がんばらなきゃ報われない世界だなんて・・・

 

 

 

頑張らなきゃ報われないよ。

常に努力し続けていないと、やげて

周りに抜かされて、下へ下へと流されてしまう。

 

 

 

常に意識を高くし、

気を貼って、

背筋を伸ばして、

高く高く、成長していいかないといけない。

 

 

 

競争して勝たなければ、

必然的に負けになっちゃうよ。

相手を出し抜いてでも、欺いてでも、

自分が下になるくらいなら、

どんな手を使っても、上へ上へ行かなくては。

 

 

 

何もできないなくて、

価値を生み出さなければ、

生きている意味なんてないよ。

そんなの社会のお荷物だ。

 

 

 

 

そんな風に思っているそこのあなた。

 

 

 

 

そんな人生、

辛くないですか??

 

 

 

そんなのって、

生きているだけで、

もう地獄じゃないですか・・・

 

 

 

ただ生きているだけで、

たまたま運によって、この世に生を受けてしまっただけなのに、

なぜ罰し罰され続けなければいけないのでしょうか?

 

 

 

 

 

だって世界がそうなのだから仕方がない

 

 

 

 

そう、これが

あなたが見ている世界観。

これがあなたのフィルター。

あなたのセルフイメージ。

 

 

 

 

世界がこうだから、

社会がこうだから、

世の中がそうだから

 

 

 

 

といって、

あなたが「そうだから」

という色眼鏡をかけて

世界を見ている。

 

 

 

 

 

すると、

そういう世界が、

あなたの目の前に現れる。

それがあなたにとっての現世(うつしよ)

 

 

 

 

あなたはどういう風に世界を見たい?

 

 

そんなの嘘だ!

そーじゃない、世界が〇〇だから、

ワタシが□□にならざるを得ないのだ!

 

 

 

 

という信念を、真逆にしてみると

どうだろうか・・・↓

 

 

 

 

ワタシが見ている世界は真実。

ワタシが〇〇と信じるから、

世界は□□として私の目の前に現れる。

 

 

 

あなたには、「あなたが本当に見たい」

と思っている世界があったのに、

あなたはそのことを忘れてしまっているだけさ。

 

 

 

あなたは本当は、幸せになりたい。

笑いたいし、楽しくしたいし、

心配や悩みを抱えず、生きていきたい。

 

 

 

 

「いや、そーは思わない」

という人は、どうぞ、そのまま、

今の世界を生き続けてください。

 

 

 

 

でも、「本当は・・・こうしたい」

っていう思いがもしあるのなら、

それは、世界を見る見方を変えるときなのかも。

 

 

 

 

世界ってすばらしい。

世界って優しくて、楽しくて、

甘くて、ゆるくて、チョロくて、

イイ感じ。

 

 

 

 

いい?

 

 

 

ロジックが先じゃないのだ。

 

 

 

信念がいつも先なのだ。

 

 

 

信念があって、

その下に、その信念をささえる

ロジックが展開されていくのだ。

 

 

 

ロジックとは、いつも「よりどころ」

(ロジックを展開するスタート地点のこと)

が必要なのだ。

そこに信念が置かれるのだ。

 

 

*ロジックのよりどころ自体を論理的に証明できたことなんて、

この世で誰も成功したことはないし、歴史上そんなことはありえなかった。

(そして仮に、それが見つかったとき、人間の生きる目的自体が意味をなさなくなる)

 

 

 

だから、突き詰めていくと、

この世に正論は存在しない。

 

 

 

 

だからこそ考えるより先に感じるのだ。

 

 

 

あなたが見たい世界を

思い描いくのだ。

 

 

 

 

それがあなたにとっての世界となってゆく

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です