【低資金の輸入転売】初心者はどんなビジネスから始めるのが良いか?

 

どーも、Koichiです!

 

 

この記事では、これから起業しようと思っている方、
または副業で稼ぎたいと思っている方へ向けて、

 

 

数あるビジネスの中から、
初心者にとってどのビジネスモデルが良いかについて
ご説明して行きたいと思います。

 

「ホリエモンの起業4か条」

 

起業4か条。

この言葉は堀江貴文氏が言った
起業を成功させるための
4つの言葉なのですが、

 

 

この4つだけで成功の秘訣が集約されている
と言っても過言ではないほど、
実戦で身にしみて分かるほどの名言です。

 

 

どれか一つだけではダメです。
4つ全て揃っていることがポイントです。

 

 

第1条:初期費用がかからないまたは低資金から始められる。[br num=”1″]
第2条:在庫を持たないこと、店舗を持たないこと。[br num=”1″]
第3条:利益率が高いこと。[br num=”1″]
第1条:定期的に収入になること。[br num=”1″]

 

 

この4つが全て当てはまるビジネスとは何か?
と考えると実は世の中に結構存在しています。

 

起業4か条を満たしているビジネスモデル例

 

*出張形式のマッサージ
*スカイプで世界中の人相手にオンラインの日本語レッスンサービス
*路上の占い

 

など。

 

 

僕は資金0円または低資金から
お金を生み出すことを考えるのが大好きで、
副業時代にも過去にこの4か条に沿ってビジネスをし、
色々な方法で稼いだことがあります。

 

 

廃品回収や古物商を行って
中古ブランド品をネットで売ったりとか、
ガスの代理店になって資金0円、無店舗開業、
飛び込み営業だけで契約だけ取ってきたりとか。

 

 

このように、世の中には
起業4か条に当てはまる
さまざまなビジネスモデルが存在しています。

 

 

今までいろいろ試してみましたが、
その中でも、ネットビジネスは
体力的にも時間的にも
融通が利きやすいと思います。

 

 

ネットビジネスが時間的、体力的に融通が利く理由

*ノートパソコン1台から始められる
*場所を選ばない(好きな場所で仕事ができる)
*時間を選ばない(好きな時間に仕事ができる)
*インターネット上で取引きの全てが完結する

 

 

ネットビジネスと言っても
色々なジャンルがありますが、
ここでは3つのメジャーなビジネスをご紹介します。

 

 

物販
アフィリエイト
情報販売

 

物販

 

ネットビジネス最初の通り道として知られているのが物販です。

 

 

インターネットでの物販とは、
リアル店舗を持たずに
インターネット上で物を売ることを意味します。

 

 

物販には在庫を持つ「有在庫販売」と
在庫を持たない「無在庫販売」
が存在します。

 

<有在庫販売>

 

自分で商品を仕入れて販売します。

 

 

そのため、有在庫販売の欠点としては、
「在庫を持つ」という点で最初の4か条に当てはまりません。

 

 

また、有在庫販売の場合は、
最初に資金が必要になります。

 

 

低資金からでも始められますが、
仕入れの軍資金として
最低20〜30万円程度は必要になります。

 

 

有在庫のタイプによっては、
自身で商品の梱包、発送、買い付けなど行い、
肉体的な体力の消耗や
時間コストが発生する場合があります。

 

 

また、仕入れに失敗すると
赤字を抱えるリスクがありますので、
初心者の方はこの点をしっかりと
踏まえて置くと良いと思います。

 

<無在庫販売>

 

無在庫販売は物販ですが、
文字どおり在庫を持ちませんので
4か条に当てはまります。

 

 

また、資金も0円または、
ほとんど低資金から始められます。

 

 

売り上げが立つまで
自己資金を使う必要がないので
赤字になるリスクがほとんどありません。

 

 

仕入れの前に売り上げがくるので、
即金性の高いビジネスモデルです。

 

 

失敗しにくい、低資金開業(ほとんど0円)
という点において
初心者の方が比較的に始めやすいモデルです。

 

 

無在庫の場合は、
商品の梱包、発送、買い付けなどが必要ないため、
肉体的に体力を消耗することがほとんどありません。

 

 

ただし、有在庫に比べ
作業量が多いので
時間的なコストがかかります。

 

アフィリエイト

 

アフィリエイトは
商品の仕入れがないので
利益率が非常に高いです。

 

 

アフィリエイトを簡単に言うと、
ネット上で他人の商品を
「自身の文章力で売る手伝いをする」
という行為をします。

 

 

物販がネット上で商品を取り扱う
「店舗」的存在だとすれば、

 

 

いわば、アフィリエイトは
ネット上で他店、他者が取り扱う商品を
代わりに売ってくる「営業マン」
のような立ち位置です。

 

 

サイトやブログを作り、
お客さんを集めて
商品購入まで誘導する技術が必要です。

 

 

また、ブログやサイトの作り方や運営の仕方、
SEOなどのアクセスの集め方、
またそもそも文章による営業力などが必要で、
それなりに知識が必要です。

 

 

また収益が出るまでに
数ヶ月から半年以上かかる場合もあるので、
時間的リスクが伴います。

 

 

毎日ブログを更新して数十円から数百円程度しか儲からず、
途中で諦めてしまう人も多いですが、
諦めずにやり続ければ、稼ぎも安定化していきます。

 

情報販売

 

情報商材と呼ばれているものがこれにあたります。

 

 

「腱鞘炎の直し方」、「ダンスレッスン」、「輸入転売での稼ぎ方」
など、世の中には様々なジャンルの情報商材が存在しています。

 

 

1つ商材を作れば、
同じものを繰り返し何度でも売れるため、
レバレッジが効きます。

 

 

情報商材は在庫そのものがデジタル化されたデータのため、
在庫の管理のコストがかかりません。

 

 

ただしコンテンツの作り方、
文章の書き方、
コンテンツの販売の仕方、
集客の方法など、

 

 

ビジネスに関する高度な知識が
最初から必要になってきますので
初心者には厳しいかもしれません。

 

 

以上、起業4か条が当てはまるネットビジネスになります。

 

 

下にそれぞれのビジネスモデルについて
表をまとめてみましたので
参考にしてみてください。

 

 

「初心者にとって良いビジネス」というのは、
最初の取り掛かりとしては、難易度が低くて
大きな失敗がしにくいモデルを選ぶと良いでしょう。

 

 

これから起業しようと思っている方、
または副業で稼ぎたいと思っている方にとって
参考になりましたら幸いです。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

2 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です