あなたの言うことが人から賛同され好かれる方法★初級編

 

 

愛するよりも~♪

愛されたいマジで~♪

 

 

 

そんなゲスいことこと考えている

そこのあなた

 

 

 

 

朗報です。

 

 

 

 

愛される方法はありますよ~

 

 

 

 

特に、自分のやろうとしていることを

人から賛同され

好かれてそのまま応援してもらえやすくなる、

そんな方法。

 

 

 

 

 

それはね、

 

 

 

言葉を少し、

変えるだけ。

 

 

 

 

人があなたのこと、

あなたの言ってること、

あなたのやってることに、

 

 

 

賛同したくなるような、

応援したくなるような、

そんな魔法の言葉。

 

 

 

 

 

 

前向き、ポジティブな世界観で伝える

 

否定、ネガティブに焦点を当てるよりも、

前向き、ポジティブな世界観に焦点を当てよう。

 

 

 

よく、否定、ネガティブな世界観で

必死に物事を訴えようとしている人たちを

ときどき、見かけることがあります。

 

 

 

 

 

原発反対!

差別反対!

ピーマン嫌い!

仕事つまんね!

 

 

 

 

これだと、人から好かれにくいです。

 

 

 

 

なぜか?

 

 

 

 

だって、否定的なこと、

ネガティブなこと言われると、

なんか、萎えません?

 

 

 

 

否定的なこと、

ネガティブなこと言われて、

あなたはいい気分しますか?

 

 

 

 

(๑′௰‵๑) 

「ん〜、あんまし、

いい気分しませんね〜」

 

 

 

 

何がしたいのかわからない言い方

 

 

原発反対!

差別反対!

ピーマン嫌い!

仕事つまんね!

 

 

 

これって、

いくら訴えても、

賛同しにくいんです。

 

 

 

 

こんな事言われても、

 

 

 

「で?どうしたいの?」

 

 

 

で話が終わってしまいます。

 

 

 

 

 

話が進まない上に、

否定的な表現で、人からは好かれないし、

賛同されないし、

なんか、人生損するような言葉遣いです・・・

 

 

 

 

 

前向き、ポジティブ、相手の希望を描ける言い方

 

 

 

相手に、前向きでポジティブな印象でモノを言えば、

あなたの言っていることに、人は好感が持て、

あなたのことを、人は好きになりやすくなります。

 

 

 

例:

「原発反対!」をという表現を

 

「クリーンエネルギー広めて、

皆が健康的で安心して暮らせる社会を実現したい!」

 

 

 

に変えてみる。

 

 

 

 

こっちの方が、

言い方が前向き!

 

 

 

 

しかも、言われる相手の立場になってみても、

その人達のためになっている。

 

 

 

だってクリーンエネルギーや、

安心、健康、安全な社会って、

世の中にとっても利益があること!

だから、みんなの賛同も得やすい!

 

 

 

 

 

 

 

結局は、問題にフォーカスして、

「問題だ〜大変だ〜」

って人々へ向かって叫んでも、

「あっそ?だから何?」

で終わってしまいます。

 

 

 

しかし、問題じゃなくて、

解決にフォーカスして、

「こういう理想ができたらいいよね!」

って人々へ向かって叫んだほうが、

なんか聞いてもらいやすくなります。

 

 

 

 

 

言い方ひとつ、変えるだけで、

あなたの言ってることは印象が良くなり、

あなたは好かれやすくなる!

 

 

 

 

例えば、あなたは誰かと一緒にお昼に行くとします。

そしたら、相手は、「マクドナルド行こうよ~」

って言ってきました。

 

あなたはマクドナルドが嫌いです。

 

そこであなたはこう考えます。

 

「マクドナルドはまずいし、健康に悪い、だから行きたくない!」

 

 

 

でも、これを口に出す前に、

頭で考え直し、すこし表現を変えて

言ってみることにしました。

 

 

 

 

「お昼は〇〇のイタリアンレストラン行こうよ!

味は間違いなく素晴らしいけど、それに加えて、

有機野菜をふんだんに使っていて、

体も心も、きっと満足できるよ!」

 

 

 

 

 

もちろん、これに、

表情とか、言い方とか、

雰囲気とか、

表現の仕方とか、

もっといろいろな要素が加わって、

あなたは好かれるわけだけど、

 

 

この記事で言いたいのは、

 

 

 

あなたに対する世界の対応が、

言い方を変えるだけで、

がらっと変わるよ!

 

 

 

ってことなのね

 

 

 

 

 

 

ネガじゃなくてポジにフォーカスする

 

 

ピーマン嫌いなら、

お母さんに行ってみよう!

 

 

 

 

母さん、あのね、

自分、肉、超大好きなのね!

お母さんのお肉料理食べるのが本当に大好きで、

いつも学校から帰るまでが、

本当に楽しみでしょうがない!

そんで、食べたとき、本当に幸せなのね!

いつも美味しい料理を作ってくれてありがとう!

 

 

 

 

こんな言い方をされたら、

お母さんはきっとうれしくなって、

あなたが大好きな料理が増える回数の方が、

増えていくでしょう。

 

 

 

 

 

まったくピーマン料理が出なくなるかは、

保証できませんが、少なくとも、

ピーマン料理が出される回数は、

減っていくと思うYO!

 

 

 

 

仕事つまんね。

 

 

 

そんなこと言っているそこのあなた。

 

 

 

 

ガチ同意。

 

 

 

 

仕事なんか終わらせて、

早く遊びに行きたいですよねー!

 

 

 

 

 

そしたら、

「つまんね」にフォーカスするより、

自分のやりたいことにフォーカスして、

それを上司にお願いしてみる。

 

 

 

 

「自分、〇〇が大好きなんです!

〇〇にやりがいを感じるんです!

〇〇を成し遂げる自信と情熱は、

誰よりも負けません!

〇〇を任せてください!

僕の苦手な今の仕事をやらせるより、

僕が大好きな〇〇をやらせてもらった方が、

僕の才能が大いに発揮できると思うんです!

だから、きっとゆくゆく、会社にとっても、プラスになります!」

 

 

*ちなみに、昔、会社員だった頃、

僕が◯◯に入れて、上司に話したのは、

「家で仕事すること」

という言葉でした(笑

 

しかも、成功しましたw

 

 

 

 

ポジティブな表現と

相手に希望を持たせる世界観を語り、

あなたの言ってることに賛同してもらい、

かつ、あなたもみんなから好きになってもらいましょう!

 

 

 

 

「相手を変えたい!世界を変えたい!」

ってがむしゃらに頑張らなくても、

 

 

相手の気持ちや立場を理解しようともせず

「訴え続ければきっとわかってもらえる!」

とか自分の言いたいことだけ言って、

無駄な努力を積み重ねるよりも、

 

 

 

「世の中なんで思い通りにいかないんだー!!」

ってすねて、日々を悶々と過ごすよりも、

 

 

 

ただ言葉を変える。

 

 

 

言葉1つで世界は変わる

 

 

 

あっさり、秒で変わる

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です