みんなで働かないで暮らす方法

 

 

暇な~らば~

ど~れ~ほど~

良かったで~しょ~お~♪

 

 

 

今だ~に~

休暇のことを~

夢見てるぅ~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

ガァッ!!

 

 

 

 

 

昨日に引き続き、なんか最近、

米津玄師のLEMONの替え歌ネタに

ハマっています。

 

 

 

あのね、ぶっちゃけるけど、

今日は、LEMONの替え歌が頭に浮かんで、

ただ、それを言いたくなっただけなのね。

 

 

 

 

ほんとに、そんだけw

 

 

 

 

でもね、それだけじゃ

しょーもないから、

なんか急いでやっつけで、

もう少しブログ記事を書き足しました。

 

 

 

もしね

「みんなで働かないで暮らす方法」

について知りたい場合は、

そんなあなただけ、

先を読み続けてね。

 

 

 

「いや、別に知りたくないわ!」って人、

そんで、米津玄師の替え歌、

「私の方がおもしろいわ!」

っていう人がいたら、

ぜひぜひ、コメントくだされ

 

 

 

みんなで働かないで暮らす方法

 

 

青い鳥さん

「毎日忙しくて、やることが山積みで、

仕事なんて休みたくても休めないよ!」

 

 

 

と嘆いているそこのあなた!

 

 

 

 

今日はね、昔、会社員時代だった時に、

有休を全部使い果たし

長期連休にして、遊びまくった僕が、

 

 

 

 

 

みんなが働かずに暮らす方法

について、お伝えしていきたいと思うゾ!

 

 

 

 

みんなが働かずに暮らす方法

 

 

 

 

う~ん、改めてなんとも

めっちゃ引き付けられるフレーズだ。

 

 

 

こんな文句が書かれている看板があったら、

ドライブしてるとき、思わず

二度見してしまうくらい、

きっとみんな好きなフレーズのはず。

 

 

 

 

皆が働かずにお金をもらうベーシックインカムの暮らし

 

 

このブログでは、

あんましベーシックインカムについて

詳しく書いたことはなけど、

LEMONの替え歌のくだりで、

さっき急に思いついたので、今日のネタはそれにするわ。

別に深い思い入れはない。

 

 

 

 

べーしっくいんかむってなーにぃ???

 

 

 

あのね~

べーしっくいんかむっていうのは、

一言で言うと、

 

 

 

政府から、国民は誰でも、毎月一定額のお金を無条件でもらえて、

仕事しなくても最低限生きていけるっていう制度。

 

 

 

のことだよ~

(ざっくり言うとね)

 

 

 

 

えええええ!!!

何それ!?!?

神ですか!?

 

 

 

 

そんで、それをもっとも早く実現する方法はね、

 

 

 

「みんなが一斉に、仕事したくない!」

って言うことなんだわ!

 

 

 

ネコ「全力で辞めます!」

鳥「光速で辞めます!」

ヤンキー「辞める辞めるやめるぅうう!!!卍ぃいいい!!!」

 

 

そそ、

そうやってみんなが一斉に声を上げれば、

いっきにベーシックインカム実現まで

持っていけるの

 

 

 

 

ま「みんな」というのは

ちょっと語弊があるけれど、

少なくとも、心から楽しんで仕事してる人を覗いて、

本当は仕事したくないけれど私生活のためにやってる、

っていう人は、勇気を出して、

「もうその仕事やりたくありません!」

 

 

 

って宣言をすることなの。

 

 

 

それをしない限り、

この制度は逆に実現が

どんどん遠のいてしまうのだ。

 

 

 

 

そればかりではないのだ。

あなたがもし、好きでもないことを

我慢してやり続ければ続けるほど、

 

 

 

世の中の経済的な二極化を早める

手助けを、あなた自身が

することになってしまうのだ!

 

 

 

 

 

あなたが我慢して頑張るほど、

あなたにお金をくれる人(経営者)は、

「お、まだまだいけるじゃん!その調子その調子!」

「引き続きガンバレ!」

つって言い続ける。

そしたらあなたが労働から解放されることは永遠に来ないのだ!

 

 

 

 

うわ、まじキチーわソレ!

 

 

 

たとえあなた一人だけが、

「もうやめた!」と言っても、

隣の誰かが、どこかの誰かが、

「わ、私がそれ、やります!(だから私にお金ください!)」

つって、引き続き、その労働は引き継がれていく。

 

 

 

そんで、お金をくれる人(経営者)は、

「もちろんさ!やってくれるっていうなら、仕事任せるよ?」

つって、引き続き、現状のまま労働環境は維持される。

 

 

 

 

 

 

だから、みんなが一斉に

「その仕事辞める!」って言わない限り、

ベーシックインカムは起こらないのだ!

 

 

 

あ、もうすこし詳しく言うと、

必ずしも「みんな」(全員)ではなくて、

ある程度「大多数」の人たちのことね。

 

 

 

 

じゃあ、みんなが一斉に「その仕事辞める!」

って言ったら、その後どーなるの??

ネコ「ワシはもう、刺身たんぽぽの仕事はしたくねぇぞ??」

鳥「ユーチューブのイイねボタンをポチポチする仕事はもうしたくないよぉ!」

ヤンキー「マンジィイイイ!!!」

 

 

 

 

みんなが「もうツマラナイ仕事はしましぇ~ん!!」

ってやると、仕事をする人たちがいなくなる。

すると、お金をくれる人(経営者)は

仕事を生み出せなくなり、とても困る。

 

 

 

すると、どうするかというと、

2つの道に分かれる。

 

 

 

1つは、自給や給料を上げる。

2つは、仕事を人の代わりにロボットや機械に任せる。

 

 

 

 

1をすることが可能な仕事とは、

人間がやらないとできない仕事のこと。

 

 

 

そういう仕事だけは残ると思う。

 

 

 

でもそれ以外の大多数の仕事は、

2(ロボット)に置き換われる仕事。

 

 

 

すると、経営者たちは仕事をロボットにさせ、

お金を稼ぎ続けることができる。

一件落着!

 

 

 

 

と、思いきや!!!

 

 

 

経営者はお金を稼ぎ続けられるけれど、

経営者のまわりを見渡すと、

あれれ、お金を持ってない人たちで

溢れかえっている。

 

 

 

 

仕事を辞めちゃったみんなは、お金をもうもらえない。

 

 

 

 

 

 

お金が無ければ、お金を使えない。

 

 

 

 

 

 

そしたら、お金を使う人がいない世の中で、

経営者たちがどれだけ頑張って

商品やサービスを生み出しても、

だれも買ってくれる人がいないから、まったく意味がない。

また困っちゃう。

全然、一件落着じゃない件。

 

 

 

そうそう、お金は、

生み出す人がいて、貰う人がいて、

使う人がいて、みんなで

回し合っていかないと社会は豊かにならない。

誰も何も得しない。そんなんじゃ、まるで原始時代。

 

 

 

 

そこで、

経営者たちは、経済を回そう

として、蓄えた儲けの一部を

みんなに配る。

 

 

直接、配るのか、

それとも税金として国が一旦、徴収して、

国民に分配するのか、

それはわからないけれど、

 

 

 

その配られるお金が

いわゆるベーシックインカムというヤツ。

 

 

 

 

だ~か~ら!

 

 

 

ベーシックインカムを実現するためには、

みんな(大多数の人)が

「嫌なことをさっさと辞めよう!」

ってことなんだわ。

 

 

 

 

嫌な仕事は続ければ続けるほど、

その集合体(社会)は、どんどん疲弊していくのだ。

その集団全体に「苦」の雰囲気が蔓延しだすと、

社会は病気やらストレスやら、それらにまつわる

二次的ないろいろな厄介ごとがどんどん増えるのだ。

 

 

 

 

でもね、今度は逆に、

みんなが嫌なこと手放して、

みんながもっと自分の幸せのため、

好きなことのために生きる時間を

使うようになると、

 

 

 

 

一気に他力が入ってくる。

 

 

その他力こそ、

ベーシックインカム!

 

 

 

 

 

「な、なんと!」

 

 

 

 

「だ、だがしかし、ちょっと待ってくれい!!」

「ベーシックインカムがすごそうなのは分かった!」

「でもでも、なんだか、すごく簡単そうに聞こえるんだが、そもそも、そんな簡単にロボットが仕事なんてできるのかい?!」

 

 

 

 

 

 

できると思う

 

 

 

めっちゃカンタンなものから、割と難しいものまでいろいろ。

 

 

 

 

昔IT系の仕事をしてたから、

そういうの良く見てた。

 

 

この世のたくさんの仕事は、

プログラムで書けそうだな・・・

とのちに、少しずつ気づくようになっていった。

(もちろん『すべて』ではないけれどね)

 

 

 

 

「ええ、じゃ、なんで今まで、ロボットに置き換わらなかったんだよ?」

 

 

 

 

 

それは人間の方が安いお金で

その仕事をやってくれるから

 

 

 

 

みんなが、嫌な仕事を我慢して頑張って、

やり続けているうちは、

経営者は、わざわざお金を使ってロボットを買ったり、

プログラムを組んだりしないのだ。

 

 

 

だから、次のより、快適でらくちんな社会へ行くために、

みんなで一斉に「辞める」を選ぶ勇気は大切なのだ。

 

 

 

 

 

 

「え!でもでも、

皆が遊んで働かなくなったらヤバいじゃん!

毎日パチンコとかして無駄遣いしてたらダメじゃん!」

 

 

 

実は、そんなことないんだな。

むしろ、それは良いことなんだな。

 

 

 

 

ベーシックインカム時代になったら

今までの常識はひっくり返る

 

 

 

ベーシックインカム時代になったら、

新常識が当たり前になって、

昔の常識は逆に悪いことになっていく。

 

 

 

ベーシックインカムは

毎月、どんどんどんどん、

使って消費していった方が喜ばれるお金なのだ。

 

 

 

 

なぜかっていうと、

経済が回るから。

 

 

 

政府からもらったお金は、

一旦あなたのポケットに入る。

そんでそのあと、あなたは何かにお金を使う。

つまり、あなたのポケットからそのお金が出て、

いろいろなお店(経営者たち)の

ポケットを経由して、

最終的には、国に帰っていく。

 

 

 

お金は国に帰らないと困るのだ!

 

 

 

なぜなら、来月の分のベーシックインカムとして

再度、みんなに配らないといけないお金だから。

 

 

 

でもね、昔は、

「貯金は良いこと」って教わってきたから、

昔の考えのままだと、ベーシックインカムは回らないんだ。

せっかくタダでもらえるお金なのに、

使わずに溜め込んでしまう。

むしろ、社会全体にとって「悪いこと」になってしまう。

 

 

 

 

 

たとえば、タンスとか銀行に閉まって、

使わないお金は、回収されず、

利用されず、

経済は回らず、

死に金となって滞る。

 

 

 

すると、ベーシックインカムとして

みんなに配るお金の量が減ってしまう。

 

 

 

毎月8万円分のお金がタダでもらえるのに、

みんなが貯金ばっかりして使わずに溜めこむ。

そしたら国が回収するお金が少なくなり、

毎月7万円しか配れない・・・的な。

 

 

 

 

どうせ毎月、

無償でずーっともらえるお金なのだから、

どんどん、じゃんじゃん、使ったほうがいいのだ。

 

 

 

使い方は人それぞれなのだ。

パチンコだろうが、酒飲みだろうが、

どのように使たって良いのだ。

 

 

 

だってそのお金は、

巡り巡って、いろいろなお店(経営者)

のお財布を経由して、

最終的に国に戻るのだから。

 

 

 

そんで、世の中には、

ベーシックインカムのお金だけもらって、

あとは遊んで暮らす人と、

「それっぽっちじゃ全然足りないよ!」

つって、さらに働いてお金を稼ぐ人と

2つに分かれる。

 

 

 

稼ぎたい人は経営者側になったり、

あるいは経営者のお手伝いをする側の人間として、

消費して使いたいだけの人たちからお金を得る。

(機械にはできない仕事は残る)

 

 

だから

「みんながみんな仕事しなくなる」

ってことはありえないのだ。

 

 

 

 

*お金ってさ、まるで

水が高いところから低い所へ流れのように、

ある種の力学のようなものが働いている。

お金ってさ、実は、

使い方の選択肢が少ない人から、選択肢が多い人へと流れ、

最終的には、一か所に集まっていく性質を持っているのだよ!

 

 

 

 

とゆーことなんだわ!

 

 

 

鳥「ほほう。じゃー、僕は毎日、アイスを買って食べてもいいの?」

 

 

うん、それでいいのだ!

 

 

 

 

ネコ「チャオチュール三昧OK??」

 

 

 

 

それもあり!

 

 

 

ヤンキー

「カーチャンに花をプレゼントしてやりてえんだ」

 

 

 

いいじゃん!ステキ!

 

 

 

 

とゆーことでね、

ベーシックインカム実現のために、

みんな、どんどん

嫌な仕事辞めていこーね。

 

 

 

 

 

そそ!

そんで嫌なことやめたらさ、

時間がたくさんできる。

そしたらもっともっと

好きなことのために使っていけるね☆

 

 

 

ああ、レモンの替え歌をただ思いついて、

なんとなく歌っていただけなのに、

なんか知らんけど、

スゲー長い文章になってしまった・・・・

 

 

 

まいいや。

 

 

 

このブログいいなと思ったら、

このページ内の広告をテキトーにポチクリして、

ワシにささやかなベーシックインカムをおくれ

 

 

 

そんじゃ

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です