ヤフーメールを自動振り分けで欲しいメールだけ表示させる方法

どーも、Koichiです!

 

今日はヤフーメールの使い方について初めから解説いたします。

 

 

ヤフオクでビジネスを運営していく上で、
毎回必ず避けては通れないのが
ヤフオクから送られてくるメールのチェックです。

 

 

ヤフオクから送られてくるメールは
何パターンかあって定型文化されています。

 

 

商品が出品された通知
商品が落札された通知
商品が落札されずにオークションが終了した通知

 

 

などなど・・・

 

 

 

ヤフオクで商品を出品している以上、
絶えずこのような定型文のメールがヤフーから送られてきます。

 

 

取り扱っている商品数が少ないうちは、
これらのメールを特に気にすることなくメールチェックができるのですが、
何百、何千点という商品を出品し始めると、
出品の度に送られてくるヤフオクのメールにうんざりし始めます。

 

 

毎回のごとくヤフオクから送られてくる
大量の通知メールに埋もれて、
落札者様とのやり取りに関する重要なメールが、
見つけにくくなってしまうのです。

 

 

せっかく商品を落札されたにもかかわらず、
落札者様からのメールに気が付かずそのまま放置

 

 

ということにならない様、
あらかじめ手を打っておく必要があります。

 

 

「重要なメール」と「重要でないメール」

 

 

これらをあらかじめ自動的に振り分けしておけば問題が解決できます。

 

 

振り分けをするにはヤフーメールの設定を変更します。

 

 

後はメーラーが自動的に
重要なメールとそうでないメールを振り分けしてくれます。

 

 

それでは下記にその手順を示します。

 

1.Yahoo!JAPANのホームページよりヤフーメールを開く。

 

 

2.画面右上の「設定・その他」をクリックし次に「メール設定」をクリックします。

 

 

3.画面左側の「フィルターと受信通知」をクリックします。

 

 

4.「フィルター名」と「件名が」の欄に下記の文言をコピー・貼り付けします。

 

ヤフオク! – 終了(落札者なし)

 

「移動先フォルダー」を「ゴミ箱」に設定し、画面右上の「保存」をクリックします。

 

 

6.「フィルター名」と「件名が」の欄に下記の文言をコピー・貼り付けします。

 

ヤフオク! – 出品:

 

「移動先フォルダー」を「ゴミ箱」に設定し、画面右上の「保存」をクリックします。

 

 

7.「フィルター名」と「件名が」の欄に下記の文言をコピー・貼り付けします。

 

ヤフオク! – 自動再出品:

 

「移動先フォルダー」を「ゴミ箱」に設定し、画面右上の「保存」をクリックします。

 

 

8.「フィルター名」と「件名が」の欄に下記の文言をコピー・貼り付けします。

 

ヤフオク! – 取り消し:

 

「移動先フォルダー」を「ゴミ箱」に設定し、画面右上の「保存」をクリックします。

 

 

9.ヤフーメールのゴミ箱に不要なメールが自動的に振り分けされていることを確認します。

 

 

ヤフーメールで自動的に不要なメールを振り分けする方法のご説明は以上です。

 

 

上記の例ではヤフオクから送られてくるメールのタイトルを
キーワードにして自動振り分けを行いましたが、
それ以外のキーワードをもとに自分独自の設定をすることも可能です。

 

 

またメール文の「タイトル」で振り分ける判断をする以外にも、
メール文に含まれている文言を
キーワードに振り分けの設定を行うこともできます。

 

 

いろいろ試してみて
ご自身にとって使い勝手のよい
メール振り分け設定を是非試してみてください。

 

 

ヤフーメールの自動振り分け機能について、もっと詳しく知りたい方はヤフーの公式サイトで詳しく書かれていますので

 

ご参考頂けましたらと思います。

 

それではヤフーメールの自動振り分け設定については以上になります。

 

 

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました!

1 件のコメント

  1. ピンバック: ヤフオクからの大量通知をかんたん設定でスッキリ解決!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です