心のことは分かりにくいけれど、〇〇しとけば自然と心が良好

 

 

 

おうちにいるとき、

カップアイスのフタを開けて、

フタの裏に付いているアイスを、

丁寧にペロペロ舐めちゃうし、

 

 

おうちにいるとき、

おいしそうなケーキを食べようとして、

側面についているビニル製の包みを剥がして、

包みに付いたクリームを、

余すところなくペロペロしちゃう、

そんなエコなあなたへ。

 

 

 

 

 

今日のテーマは、

です。

 

 

 

 

はい、いつも書いております。

 

 

 

 

でもでも、

心ってやっぱ、

霧のようにもやもやしてて、

雲のようにふわふわしてて、

とらえようとすると、抽象的で、

言語化できにくくて、

数値化できにくくて、

 

 

 

なかなか、

難しいものです。

 

 

 

でも、

心を磨きたい。

心の状態を良くしたい。

心を解明してよりよい生活の実現のために利用したい。

心を鍛えて、自分の在り方(セルフイメージ)をめっちゃ上げたい。

 

 

 

 

 

そんで、今日の本当のテーマは、

 

 

 

心のことは難しいけれど、

〇〇をやっとけば、何も考えずに

自動的に心は良好になる。

 

 

 

 

ひよこ「〇〇とは何でしょうか?」

 

 

 

パイセン

「う~ん・・・アイス・・・いや、、、なんだろうねぇ」

 

 

 

 

 

ひよこ

「正解は『肉体』です!」

 

 

 

 

「それな!」

 

 

 

 

 

そそ、体を大切に。

 

 

 

 

 

心をメンテしようと、

心のことを考えるほど、

なんかふわふわしちゃう。

 

 

 

体をメンテしようと、

体のことを考えると、

具体的にできる。

 

 

 

 

そんで、

 

 

 

 

体をメンテして

体を良好にしておくと、

自動的に心も良好になる。

 

 

 

 

 

体と心、一心同体

 

 

 

健全な魂は健全な肉体に宿る。

 

 

 

 

 

だから、心のことが

わからなくなっちゃたら、

そっとしておこう。

 

 

 

 

そんで、体のことに意識を向けよう。

 

 

 

 

 

というか、

ネガティブなことで、

心に意識が言ってるときって、

悩んでいたり、不安だったり、

考え込んでいたりするとき。

 

 

 

 

心のことに興味があって、なおかつ

アイスのフタをペロペロしちゃう、

そこのあなたは、

割と悩んだり不安を抱えやすい体質なのかも?!

(*アイスと心の関連性はありません)

 

 

 

 

心のこと考える人は、

心に敏感。

 

 

 

心のこと考えてる人は、そうでない人より、不安や悩みもキャッチしやすいかもね。

 

 

 

 

心のこと考えている人は、

心の問題は詳しい。

けれど、心以外の問題は、

実は見えていなかった、かも??

 

 

 

 

でも、もし、

心と体が繋がっている

としたら!?

 

 

 

 

 

心と体の関連性があるとしたら。

そして、心と体の関係の中で、

関係に向きとか、ベクトルとか、

方向性があるとしたら。

 

 

 

体が先で、心が後、

という関係性があったとしたら。

あるいはその逆に、

心が先で体が後、という関係性があったら。

 

 

 

 

そしたら、

世界が広がってくる。

枠が広がる。

 

 

 

 

 

普段から、自分の体に

感謝して、丁寧に扱って、

使った後、毎日丁寧にメンテして、

奇麗にして、癒してあげて、

動いた分だけ、

休ませてあげて、

疲れた分だけ、

リラックスさせてあげて、

溜まった疲労の分だけ、

心地よさで喜ばせてあげて、

食べた分だけ、動かしてあげて、

 

 

 

 

 

体のこと、

心と同じくらい、

意識してあげる。

興味を持ってあげる。

 

 

 

 

 

 

体が良好だと、

そもそも、

悩みにくくなったり、

不安になりにくくなったり、

ストレスが解消されたり、

囚われていた問題が消える。

 

 

 

 

普段から、健康で朗らかだと

あんまし、悩まないじゃーん!

些細なこと、笑ってどうでもよくなるじゃーん!

 

 

 

 

 

もちろん、逆もある。

心の現象が、

痛みとなって、体に出てくる。

やがて病気になる。

(この記事では、そのようなケースは、とりあえず置いておく)

 

 

 

 

 

例えば、

「本当は食べるのやめたい。

だけど、やめられない。

食べたい欲求があって、

実はそれが心の悩みから来ていて、

だから心が良くならないと、体を健康にできない。」

 

 

っていう

「心→体」という逆の関係性の場合もある。

そういう人は、心のケアが最初なのかもね。

 

 

がしかし、そのケースは置いておく。

 

 

 

 

 

ここではあくまで、

「心」にばかりとらわれがちで、

なんとなく忘れがちな「体」についても、

書いておきたい。

 

 

 

 

 

体に置いたとき、

心の問題が軽くなるかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、そうでない場合、

悩み体質、不安体質なあなたが、

もし体のことをおろそかにしていたのなら、

 

 

 

今度は、心より先に、

体を意識してみる、

体を大切にしてみる、

体を良好にしてみる、

 

 

 

っていう方へ

意識を向けてみるのも良いかもね。

 

 

 

 

毎日寝る前に、

今日も体が動いてくれてありがとう。

今日も手足が動かせてありがとう。

ちゃんと頭が働いてありがとう。

ちゃんと呼吸ができてありがとう。

ちゃんと耳が聞こえてありがとう。

ちゃんと目が見えてありがとう。

ちゃんと傷口が治ってくれてありがとう。

ちゃんと味を感じられてありがとう。

 

 

 

 

って些細なこと、当たり前なことに感激するし、

ありがたく思うし。

 

 

 

 

あと、

ちゃんと歯を磨くし、

ちゃんと食べたい分だけ食べるようにするし、

何となくとか、お得だからとか、

暇だから、という理由で食べないし、

ちゃんと筋トレするし、

(体が楽しく爽快になる分だけ)

ふだん、ほとんど凝らないけれど、

たまに、ちゃんとマッサージとかしてあげるし、

ちゃんと野菜とかフルーツとかミネラルとか摂ってあげるし、

ちゃんとお肉食べるし、

ちゃんとお肌カサカサならんよう、クリーム塗ってあげるし、

ちゃんとオーラルケアするし、

ちゃんと睡眠取ってあげるし、

 

 

 

 

もう、

「体ちゃん、

私が動けるのは、

私が好きなことできるのは、

あなたのおかげです!」

 

 

 

って、体を大切にする。

 

 

 

心も大切だけど、

体もおんなじくらい大切なのだ。

 

 

 

 

 

だから、

体あってこその心なのだ!

 

 

 

アイスのフタについた

アイスを大切そうにペロペロしちゃうくらい、

 

 

 

あなたの体も

大切にしよう!

 

 

 

そんじゃ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です