あの人とこの人の言ってること結局どっちが正しいの・・・

 

 

夢・目標を叶えたければ、

人にペラペラとしゃべってはいけない

 

なぜなら、あなたのやっていることに

批判してくるドリーム・キラーが

あなたの願望を邪魔するから

それにあなたのアイデア・企業秘密をペラペラ人にしゃべったら

きっとそれは盗まれてしまう・・・だから気を付けなければならない

 

 

 

夢・目標を叶えたければ、

たくさんの人に伝えて、応援してもらおう!

 

なぜなら、たくさんの人に話せば話すほど、

あなたの情熱に賛同してくれる人が、いつか現れるし、

あなたは抵抗を手放して、我慢するのをやめて人に頼っていい。

そうすれば他力が入ってくるから

 

 

 

目標は設定したほうがいい。

目標がないやつらは意識が低い連中だ。

目標がなければ何もなれない、何もかなわない。

 

 

目標は設定しなくてもいいよ。

だって設定しちゃうと、辛くない?

未来の理想に焦点がいってしまって、

今この瞬間の幸せを感じられなくなるし。

 

あとね、目標を設定しなくても、

なんか知らないけど勝手に大きな目標って、

人が持ってきたりするんだ。

 

 

 

人脈を作りたければ、外に出て、たくさんの人に会って、

自分を知ってもらうよう、励め。

いろいろな場所へ出向き、自分を売り込め。

 

 

 

人脈を作りたければ、無駄な名刺なんかつくったり、

無駄なパーティに行って、無駄な時間と労力を消費するより、

自分の情熱を自分の作品、自分のやりたいことに注げ。

言いたいことはそれだけだ。

だって、いいもの作れば、良い成果を出せれば、

人は勝手に、それを別の人々へ言いふらしてくれる。

 

 

 

 

セルフイメージは高めるものだ!

それには、いい生活、いい車、高級な服、

セレブな人々、それから、すばらしい自分で

いなければならない。

だから、自分を着飾って、ブランディングして、

いい場所、いい人たちに会って、できるだけ、

自分を高く、高級に見立てるんだ!

そうすれば、そのうち、高くて高級な人から、

高くて高級な仕事や機会やチャンスをもらえるんだ。

 

 

 

 

セルフイメージっていうのは、

必ずしも高めるものではなくて、

今、自分が、本当にしたいことをできる、

ってことに気が付けることなんだ。

ありのままの自分に気が付ける、ってこと。

着飾ったり、背伸びをすると、本当の自分と

どんどん離れていってしまう。遠ざかってしまう。

そうすると、セルフイメージはどんどん下がっていってしまう。

 

 

 

 

ショートケーキのイチゴは、最初に食え!

じゃないと、お兄ちゃん、お姉ちゃんに取れらちゃう!

先に取れ!

(この世は競争なんだ!)

 

 

 

ショートケーキのイチゴは、一番最後に食べるの!

だって、一番大好きなものは、一番の楽しみとして

最後まで取っておきたいんだ!

(この世は楽しむためにあるのさ!)

 

 

 

 

う、うぁああん汗

(/□≦、) ウァアアン!!

 

 

 

 

どっちが正しいの?

 

どっちを取ったら正解なの?

 

 

どっちも立派な大人の人が、

成功している大人の人が、

言ってるの。

 

 

 

頭のいいあの人が、

有名なあの人が、

お金持ちのあの人が、

権力のあるあの人が、

そう言ってるの。

 

 

 

でも、みんな、

言ってることバラバラなの。

 

 

 

一体、ワタシはどっちを選んだらいいの!?

 

 

 

もうわかんないよー

(/□≦、) ウァアアン!!

 

 

 

 

誰か助けてー

(/□≦、) ウァアアン!!

 

 

 

 

降★

 

 

 

 

 

 

 

誰か呼んだかのう?

 

 

 

 

(/□≦、) ウァアアン!!

あなた誰?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おとのじゃ。

余はやんごとなき、高貴なお方じゃ。

これ、そのもう、なぜ泣いておるのじゃ?

 

 

 

(/□≦、) ウァアアン!!

だって、大人の人たちは、

みんな言ってることバラバラで

違うこと言ってるの。

 

 

でも、どれが正しいかなんて、

わからないよー!

 

 

 

おとの

 

 

 

 

 

 

 

ひょーっひょっひょっひょっ草

 

 

 

おとの

 

 

 

 

 

 

 

やれ、そこの悩める子羊よ

 

 

 

 

 

ポジションを取るのじゃ!

 

 

 

 

己の信じたほうを選ぶのじゃ!

 

 

 

 

どっちの道も、

どっちの方法も、

どっちのやり方も、

どっちの意見も、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれ、その道を作った人、

その道をたどってきた人が、

実際に自分たちが経験したことを言っておるのじゃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、それらの言葉は、

その人にとって正しい

ということじゃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局、どの道を選んでも、

どこかへ行ける。

 

 

 

 

 

問題は、

おぬしが、どの道を

選びたいか、じゃ。

 

 

 

 

どれを信じたいか、じゃ

 

 

 

 

 

おとの

 

 

 

 

 

 

 

好きなほうを選べばいいのじゃ

 

 

 

 

 

(/□≦、) ウァアアン!!

で、でも、その道を選んで、

失敗したらどうするの?

怖いよ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つの方法があるぞ。

 

1つは、そのまま突き進むのじゃ。

失敗したとしても、成功するまで

突き進むのじゃ。

成功したときいつか、その失敗は

成功の糧となろう

 

 

2つめは、別の道を選びなおすのじゃ。

そしてやはりまた、突き進むのじゃ。

成功するまで突き進むのじゃ。

成功したときいつか、その失敗もまた、

成功の糧となろう

 

 

 

 

(/□≦、) ウァアアン!!

で、でも、なんだか、

怖くて、もう動けないよー

怖いよー不安だよー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ!よいか?

 

一番やってはいけないのはな、

ポジションを取らずに、

あっちの道、こっちの道、

行ったり来たり、戻ったり進んだり・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはな、心が迷っておるのじゃ

それこそが、一番の大失敗じゃ。

何にもなれず、どこへも行けないのじゃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よいか?

ポジションを取るというのは、

別の言い方をすれば、

信じるということじゃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何かを信じることには、

ものすごいパワーが秘められている

ということなのじゃぞ。

 

 

頭で考える、

論理で考える、

計画を立てる、戦略を練る、

そういうのは、

実際に道を進んだ後の話じゃ。

 

 

 

そういう具体的な考えが沸くのも、

最初に、信じる

の状態を作ってあるからぞよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからおぬしは、

信じるのだ。

おぬしが選んだ道を信じるのではなく、

道を選んだ、おぬし自信をおぬしが

信じてあげるのじゃ。

 

 

(ちなみにな、道そのものを信じることは、

選んだ道が間違っていた時、

期待に裏切られたと勘違いをし、

失望を招くのだぞ?

そういう考え方には注意ぞ。)

 

 

 

 

おぬしがおぬしを信じる!

 

 

 

 

 

 

 

それこそが、自分を愛する

ということに繋がってていくのじゃ。

 

 

 

これこそが最初のスタート地点ぞ。

道を選べないのは、おぬしが、

まだ自分のスタート地点を自分で知っていないのじゃ。

 

 

だから、まず最初に

おぬしがやることは、

道を選べず迷うことではなく、

自分のスタート地点がどこにあるかを知ることじゃ。

 

 

 

それにはな、まず

自分を愛することなのじゃ。

 

 

自分を愛することについては、

このブログでもたくさん、書いておろう。

いろいろ探して、よーく見るがよろしい

 

 

 

(/□≦、) ウァアアン!!

お、おとの様。

ありがとう。

私、ポジションを取る。

私、信じる。

私、まず初めに、

自分自身を信じるところから始めてみる!

 

 

それには、まず、

自分を愛する、ということだね?

 

わかった!

私、自分を愛する!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です