今だけを見つめ続ける勇気

 

 

 

昨日も、今日も、

引き続きずっと

作品作りと編曲をする日々を

送っております

 

 

 

ワイの大好きな憧れのお方と

年内にどこかで絶対セッションをしたい

と思い、今まで作ったワイのピアノ作品を

他の楽器でも弾けるよう、アレコレ編曲をしつつも、

 

 

 

 

そしてまたすぐに創作意欲がでまくり、

ついついまた、アレコレと

新しい曲を書き書きしているうちに、

あれよ、あれよと、

時間だけが過ぎ去っていくこの歯がゆさ

 

 

 

 

わかる?

この歯がゆさ。

 

 

 

 

はやく完成したい、でも

ああ~もっと良いの出てきた~

ああ~コレも書きた~いwwww

ああ夜が明けてまう~wwwww

 

 

 

 

ワイは凝り性な性格と、

テキトーな性格の相反する2つを

同時に持っていて、

 

 

 

 

ブログとかは、

なんも考えずに「わー」つって

テキトーに書けるのだけども、

 

 

 

 

曲とかは、

「テキトーにするぞ~」

「我を捨てるぞ~」

って思ってるのにもかかわらず、

 

 

 

気がつくとまた、凝り性になり、

永遠に磨き続けて、

作業が終わらないスパイラルwww

 

 

 

 

ワイは、文章にしろ、音楽にしろ、

お絵かきするにしろ、何かを作るにしろ、

何かを表現するにしろ、

あるいは何か別のことを表現するにしろ、

何かしらの行動をするにしろ、

 

 

 

 

「なにしよ~、どうしよ~」と考えたことがあまり無くて、、、

あと「アイデアが浮かばない~」という悩みも持ったことが無くて・・・

どっちかというと真逆で、いつも

「ああ~あれもこれも出てきてしまう~終わらない~」

という方の悩みによくぶち当たりまする

(これはこれで困るのでする)

 

 

 

 

ブログとかは、

テキトーでいいわぁ、

っつって執着なく、すらすら~つって書けるのに、

なんで曲になるとこんなに凝り性に

なってしまうのか。

(見れば見る度に、磨きどころが見つかっちゃうから終わらなくなるスパイラル)

 

 

 

 

手放したくても手放せない。

 

 

 

だって、やっぱり、

時間かけて凝った作った作品と、

テキトーに作った作品を比べてみても、

やっぱり凝ったやつの方が、

自分以外の人の反応も全然違うんだよね

(それに、自分自身も、磨いているときの方が、楽しいんだよ)

 

 

 

 

だから、余計に、

手放せなくなる。

執着してしまう。

 

 

 

 

でも、もっと手放していきたい。

もっと神さまの力を表現したい。

 

 

 

 

自分はあくまで器。

自分はただの媒体。

 

 

 

自分の我よりも、

神さまの息吹(聖霊)を

ワタシという器を通して、

正しく表現したい。

 

 

 

 

だけども、

歴代の偉人たちの英知とかアイデアとかに

感銘を受け、影響され、

夜に変なテンションになり、

「ああ、また書きたい~w」といって

眠れなくなるスパイラル。

 

 

 

 

夜な夜な作品を作ってるときの

ワイはだいたいいつもこんなテンションです↓

(もう楽しくて好きすぎて、眠れなくなる)

 

 

 

 

そんなときワイは、

こうやって、お布団に入り、

「神様~ワイはもう疲れたから眠りますので、

あとはお任せします~、イイ感じの作品を仕上げといてくだされ~」

つって眠りに入る

 

 

 

で、朝目が覚めると、

だいたい、何も覚えてない。

ただ心地よく目覚めるだけ。

(潜在意識の力、使えてないじゃんwww)

 

 

 

 

 

今この瞬間だけを見続ける勇気

 

 

 

正直、ふと我に返る時がある。

 

 

ふと現実を見てしまう時がある。

 

 

ふと日常の一コマに強制的に戻されるときがある。

 

 

 

ああ、今のままで

本当に本当に大丈夫だろうか・・・・

このままこんな感じで大丈夫だろうか・・・

 

 

 

コロナの影響により、

今年は、ワイはほとんど

外で活動をしていない。

 

 

 

家にこもって作品を作るほか、

やることがあまりない。

 

 

 

外でアレコレ動いてるときは、

人間関係も広がったり、

定期的な演奏の依頼も頂けたり、

ま、僅かばかりだけども、お金も入ったり、

それから体を動かしてたから、

なんか感覚的にも「自分、めっちゃ行動してる!」

っていう気になれるから、

そういうものに浸ってるときは、

気を紛らわすことができる。

 

 

 

 

でも、今年は状況が変わり、

昔のような活動はしてない。

 

 

 

とりあえず、

今与えられた機会を、

自分なりに発展させていこうと思い、

目の前のことだけに集中。

 

 

 

そしてそれと同時に、

ワイは決して、

憧れの人とかすごい人とご縁ができたとしても、

その先の結果を期待しない。

1ミリも期待しない。

 

 

 

 

有名な人にまとわりついたり、

スゴイ人にくっついている人とか、

影響力のある人のそばにいる人、

 

 

 

そーゆー人たちは

どの業界にもたくさんいる。

 

 

 

そして結局、

それでうまくいく人もいれば、

行かない人もいるのだ

 

 

 

*自分自身が「器に入れるモノ」になるとき、

それは自身のコントロールの力で達成可能な世界です。

しかし「自分自身が器となる」場合、

これは自分の領域を超えて、運の世界へと入っていきます。

 

 

 

 

 

そんでもって、ワイは、

そもそも、そーゆー「下心」

が目的じゃない。

 

 

 

ただ、コロナでやることが無かったから、

とりあえず行動してみただけ。

自分が心躍らない事や、我慢する方の世界じゃなくて、

「自分にとって大好きな世界」の方へ足を踏み入れてみただけ。

 

 

 

 

その先の結果なんて期待してないし、

誰かに依存したいとも思わないし、

「その後良いことがおこるかもしれない」なんて

1ミリも期待していない。

 

 

 

 

なぜかって、

だってそりゃ、、、

そう思った瞬間、、、

苦しくなっちゃうし、

幸せじゃなくなっちゃうから

 

 

 

これはあくまでただの遊び。

ワイは大好きな人や尊敬する人、憧れてる人と一緒に

ワイの作品やそのお方の作品を

演奏出来たら、それだけでもう

楽しくて幸せで仕方ないのです

 

 

 

 

上手くやってやろうとか、

ステップアップとか、

上へ登ってやろうとか、

 

 

 

 

そーゆーことを考えた時点でもう、

楽しくないのです。

苦しい方へいっちゃう。

 

 

 

 

人生はただの遊び

 

 

 

そんでもって、

ワイはワイで、

自分一人でまた、

誰にもこびず、

誰にも期待せず、

誰にも落胆せず、

 

 

 

 

一人のワイの畑(自分の世界)を

耕そうとおもってます。

 

 

 

自分一人で、

自分が「キャハハ」つって

心ときめかせられる世界を

たった一人でもいいから、

堪能するのです

 

 

 

 

別に「一人で自力でやる」

「排他的になる」

という意味では全然ありません。

 

 

 

ワイの畑を手伝ってくれる人が現れたら、

それはそれで歓迎です。

(そして、一人、仲間が増えた)

 

 

 

ワイが言いたいのは、

もう自分という存在を、

誰かの影響によって左右されたくない、

ということ。

 

 

 

自分の心のご機嫌を

外の世界によって

左右されたくない。

 

 

 

 

自分の幸せは自分が守る!

 

 

 

 

それはつまり、

「自分で自分のご機嫌を取る」

(たとえそれがどんなに辛い状況であろうとも)

ということさ!

周りは関係ないってことさ!

 

 

 

 

スゴイ人がいるから、安心とか。

コネがあるから、大丈夫とか。

成功者といれば、きっと何とかなるとか、

影響力のある人が何とかしてくれるとか、

 

 

 

 

そーゆー世界へ入った瞬間、

苦しくなるのです。

楽しくないのです。

 

 

 

 

だから、そーゆー意味で、

ワイは今後も一切、

期待せず、落胆せず、

ワイが耕せるだけの目の前の自分の畑を

一生懸命、愛着を持って

耕し続けよう、

と思った次第。

 

 

 

 

これは覚悟の問題なのです。

 

 

 

 

自分以外の外側では、

いろいろな人が活躍し、

いろいろなすごいものがあって、

いろいろな輝かしいものがあって、

いろいろな魅力あって、

いろいろな誘惑があって、

 

 

 

 

それらは一瞬だけ、

ワタシの心に希望を照らしてくれる。

 

 

 

でもそれは一瞬だけなのです。

 

 

 

次の瞬間、

終わりのない虚しさが

押し寄せてくるのです。

 

 

 

終わりのない比較と競争の世界。

 

 

 

そのと世界に依存し続けると、

幸せになれないのです。

 

 

 

幸せに見えてもそれは、

一瞬の輝き。

 

 

 

だから決して、外と繋がるな、という意味ではないの。

排他的になれという意味でもないの。

自分よがりになれ、という意味でもないの。

誰とも交流するなという意味でもないの。

 

 

 

 

外に依存して自分を見失うな、

そんなことで自分自身を不幸にさせるな、

という意味なの

 

 

 

 

それよりも、

日々、自分の好きなことの畑を

耕し続けて、

そこで得られる喜び、楽しみ、

その状況を与えてくれた世界に対して、

日々感謝なのです。

 

 

 

 

それ以外のことはもう、

意識しない方が、

幸せでいられるのです。

 

 

 

しあわせなまま、

一歩一歩、

行動してゆけるのです。

 

 

 

 

コレは覚悟の問題です。

 

 

 

だってさ、ぶっちゃけるよ?

本音を言うとね、、、

 

 

 

 

そりゃ、ワイだって、

「今のままで本当に大丈夫かな・・・?」

 

 

 

とか思っちゃうことだってありまする。

そりゃね、人間だもの。

 

 

 

 

このまま、コロナが続いて、

大した活動も出来ないだけじゃなくて、

そもそもコロナ以前に、

このまま好きなことだけし続けていて、

お金の面でも、世間の面でも、

いつかヤバい状況になるときが来たら、

どうしよ・・・・

 

 

 

みたいなことは

一応は考える。

 

 

 

このまま世界に見捨てられ、

忘れ去れられ、

年老いてよぼよぼのまま

誰知られず死んでいったらどうしよう。

的な?

 

 

 

 

お金を稼ぐくらいだったらね、

ワイにとって、それは別に難しいことじゃないの

(手段を択ばなければ、ぜんぜんかんたんなの)

 

 

 

 

それよりむしろ、もう今のワイは

「やりたくないことを我慢する」

といことができない体になってしもた

(もう昔みたいに戻れる自信がない・・・w)

 

 

 

 

それに対して、

「え?そんなんで大丈夫なの自分?」

ってときどき、自分に対して、

大真面目にツッコミを入れることがある

 

 

 

 

それでもなお、

自分の畑を耕し続け、

自分のご機嫌を自分で取り続けられるか、

ということなの

 

 

 

 

今この瞬間だけを見続ける勇気

 

 

 

 

これに掛けている。

 

 

 

 

もし、これでうまくいかなかったら、

「あ~あ、やっちゃったわ。もう来世でいいわ」

つって開き直るしかないわw

 

 

 

 

今この瞬間が楽しければいい

 

 

 

というヤバめのワードを

あえてつぶやいてみる

 

 

 

 

 

ただし、超厳格な条件が必須です!

 

 

 

 

これは刹那的なという意味の

「今この瞬間」ではなくて、

「連続性として続くもの」

としての意味なの。

 

 

 

 

この2つは全くの別物。

全くの違う世界へ分かれていく。

 

 

 

 

連続性として続くものの先。

 

 

 

果たして、

この先にいったい、

何が待っているのだろう・・・

 

 

 

 

そんじゃ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です