行動しつつも行動主義を避け、常にあり方をセンターに置きたい

 

 

行動は大切だから行動をしようと

いつもアレコレ考えているんだけれども、

行動主義に陥り、行動によって自分の在り方が

損なわれないように常に気を付けておきたいと思う。

 

 

 

 

 

行動至上主義の罠

 

 

行動は大切だし、

行動しないと何も始まらないし

何も起こらないし、

何も結果にならない。

 

 

 

だけれども、

行動すればするほど、

気を付けなければならない。

 

 

 

「行動」は大切だけれども、

「在り方」が常に先に来ないとね。

 

 

 

行動をすればするほど、

行動によって成果が出れば出るほど、

「やっぱ行動大事じゃん!」

ってなって「在り方」を置き去りにしてしまう、

 

 

 

そんなに陥らないように。

 

 

 

 

取引思考からの脱却

 

 

行動をするほど、

成果主義に陥り、

取引思考が強化されてしまう。

 

 

 

「結果を残さないと」

「成果を出さないと」

「変わらないと」

 

 

 

これらの裏側に恐怖が張り付く。

 

 

 

恐怖が張り付き、そこに居座り、

やがて「安心」の居場所を

奪っていく。

 

 

 

「在り方」と「行動」

と分けて考え、2極が天秤に乗り、

取引きの対象にされる

 

 

 

 

絶対に侵されてはならないサンクチュアリ

 

 

「在り方」の優先順位は

常に最優先。

常に王様。

常に一番大事。

 

 

 

 

「在り方」とは、例えるなら決して侵されちゃダメな場所

それはすなわちサンクチュアリ(聖域)みたいな感じ

 

 

 

 

 

「今のままで大丈夫だよ」

「何もしなくても価値があるよ」

「何も産み出さなくてもここにいていいよ」

「ありのままでいいよ」

「何もしなくても大丈夫」

「成果が出なくてもいいよ」

 

 

 

 

在り方を行動の取引対象になんてさせない。

 

 

 

 

 

つまり、行動をしても・しなくても、

「在り方」はいつまでも変わらない。

いつまでも自分の世界の王様なんだ。

 

 

 

ここを忘れたとき、

「行動」がのさばり始め、

「在り方」の居場所を奪い、

 

 

 

いつの間にか

「行動したら〇」

「成果が出たらOK」

「結果が出ないとダメ」

 

 

こんな風に「行動」>「在り方」

になってしまう。

 

 

 

これじゃ

頑張る教に逆戻りだ・・・

 

 

 

「行動しなきゃ」という病

 

 

「行動しなきゃ」と思った時、

そんなときは、行動しちゃダメだよ、自分。

 

 

 

「行動しなきゃ」というとき、

ワタシは恐怖によって動かされている。

 

 

 

恐怖によって動かされるとき、

ワタシはオートマトン(自動人形)となり、

システムの中で自動的に動かされてることになる。

 

 

 

*オートマトンとは本人が「自分は自由意志がある」

と思って思考・決断・選択・行動などをしているけれども、

実はそれは幻想で、システム(社会とか、何かの組織とか・あらゆる枠組み)

によって作られた自由意志っぽく見えるプログラムに沿って

自動的に与えられた選択肢の中で、動かされている状態のことを言う。

(詳しくはこっち

 

 

 

「行動しなきゃ」は罠だ。

それはプログラムによって作られた幻想だ。

 

 

 

 

そんなときは行動せず、

もう一度自分の心の中を

観察するのだ。

 

 

 

 

ワクワクに沿っているか

 

 

ワクワクしているとき、

「行動しなきゃ」という思考は

1ミリも発生しない。

 

 

 

「楽」の状態だったり、

はしゃいでいたり、

情熱に付き動かされたり、

 

 

 

つまり「思考」そのものを

手放している状態にいる。

 

 

 

脳みそ沸騰するくらい、

あるいは、

心がじわじわと良い気分になるくらい、

 

 

 

それくらい心が整っていたら、

「行動しよう」じゃなくて、

すでに勝手に「体が動いている」

 

 

 

心を整えるのだ。

在り方を磨くのだ。

 

 

 

「内側から整った良いエネルギーが生まれるで、行動しない!」

って決めた!

 

 

 

だってそれが沸き起こったら、もう勝手に

良い気分のまま勝手に行動をしてるはずだもん。

 

 

 

それ以外の行動は、裏に何か良くないものが張り付いてる。

だから、この基準を大切に心に留めておこうっと。

 

 

 

 

なーんも心配しなくて大丈夫だよ

焦らなくて大丈夫だよ

 

 

 

さあ、心の中に「楽」を作ろう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です