低資金から始められる輸入転売ビジネスとは?

 

低資金から始められる輸入転売ビジネスとは?

 

 

どーも、Koichiです!

 

このブログでは、今まで自分が経験してきた学びや失敗などを通して、
輸入ビジネスのやり方やお金を稼ぐための考え方など、
幅広くご説明しております。

 

輸入転売ビジネスとは?

 

まず輸入ビジネスについて
詳しくご説明したいと思います。

 

 

輸入ビジネスとは、
商品を外国から輸入して、
国内で売ることをいいます。

 

 

*ちなみに輸入ビジネスという言い方の他にも
輸入転売などと言う場合もあります。

 

 

「輸入」と聞くと、
何だか大掛かりな難しそうなイメージがあるかもしれません。
企業がやること、と思われるかもしれません。

 

 

しかし、近年はパソコンやスマートフォンが普及し、
インターネット上で個人でも気軽に
輸入商品を仕入れられる時代になりました。

 

 

パソコン1台あれば、自分がどこにいても
インターネット上で海外と取引をし、
商品を仕入れてネット上で販売することが可能です。

 

 

普段から日本にいて日本語を使って生活をしていると、
通常であれば人々は何かものを買うときも、
当然のように街中のお店や楽天やアマゾン、ヤフオクなど
日本のネットショップやオークションサイトからものを購入します。

 

 

しかし、インターネットで
ちょっと海外のサイトを覗いてみると、
実にたくさんの外国のネットショップや
オークションサイト、仕入れサイトなどが存在します。

 

 

それがいくつもの国の数だけあるのですから、
世界中には無数のネットショップが存在しています。

 

 

輸入転売ビジネスとは、
そういった海外のサイトから
日本では手に入らないような商品を見つけて
仕入れをして国内で販売をすることを言います。

 

輸入ビジネスにはお金がかかる?

 

実際にはお金がかかる方法と
まったくかからない方法の
2通りのやり方が存在します。

 

 

お金がかかる方法では、最初に自分のお金を使って
商品の仕入れを行います。
そのため、最初に少なからずまとまった運転資金が必要です。

 

 

一方でお金の掛からない方法では、
自分のお金を使うことなく
輸入ビジネスを開業し運転していく事ができます。

 

 

現実問題として、
僕自信がビジネスを始めたての頃、
まとまったお金が無くて仕入れができない時期がありました。

 

 

おそらく僕以外にも、
起業、副業を始めたくても最初の資金がない、
という方がけっこういらっしゃるのではないかと思います。

 

 

まとまった運転資金がなかった頃、
「お金をかけなくてもお金を稼ぐ方法はないだろうか?」
と僕は常に考えていました。

 

 

これが僕の原点でした。

 

 

「初期費用も、毎月の運営費もほとんどお金をかけず、
低リスクで利益だけを追求し続けたい。
「うまくやって自分のポケットから一円も使わず毎月安定したキャッシュフローを作ることは可能か?」

 

 

このようなことを毎日考えていました。

 

 

そしてある日その解決策が見つかり、
お金をかけず輸入転売を安定的に回すことに成功し、
このスタイルが僕にピッタリとハマって、

 

 

それ以来、
「お金をかけないでお金を作る方法」
について考えるのが大好きになりました。

 

 

それで僕のブログでは、タイトルにもある通り、
「お金をかけずに行う輸入転売ビジネス」として、
低資金、または資金ゼロで始められる輸入転売ビジネス
についてお伝えしております。

 

 

*ちなみに、お金を使って運転する方法についてもお伝えしています。

 

初心者はビジネスでいきなりお金をかけるべきではない?

 

なお、誤解がないように最初にお伝えしたいのは、
ここで僕が言っている「お金をかけずに」というのは
「クレジットカードを使って、お金を先に借りて商品を仕入れる」
ということではありません。

 

 

確かにこの方法も戦法としては有効ですし、
僕もたまにやります。

 

 

でも、初心者の方がいきなりこのようなやり方で
ビジネスを始めるのは
少しリスクがあるのであまりお勧めはしていません。

 

 

もし仕入れに失敗したら
いきなり赤字になってしまうからです。

 

 

手元に十分な資金が貯まった後、
効率よく自分のビジネスを回す
という段階になった時に初めて資金を増やします。
クレジットカードを限度額をめいいっぱい使って
資金を前借りしてでもお金を増やし、
大きな利益を狙っていきます。

 

 

ただ、最初は「お金をかけず」事業を起こす。
これが基本です。

 

 

なぜなら、お金がないうちは、
1回しか失敗できないからです。

 

 

お金があれば、
多少失敗して損を出しても、次に挑めますが、
お金がなければ1回の損でゲームオーバーです。

 

 

あまり賢いやり方ではありません。

 

 

最初はお金をかけず小さく始めて、
徐々に大きくしていく

 

 

この考え方なら無駄なリスクを取らず
ビジネスを確実に軌道に乗せていくことが可能です。

 

低資金から始められる輸入転売ビジネスとは?

 

低資金から始める輸入転売では、
在庫を持たない「無在庫販売」
が中心となってきます。

 

 

*「無在庫販売」についての詳しい解説は
こちら[br num=”1″]
[br num=”1″]でもご紹介しています。

 

 

僕は無在庫販売という方法で、
ヤフオク、イーベイ、アマゾン、メルカリ、ラクマなど
様々なプラットフォーム
(オークションサイトやフリマサイト、ECサイトなどのこと)
で利益を上げてきました。

 

 

無在庫販売では、自分で仕入れ金を用意するのではなく、
購入者様からお金を先に頂きます。
(一部自己資金を用意する場合もあります)

 

 

無在庫販売で必要なのは、お金ではなく
正しいやり方と下準備です。

 

 

無在庫販売:やり方、準備 > お金

 

 

例えばやり方というのは、

 

 

商品リサーチ
商品ページを作る
商品データをまとめる

 

 

など様々なことがあります。

 

 

準備とは、

 

 

銀行口座を開設
販売サイトのアカウントを作る
仕入れ先を確保する

 

 

など様々な準備があります。

 

 

しっかり準備をして
正しいやり方をすれば
結果、利益につながってお金が増えていきます。

 

 

*はじめて無在庫販売について聞いた方や、
イメージがよくわからない方は、

 

 

こちらに詳しく解説しましたのでよろしければご参考ください。

 

 

起業で怖いのが失敗して大きな赤字を作ってしまうことです。
初心者であればあるほどその確率は高くなります。

 

 

また、低資金しかない人にとっては、
1回の赤字は大きな痛手です。

 

 

しかし、無在庫販売のビジネスモデルでは、
仕入れよりも先にお金が入ってきますので、
赤字のリスクがほとんどなく、

 

 

初心者の方が始めるのに最適です!

 

 

初めから仕入れに失敗し、赤字でゲームオーバーとならないよう
低リスク低資金からの無在庫販売から始めて
運営に慣れ資金が貯まるようになったら、
実際に仕入れを行う有在庫販売のビジネスモデルを取り入れる、
という流れが安全で成功しやすいパターンです。

 

 

最後に

 

ビジネスは一回限りの博打ではありません。

 

 

「一発でかんたんに大金ゲットのマル秘ノウハウ」
ではなく、ビジネスとは、無駄なリスクを抑えて、
毎月継続して安定したキャッシュフロー(利益)を
生み続け右肩上がりに成長することです。

 

 

初心者の方はあえていきなり難しい類のビジネスに挑戦するよりも、
まずはリスクを抑えて確実で手堅く稼げるビジネスから
初めて見ることがおすすめです。

 

 

それでは最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です