ダークサイドもジェダイサイドもどちらのやり方もある。

 

どちらも、強い力を持っている。

 

どちらも、たくさん稼げる、たくさん豊かになる。

 

だから、ダークサイドを否定はしない。

 

 

 

でも、ダークサイドには、副作用がある。

 

 

直接、自分に帰ってくる場合もあるし、間接的に社会に溶け込み、

やはり、最終的には、めぐりめぐって、自分のところへ戻ってくる。

 

 

強い強い副作用。

 

 

 

僕は、副作用はいやだな。

 

 

 

その反対に、

ジェダイサイドには、富だけじゃない。

安心がある・幸福がある・安らぎがある。

希望がある・ワクワクがある、夢がある。

 

 

ジェダイサイドは、人を豊かにする。

人を楽しませ、夢と希望を与える。

安心と信頼を生み出す。

そして、自分もみんなも、一緒に豊かになる。

 

 

全ては調和のフォースに包まれる。

 

 

僕は、ジェダイサイドが好きだな。

なんか、心にスッキリと入ってくる感じだな。

僕は、ジェダイになりたいな。

 

 

 

そろそろジェダイ大先輩たちにも会いたいな。

そろそろマスターと呼ばれる人たちにも出会いたいな。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です