ヤフオクでの落札方法を詳しく解説

どーも、Koichiです!

 

今回は、ヤフオク初心者の方向けにヤフオクの落札方法について詳しく解説していきます。

 

ヤフオクでは、出品されている様々な商品を落札して購入することができ、また逆に自分で商品を出品し、販売して利益を得ることもできます。

 

今回は商品を落札する方法を順を追って詳しくご説明したいと思います。

 

 

【欲しい商品を検索する】

 

ヤフオクの商品検索方法は大きく分けて2つあります。

 

1.キーワード検索

2.カテゴリー検索

 

 

はじめに「キーワード検索」では、欲しい商品などのキーワードを入力して商品を検索します。画像の赤枠に商品のキーワードや商品コードなどを入力します。

 

また、キーワード検索には、「条件検索」という更なる応用が使えます。画像の検索欄の右横にある「+条件指定」という部分をクリックするとキーワード検索に様々な条件を付けて細かい検索をすることが可能です。

 

 

*「条件指定」についてもっと詳しく知りたい方はヤフオクの公式サイトにある「ヤフオク!ヘルプ」

をご参照ください。

 

次「カテゴリー検索」では、あらかじめヤフオク側で全商品をカテゴリーごとに分類したものの中から、商品を絞っていきます。

 

 

例えば、「エレキギターがほしい」と思った場合、ヤフオクの画面にある「カテゴリー」から「ホビー、カルチャー」>「楽器、機材」>「ギター」>「エレキギター」

の順にカテゴリーをクリックしていくと、欲しい商品までたどり着くことができます。

 

ちなみに、「エレキギター」を更にカテゴリーごとに見ていくと、「ギブソン」とか「フェンダー」とか更にエレキギターのブランド名まで細かいカテゴリーまで検索することができます。

 

 

商品が検索で来たら、次に出品中の商品から欲しい商品を細かく見ていきましょう!

 

まずは目当ての商品が見つかったら、商品のタイトルをクリックします。

 

 

 

次に商品の詳細画面が開きます。

 

商品ページの各項目について下の画像を使って順番に説明していきます。

 

 

 

1.商品タイトル

2.入札件数

3.残り時間

4.現在価格

5.入札する

6.商品詳細情報

 

 

1.商品タイトル

文字通り、商品のタイトルになります。ちなみに、キーワード検索で入力した単語が、商品タイトルに含まれている単語とマッチした商品が検索結果として表示されます。

 

2.入札件数

現在、該当の商品に対して入札された件数です。オークションが開催中であれば、一人何回でも入札できます。「入札件数」は入札の件数を表します。入札している人の人数ではありません。

 

 

3.残り時間

オークション終了までの時間です。残り時間の「詳細」をクリックすると秒単位で時間を見ることができます。

 

4.現在価格

現在の価格です。入札するには現在価格より高い金額で入札します。現在価格は入札がある度に更新されます。新しい価格はページを更新(F5ボタンを押下)して確認しましょう。

 

5.入札する

商品に対して入札したい場合は、「入札する」ボタンを押して、落札額を設定します。現在価格より高い金額を設定します。

 

6.商品詳細情報

オークションの開始価格、終了価格、開始日時、終了日時などがわかります。

自動延長が「はい」に設定されているオークションは、オークション終了5分前から終了までに入札がされ現在価格が上がると、終了時間が5分間延長されます。その後も、終了前5分間に価格が上がれば、何度も繰り返し延長される、という機能です。

 

 

以上、オークションの入札方法についての説明になります。

 

より詳細な使い方や説明は動画を通して説明してますので、

動画も併せてご覧ください。

 

長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です