豊かになるお金の使い方2.0「お得より美しさ?」の巻

 

 

ひよこ

「はーいどーも、

こんにちはー」

 

 

ひよこ

「えー今日もね、

ご長寿ネット番組

『ひよこの部屋』の

お時間がやってまいりました」

 

ひよこ

「今日もね、

さっそく始めていきましょー」

 

 

 

 

ひよこ

「今日はね、

ステキなゲストを

お招きしています。

早速ご登場いただきましょう」

 

 

 

 

ひよこ

「本日のゲスト、

成瀬川(なるせがわ)

成彦(なるひこ)さん

のご登場でーす」

 

成瀬川

「ふはーっはっはっは!

我が名は、成瀬川成彦

(なるせがわ・なるひこ)。」

 

 

成瀬川

「美を愛し、尊い、慈しむ、

トータルビューティーの

スペシャリスト、

またの名をサイタマの

セバスチャン3世、

そう、私こそが、なるせがわ~」

 

 

 

成瀬川

「DA★」

 

 

 

 

ひよこ「」

成瀬川「」

 

 

 

 

 

 

ひよこ

「はいっ」

 

 

 

 

 

ひよこ

「ということでね、

今日はスペシャルゲストの

成瀬川さんをお招きして、

お話をお聞きしていこうと

思います」

 

 

 

ひよこ

「ええ、成瀬川さんは、

トータルビューティーの

スペシャリストとお伺いしておりますが、

今日のテーマは、

『美しいものにお金を使う』

ということだそうでございます」

 

 

 

ひよこ

「それでは、成瀬川さん、

『美しいものにお金を使う』

ということについて、

どういうことか、

お話を伺ってもよろしいでしょうか?」

 

 

 

成瀬川

「ええ、いいですとも

いいですとも~。

この世のあらゆる美について、

経験し、保有し、

体験しつくしてきたこの私、

成瀬川が、美しいものに

お金を使うことの素晴らしさについて、

解説をしていきましょう」

ぬぁ~はっはっはっ笑

 

 

 

 

ひよこ

「ええ、成瀬川さんによりますと、

現代社会の私たちは、

効率や利便性を追求するあまり、

経済的かどうか、お得かどうか、

という基準でお金を使うことに

慣れすぎてしまったとのことだそうです」

 

 

 

ひよこ

「しかし成瀬川さんによりますと、

本来、お金とは、効率とか利便性

という基準ではなく、

美しいかどうか、という基準で

使うべきだ、という持論を

展開されております。」

 

 

 

 

成瀬川

「ぬぁ~はっはっはっ笑

いかにもいかにも。

その通りです。」

 

 

 

成瀬川

「我々は、効率、利便性を

求めすぎてしまい、

心を失ってしまった。」

 

ひよこ「ええ」

 

 

 

成瀬川

「しかし、美しいものは

すばらしい!」

 

ひよこ「はい」

 

 

 

成瀬川

「なぜなら、美しいものは、

私たちのこころを

ときめかせてくれる」

 

ひよこ「ええ、ええ」

 

 

 

成瀬川

「心がときめくとき、

私たちのこころに、幸福や

好奇心や、希望など、

様々な良いものが訪れる」

 

ひよこ「うんうん」

 

 

 

成瀬川

「するとどうだろう。

我々は、効率を求め、

がむしゃらに頑張っていた時より、

美しいものを愛し、尊い、慈しむことで、

より良いアイデア、幸福、生きる希望など、

効率を求めていたときよりも、

素晴らしい効果を得ることが

できるではないか!」

 

 

 

ひよこ

「なるほど。

とても面白いおはなしでございます」

 

 

 

 

ひよこ

「しかしですね、

成瀬川さん。

良い結果を求めるために

美しいものにお金を使う、

という考え方は、

あまりあなたらしくない

じゃありませんか?」

 

 

 

ひよこ

「美しさを求めること自体に

何も目的はありません。

それを求めたいがゆえ、それをする。

そしてそれを求めていった末、

豊かさや幸福が、

あとから付いてきた。」

 

 

ひよこ

「そっちの方が、

美しさを求めるにふさわしい

生き方ではありませんか?」

 

 

 

 

 

成瀬川

「ええ、おっしゃる通り!

ごもっとも!

それってトレビア~ン」

 

 

 

 

成瀬川

「そうなのです。

私の人生は美に始まり、

美に終わる。

豊かさや幸福などは、

私が美しさを求めた結果付いてきた、

『おまけ』みたいなものです」

 

 

 

 

成瀬川

「美しいものにお金を使う行為そのものが、

美しいのであります」

 

 

 

 

ヒヨコ

「さすが、成瀬川さん。

すばらしいコメントを

ありがとうございます」

 

 

 

成瀬川

「世界は美しい。

人生は美しい。

そしてこの私も美しい。」

 

 

 

成瀬川

「世界は美しさでできている!」

 

 

 

成瀬川

「まさしく、

ブラボー!」

 

 

 

成瀬川

「トレビアーン!」

 

 

 

成瀬川

「ブリーリアント!」

 

 

 

 

ひよこ

「ちょ、ナルシ、、

あ、いや、

成瀬川さーん、

落ち着いてくださーい!」

 

 

 

 

ひよこ

「ちょっと、なんですかいきなり。

スタジオのテーブルの上に

立たないでください。危ないですから。」

 

 

 

成瀬川

「いや、すまない。

美しさが私の体から、

あふれるあまり、

抑えきれなくて」

 

 

 

成瀬川

「私のビューティー★ダイナマイトは

もう爆発寸前~」

 

 

 

成瀬川

「DA★」

 

 

 

 

ひよこ「」

成瀬川「」

 

 

 

 

 

ひよこ

「はいっ」

(一向に拾ってあげないスタイルのひよこ)

 

 

 

ひよこ

「ということでね、

どんどん進めていきましょー」

 

 

 

ひよこ

「ええと、成瀬川さんは、

美しいものにお金を使い続け、

結果、素晴らしい人生を

歩み続けておりますが」

 

 

 

 

 

ひよこ

「この番組をご覧いただいている

視聴者の方々へ、

成瀬川さんから、

一言、アドバイスなど

ございましたら、

お伝え願えますでしょうか?」

 

 

 

 

成瀬川

「ぬぁ~はっはっはっ笑

いいですとも

いいですとも。」

 

 

 

 

成瀬川

「この番組をご視聴のみなさん、

効率・効果的という基準ではなく、

美しいかどうか、

という素晴らしい基準で、

お金を使うことを習慣づけると、

良いですよ、

この私のように。」

 

 

 

成瀬川

「だからね、

みなさんも、

美しい存在である

この私に、

どんどん、じゃんじゃん、

お金をつぎ込んでみてくれたま~」

 

 

 

 

成瀬川

「へ!」

 

 

 

ひよこ

「おいコラ」

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です