結局誤解されるから堂々と生きた方が幸せだよ~

 

 

人の目を気にしぎて

言いたいことを言えないでいるそこのあなた。

 

 

 

好きなことをしたいのだけれど、

嫌われたくないし、笑われたくないし、

恥をかきたくないから隠しているあなた。

 

 

 

自分の本心をぶちまけて、

堂々と生きたいのに、

どうせみんなから誤解される、

と思い込み、いつもおどおどして生きているあなた。

 

 

 

どうせ誤解されるし、

どうせあなたのこと嫌いな人いるし、

どうせあなたのこと興味ない人もいるし、

 

 

 

そっちにばかり

とらわれてしまうと、

心が石みたいに固くなって、

動けなくなってしまうよ。。。

 

 

 

あなたは半分しか見ていないのだ。

 

 

 

 

もう半分に目を向けてごらん。

 

 

 

 

あなたが表に出れば、

あなたがあなた自身を表現すれば、

あなたがあなたの思うことを言えば、

あなたがしたいことをすれば、

 

 

 

 

あなたを嫌う人と

あなたを好きになる人が

両方出てくる。

 

 

 

 

あなたを笑う人と、

あなたを尊敬する人が

両方出てくる。

 

 

 

 

あなたを誤解する人と、

あなたを理解する人が、

両方出てくる。

 

 

 

もし、あなたが動かず、

怖がって何もしなければ、

あなたのことを知る人は、

0人だ。

 

 

 

 

 

あなたが動けば動くほど、

あなたの存在を観測し、

認識してくれる人の数が、

どんどん増えていく。

 

 

 

 

 

あなたがあなた自身を

表に出せば出すほど、

あなたのことを好きになってくれる人が

どんどん増えていく。

 

 

 

 

あなたがあなた自身を

表に出せば出すほど、

あなたのことを嫌いになる人も、

どんどん増えていくかもしれない。

 

 

 

 

 

あなたのこと誰も知らない。

あなたのこと誰も興味がない。

あなたのこと誰も理解しない。

あなたのこと誰も共感しない。

あなたの存在は他人にとって空気のようなもの。

あなたのこと知ってる人0人の世界。

 

 

 

 

0の世界。

何もない世界。

これはつまり、

あなたが生きている意味が

世界が全く見出せていない状態。

 

 

 

 

 

これって寂しいかも。

これって虚しいかも。

これほど怖いことはないかも。

 

 

 

 

あなたがありのままの

あなた自身を思いっきり出せるようになれば、

あなたを好きになってくれる人が増えるし、

あるいは、嫌いになる人も増える。

 

 

 

 

あなたは、

あなたのことを好きになってくれる人だけに

フォーカスして生きよう。

 

 

 

あなたがあなたのまま、

あなたらしさで堂々と生きていくことができたのなら、

あなたを好きになる人や

あなたの味方になってくれる人たちが、

どんどん増えるのだから。

 

 

 

100%全員に好かれたいとか、

完全に誤解されたくないとか、

それはちょっとムリゲーじゃ・・・

 

 

 

 

あなただって、

「あの人は生理的に無理!」

「ああいう人は嫌い」

「ああいう人は関わりたくない」

っていう人、少なくとも

多少はいるでしょ?

 

 

 

あるいは、あなただって、

なんか勝手に解釈して、

相手のこと、誤解しちゃうことって

あるでしょ?

ワシら何かしましたかの?

 

 

 

 

 

「この世に完璧な言葉はない」

「この世界に完璧な表現はない」

 

 

 

 

だから、あなたがどれだけ

うまくやろうとしても、

どうせ、誰かから誤解されることは

仕方のないことなのだ。

 

 

 

 

だからさ、

光の面もあるし、

影の面もあるし、

それはそれでありのままに受け入れてさ、

 

 

 

あなたは光の面に

フォーカスして生きていけばいいのさ。

 

 

 

そしたら、

あなたの世界は、少しずつ

イージーになっていくから。

 

 

 

あなたは、あなたらしく

堂々と生きていいのだ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です