流行りもの、仕入れて売れば、割と秒。

どーも、Koichiです!

 

 

 

普段から無在庫モデルのビジネスが

大好きな僕ですが、たまには

有在庫物販の話をしようと思います。

 

 

 

有在庫の物販は、

自分のポケットマネーで

商品を仕入れて売る、

 

 

 

っていう、

とってもオーソドックスで

人気のある方法なのですが、

 

 

 

というか、

この方法が当たり前すぎて

今更説明するまでもない、

いろんな人たちに言われそうですが、

 

 

 

僕のブログで有在庫の記事、

あまり書いていないので、

とりあえず説明させて頂きました。

 

 

 

とにかく有在庫の物販では

流行りものをピンポイントで

狙って仕入れをするので、

 

 

 

商品が本当に速いスピードで

売れていきますね。

 

 

 

とりあえず置いとけば

「割と秒で売れる」

 

 

 

みたいな感じですね。

 

 

 

商品出したらすぐ質問が来て、

丁寧に答えてあげたら、

すぐ売れました。

 

 

 

そしてまた出したら、

休む間もなくまた質問が来て、

丁寧に答えてあげたら、

また売れる。

 

 

 

それで質問返すのが

めんどくさくなったんだけど、

返さなくても、気づいたら

やはり売れてました。

 

 

 

僕は無在庫8割、有在庫2割ぐらい

の割合で圧倒的に無在庫派ですが、

 

 

 

有在庫も、目に見えてすぐ売れるから

なかなか面白いですよ!

 

 

 

でもですね、流行りものほど、

有在庫ビジネス特有の問題点も、

もれなく付いてくるんですね。

 

 

 

「飽和」とか「価格競争」とか

「供給が需要を上回る」とか

「レッドオーシャン」とか。

 

 

 

そういうのが発生するんですよ。

 

 

 

で、そういうのに巻き込まれたくないから、

たくさんお金を使って独占するか、

コネを使って利益率を守るか、

早く買って売り抜ける。

 

 

 

みたいな戦い方がありますね。

 

 

 

僕はそういう世界が

割と苦手というか、

そういうところにいたくないんで、

ちょっと逃げますね。

 

 

 

で、そういうのに巻き込まれなくても、

頑張って戦わなくても、

ちゃんと売れるんですよ。

 

 

 

お金使わなくても、

値下げしなくても、

素早く売り抜けしなくても。

 

 

 

なんとかなるんですね。

 

 

 

ちょっと売る条件変えるだけ。

ちょっと売る時間帯変えるだけ。

ちょっと売る相手変えるだけ。

 

 

 

で、値下げしなくても、

やっぱり割と秒で

売れ続けるんですね。

 

 

 

流行りものなら、

なんとかなるんですね。

 

 

 

無在庫もいいけど、

これからは有在庫も増やしていこうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です