稼ぐ生き方もらう生き方

<好きなことして生きるシリーズ>

 

 

 

 

この記事では、

「好きなことしてい生きていきたい!」

または

「好きなことしている人」

って思ってる人向けにお伝えしています。

 

 

 

 

 

好きなことしたい!って決めた人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おめでとうー!!

 

 

ワーイ!!

 

 

ぱちぱちぱちぱち

 

 

888888

 

 

ようこそ!

 

★楽しい世界へ!★

 

 

 

 

「まだ好きなことわからない」

って人は、

ぜひ、下の3記事、上から順番に読んでみてくださいね。

その1「好きなことがわからない本当の理由」

その2「それでも好きなことが見つからない*あなたが変わる4つのゲーム」

その3「最後まで好きなことが見つからなかったあなた。ズバリ〇〇不足!」

順番にやっていけば

「あなただけの好きなこと」

がみえてくるから♪

 

 

 

で、

 

 

 

「もう好きなことしてるよ!」

 

っていう人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしいですー!

 

 

すごいですー!

 

 

どんどん突き進んでください!

 

 

 

応援ですー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたのまま、

ありのまま、

あなたの行きたいところ、

あなたのなりたものへ

 

どうぞ心から楽しんで。

 

 

 

で、今日のテーマ。

 

 

 

 

稼ぐからもらう人生へ。

 

 

 

 

好きなことして生きる!

好きなことして稼ぐ!

好きなことで食っていく!

 

 

 

これらに共通するのは、

これらはすべて、

2つの要素で成り立っているんです。

 

 

「好きなこと」

 

 

「生きること」

 

 

 

 

好きなことは遊び

 

 

生きることは〇〇

 

 

 

あなたなら、

〇〇に何を入れますか?

 

 

 

生きることは、

「仕事」すること

 

 

 

生きることは、

「労働」すること。

 

 

生きることは、

「生計を立てる」こと

 

 

生きることは、

「生命活動を維持する」こと

 

 

 

生きることは、

「食べて寝て、体を健康に保つ」こと

 

 

生きることは、

「辛い」こと。

 

 

人によって、それぞれだと思います。

 

 

 

でも、今日はもう1つ付け加えるなら、

 

 

「生きること」は

「愛される」こと

 

 

 

「生きること」は

「愛情や豊かさ」をもらうこと

 

 

 

 

こんな風に考えたことってありますか?

 

 

 

 

もし「好きなこと」をして

「生きていく」のであれば、

 

 

 

好きなことして稼ぐ

 

 

好きなことしてもらう

 

 

の2つの考え方があるので、

ここの記事に、書いておきました。

 

 

 

ここでちょっと僕の昔話です。

 

 

 

「好きなことして生きる」

僕の場合は

「音楽して生きていきたい」

ってずっと前から思っていたのですが、

 

 

 

「好きなことして生きる!」

って決めたのはいいけど、

そのあと、

僕の心の中で、こういう風に

つぶやいていたんです。

 

 

 

「とはいえ、

好きなことで生きるだなんて、

そんなに世の中甘くない!

 

 

「好きなことするためには、

お金が必要!

好きなことで稼ぐには、

好きなことの能力だけじゃなくて、

稼ぐための能力も必要なんだ!」

 

 

 

って。

 

 

そしたら、いつのまにか、

好きなことを我慢しつつ、

 

 

 

「まずは、

ビジネスとか商売の

勉強をせねば!」

 

 

 

とか言い出して、

 

 

 

好きなこと、

一旦保留して、

ビジネスせねば、

って言って起業を始めました。

 

 

(もちろん、日々の生活の中で、

大好きなピアノはずっと練習してました)

 

 

 

いろいろやりました。

 

 

 

中古品を扱う、古物商になってみたり、

 

 

 

飛び込み営業をして、

ガスを売りに言ったり、

 

 

 

古~い家を安~く買って、

ピカピカに掃除して、

高~く売るようなこともしてました

その時のブログ、家探し物語はこちら

 

 

 

で、あるとき、

古い家の屋根を張り替えるために、

金づちを持って、

トントンとんとん

ヒノノニトン♪

していた時に、

気が付いたんです、

 

 

 

あれ・・・?

 

 

何やってんだろう自分・・・

 

 

 

たしかチクセント・ミハイという

アメリカの有名な心理学者が

言っていました。

 

 

 

頭の中で、

計算、利害を考え始めたら、

クリエイティビティ(創造性)

が下がる。

 

 

 

つまり、

ビジネス・商売って

損得・利害を考えることで、

 

 

好きなことは

クリエイト(創造)

することで、

 

 

 

この相反する2つを

同時に行わなければならない、

という難しさに

当時の僕は直面しました。

相反する2つのことを同時に受け入れるブログ記事はこちら)

 

 

 

 

それで、そのあと

かくかくしかじか

なんやかんや

 

 

を経て、

 

 

僕は、無事、

好きなことをして

なんとかかんとか、

生きております。

 

 

 

 

僕は時々、絵をかきます

あと、音楽作ります。

そしてピアノ弾きます。

 

 

 

そしたら、

それがときどき、

お金とかになります。

 

 

好きなことして

お金が稼げた時の気持ちは、

もう超、超、うれしかった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嬉しさのあまり、

空から天使とか降りてくるかと思った!

その時のブログはこちら↓

「人生で初めて、好きなコトをしてお金がもらえた瞬間」

 

 

 

 

そんで、

音楽とか絵とかやってると、

いろいろな人が寄ってきて、

なんか知らんけど、

僕に愛情や豊かさを持ってきてくれるのです。

 

(ちなみに、このブログでは

たくさんのフリー画像を使っていますが、

ときどき、僕が書いた絵が混ざってたりします。

さて、どれかなー??)

 

 

 

いいねー

ステキだねー

 

 

って言ってくれて。

 

 

 

 

僕はです。

 

 

だから、

僕にとって、

なにか商売的なことして

お金を稼いたときは、

 

 

 

例えるなら、

狩りに言って獲物を取ったとき

 

 

あるいは、

釣りをして魚を釣ったとき

 

 

みたいな、

男として、オスという

生物としての本能が出てきて、

 

 

脳みそから、

アドレナリンが出てくるのです!

 

 

 

「うぉっしゃっあああ!!!

とっだどー!!」

 

 

 

みたいな。

 

 

 

 

でも、

 

 

 

好きなことして、

絵をかいたり、

音楽を奏でたりして、

 

 

 

そしてみんなから

 

 

いいねー

ステキだねー

 

 

って言われて、

お金やものや、愛情や

豊かさをもらったとき、

 

 

 

あぁ、大事にされているー

大切に扱われているー

愛されているー

 

 

 

みたいな、

女性的な感情

芽生えてくるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、

男性的な

「オラオラー!」

「おっしゃー!」

という一瞬よぎる

アドレナリンではなく、

 

 

 

 

じわじわと長続きする、

「あー幸せだなぁ。」

「幸福だなぁ」と、

心が満たされるように

セロトニン

が沸いてくるのです。

 

 

 

で、僕は気づきました。

 

 

 

好きなことして生きるには、

 

男性的な、アドレナリン系

「好きなことして稼ぐ」

 

 

 

 

女性的、セロトニン系

「好きなことして、もらう」

 

 

の2つがあるのです。

 

 

「好きなことして、もらう」

というのは、

 

好きなことして、

愛情をもらう、

お金をもらう、

豊かさをもらう、

 

 

など、

自分から働きかけて、

「何かをGETする」

 

という感じじゃなくて、

 

なんかステキな自分でいて、

ステキなことしていたら、

人が集まってきて、

愛してもらう、

 

 

という感じの流れ。

 

 

 

アドレナリン系もセロトニン系もどっちもいる

 

 

そんで、男性的なアドレナリン系で

「好きなことして稼ぐ」

のひとは、自分でビジネスして、

自分で好きなこともして、

どちらもガッチャンコして、

上手ーくお金を稼いでいきます。

 

僕がアドレナリン系だな、

って思ったのは、

キングコングの西野さん。

 

 

彼は絵もかくけど、

絵描きをアウトソースしたり、

自分でマーケティングもして、

クリエイトの方と、ビジネスの方、

どちらも上手く使っている。

 

 

 

あと、個人で活動している

ユーチューバーたち。

 

 

自分で動画作成し、編集し、

売り込みを考え、

すべてを1人でやってる。

すごい・・・

(もちろん、お金が増えたら作業を人に任せ始めるけど)

 

 

で、セロトニン系の方は、

 

 

「私、ビジネスとか、わかんな~い」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とか言っていてOKな人たち。

 

 

 

好きなことに集中し、

ビジネスに関しては、人に任せる。

 

 

 

芸能人もそうですよね。

 

 

プロデュースしてくれる人がいて、

マネージしてくれる人がいて、

プロモートしてくれる人がいる。

 

 

 

だから、「自分の好き」に集中できる。

 

 

 

 

セロトニン系の人が、

ビジネス事態をアウトソースできるのは、

愛されているから!

 

 

 

応援され、支援され、

好きなこと以外は、

誰かがやってくれる。

 

 

 

好きなことする!ときめた勇気あるあなた。

すでに好きなことしているハッピーなあなた。

 

 

 

あなたは、

アドレナリン系が向いていますか?

それとも、

セロトニン系が向いていますか?

 

 

 

僕は、音楽とか絵をやって、

それがお金になったとき、

思いいました。

 

 

 

 

自分でビジネス(商売)より、

愛される・もらうの方が、

好きー!

やりたーい!

 

 

 

 

イイねー

ステキだねー

 

 

 

 

って言われた時の

幸福感。

 

 

「ああ、自分、愛されてるー」

って思えたとき、

 

 

セロトニンいっぱい出て、

 

 

 

ああ、僕かぁ、しあわせだなぁー

(加山雄三風に)

 

 

って思えた。

 

 

 

セロトニン系

僕はこっちが好き!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう生き方がいい!

 

 

誰か、代わりにビジネスやってー

 

 

 

さあ、あなたはどっちがいい?

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です