楽にゆるーくチョロく成長し続けるコツ

 

 

え~今日はね、

 

 

 

ブログ始めて以来、

ユーザ数も、PV数も、

徐々に右肩上がりで

発展し続けている

 

 

「好きなことして生きていこうよ」

 

 

のブログの中の人が、

 

 

 

 

 

あなたの人生を

ゆる~く、楽に

チョロいまま、

だけど、ちゃっかり

成長しちゃう、

 

 

 

そんなコツを

お伝えしちゃいますです。

 

 

 

なんか普段は、

あんまし気にしてなかったのだけど、

久しぶりに、自分のブログの

アクセス数とかのグラフを見てみたら、

 

 

なんか、いい感じに

右肩上がりなってる

 

 

 

まあ、じわじわとだけど、

平均すると、割と

ずーっと右肩上がりな感じ?

 

 

 

ん~、なんかグラフの形がアレだな、アレ。

 

 

 

例えていうと、

東証一部に上場している

真面目で長年優良成績で、

信頼があって、安定してて、

みんなに好かれているホワイト企業の

長期株価チャートみたいな形。

 

 

 

うん、わしのブログの長期データは、

ソレと形が似てる気がするな!

 

 

 

ウン!

 

 

 

 

 

とにかく、

真面目で誠実で、信頼のある、

いい感じの右肩上がりなのだな!

 

 

 

 

 

ウン!

 

 

 

 

 

で、そんな自慢話をしたいのだけど、

 

 

今日のテーマは、

 

「あわよくば楽にゆるくチョロく成長し続けてぇな、オイ」

 

 

という、いつも通りの、

ゲスい内容のブログでございますです。

 

 

 

そんで、その方法論については、

昔の記事で既に、

まとめてあるんだな、実は。

 

 

ハイこちら→

ウサギとカメの逸話から学ぶ絶対厳守の自分ルール戦略!

 

 

 

 

で、今日は、

さらに改良版として、

いいこと書いちゃう思う。

うん。

 

 

 

それは、ズバリ、

 

 

 

 

「1.01理論」

 

 

 

この言葉は、

書道家の武田双雲先生が、

おっしゃられていたお言葉でございますです。

 

 

 

あのね、

「ゆるーく楽にチョロく成長する」

っていうのは、

 

 

 

寝る間を惜しんで作業したり、

一日3記事以上書いたり、

意識高い系本を読み漁ったり、

意識高い系な行動をして、

意識高い私すごいって無理やり自分に

言い聞かせながら、

 

 

がんばったり、

努力したり、

自分にノルマ科したり、

罰ゲームさせたり、

ペナルティ与えたり、

不得意なこと無理やり学んだり、

できないこと、無理やり覚えたり、

 

 

っていうことを

すべてやめる

すべて捨てる

 

 

ってことから始まる

 

 

 

「ゆるーく楽にチョロく成長する」

 

っていうのは、

 

 

あなたにとってチョロくできること、

プリン食べながら片手間にできるような、

自分では「カス」だと思ってるくらい

チョロことを1日ちょっとの時間だけ、

それを毎日続けるだけのことなのだよ

 

(あなたにとってはカスのように感じるチョロいことでも

別の人から見たら、あなたのそれスゴイ!

って思われることは誰でも最低1つは持ってるんだよ論)

 

 

 

ワシにとって、

ブログ書くことは苦ではない。

 

 

チョロすぎるくらい、軽く書いてるし、

なんか知らんけど、

最低でも1日1個は書きたいこと浮かんでくる

 

 

 

そんで、

食後の30分、

風呂上がりの30分、

昼寝の後の30分、

パソコンをぼーっと見ていたら、

なんか知らんけど、

1記事できあがってるのだ

 

 

 

それが楽にチョロく、

っていうことだ

 

 

 

 

あのね、

間違っても、

ブログ嫌いな人が、

無理やり好きになって、

無理やり書こうとしても、

多分絶対、無理だから。

 

 

 

 

 

もっかい、言うけど、

「あなたにとってチョロいこと」

 

 

これを見つけて、

毎日、少しずつ、やればいいのじゃ。

 

 

 

そんで、肝心の武田双雲先生の

「1.01理論」について

話したい思う。

 

ここからが本番↓

 

 

「1.01理論」

 

これは言い換えれば、

つまり、毎日、

 

 

0.01だけやる

0.01だけ進む

0.01だけ成長する

 

 

つまり、毎日少しずつ、

何かを進めていくのじゃ

 

 

 

 

今日が1.00なら、

明日は1.01、

明後日は1.02

その次の日は、1.03.。。

 

 

このようにすこーしずつ、

ちーっとずつ、

増やしていくのじゃ。

 

 

これが

「ゆるーく上がっていく」

ポイントじゃ。

 

 

ワシが昔書いた記事、

ウサギとカメの逸話から学ぶ絶対厳守の自分ルール戦略!

 

とやってることは、同じなんだけど、

ちょっと違うと思った

 

 

 

あくまで個人的な考えだけど、

武田双雲先生の「1.01理論」

には、

 

 

ただ「目標を達成する」

っていう方法だけじゃなく、

 

 

「その過程を楽しむ」

「その過程で幸福でいる」

 

 

 

という考え、

ここまで考慮されている思う。

 

 

 

さすがジェダイのお方でございますです。

 

 

 

カンタンに3行でまとめると、

 

1.ワシが昔書いた

2.「ウサギとカメの逸話から学ぶ絶対厳守の自分ルール戦略!

3.では、「やれる量を毎日少しずつやってこうぜ」

4.なのだけど、

5.「1.01理論」では、

6.「やれる量を毎日少しずつやって楽しもうぜ」

7.ってことなのだ

 

 

ということなのだ!

 

 

楽に上がるには、

一日、一日の立った少しの成果

「0.01」をどれだけ、

 

 

楽しめるか、

ワクワクできるか、

感謝できるか、

ありがたく思えるか、

 

 

そういう心のコントロールが関わってくる問題なのだ

 

 

 

 

え?

一日、0.01って少なぎだろ?

そんなnじゃ余裕すぎだろ?

もっと自分はもっとできるぞ!

 

 

 

って言ってるそこの君!

 

 

そう思ってる時点で

この記事の意味するところを

1ミリも理解できていない状態だと思うので、

そんな君は、

 

ウサギとカメの逸話から学ぶ絶対厳守の自分ルール戦略!

 

まずはこっちを読んでみてくだされ

 

 

 

 

 

いいや、俺はもっとやれる!

そんなの余裕すぎる!

ゲームしてて、経験値上げがつまらなく感じる!

一気にレベルアップしたい!

一発逆転大勝したい!

一発、山当てよう!

一回で大きく成果を出そう!

一夜漬けでテスト勉強を挽回しよう!

 

 

 

このマインドの人は、もれなく

辛くてハードモードな人生を

送るでしょう。

 

 

 

「ゆるく楽にチョロい道」

「崖っぷちハードモード」

 

 

べつにどっちが良い、

どっちが優れている、

という問題ではない。

 

 

 

あなたがどっちが好きか?

 

 

という問題だ。

 

 

「崖っぷちハードモード」は、

短期集中、一発大穴、大逆転!

みたいな感じも狙えるけど、

 

 

その後、もれなく崩落するんだ

たとえば、

がむしゃらに頑張る教で、

走り続けた、何かを達成した後に、

「燃え尽き症候群」になるとか。

 

 

たとえば、

言葉巧みに無理やり集客したら

一時的にはお客が集まったけど、

あとからクレーム言われたり、

質の悪い客ばかりで、

結局リピートしてくれないとか。

 

 

 

たとえば、

初デートで好きなこの前で、

良いところ見せたくて、

財布を開いて大盤振る舞いして、

その時は彼女に好かれたが、

あとで金欠で苦しくなるとか

 

 

たとえば、

頑張って努力して、

寝る間も惜しんで、がむしゃらに

何かに打ち込んで、

家族も友達も置き去りにして、

何かを達成した後に、

孤独になっていたり、

家族の問題が起こってしまったり。。。

 

 

 

一方で何かを無理やり達成した後、

もれなく、別の角度から、

まったく別の問題が発生し、

あなたはそっちで崩落する。

 

 

 

ええー!

なんでぇ~?

 

 

 

 

そりゃ、だって、

キャパ超えちゃってるから。。。

 

 

 

 

キャパ超えて

頑張ったら、

副作用出るじゃん!

 

 

 

それが頑張って努力して

無理やり目標を達成した後に、

別の問題となってあなたの目の前に現れる代償だよ!

 

 

 

 

そりゃ、

幸せじゃないのぅ

かなしいのうぅ

むなしいのぅ

辛いのうぅ

 

 

 

 

だから、

0.01を

どれだけ楽しめるか、

 

 

あなた自身の

心のコントロールにかかっている

 

 

 

ゆるーく、楽に、チョロく、

幸せに生きながら、

成長したいのであれば、

短期の目標達成にこだわらず、

短期の結果に一長一短せず、

気長にかまえて、

1日、1日の変化を

楽しみ、些細なことに

幸せを感じることじゃ。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です