大好きなものにお金を使う勇気

 

うっひょっひょ~!

 

 

買っちゃったー

買っちゃったー

 

 

 

新しいぱちょこん、

買っちゃいましたですー(喜びの草

 

 

 

Surface 新型キタですー!!

88888

 

 

オープン・座・ボックス

 

 

 

からのー

 

 

袋★開★封

 

 

ふ、ふつくしい。。。

 

光沢のあるシャイニング★ボディ!

 

滑らかな肌触りと触感

 

これはあがる⤴

 

近くで見ても、

キレイだなー

 

肌触りが、心地よいなー

 

 

動きもサクサクだなー♪

 

 

いやー、Mac 嫌いの僕は、ずーっと待ってたよ。

 

Windows 系だけど、おしゃれなデザインのパソコンを。

 

ぜったいにmacの誘惑には負けないぞ!って、ずーっと待っておったよ。

 

 

デザインもさることながら、

CPUスコアも8500以上だから、

もう、サクサク作業こなせるんだなー

 

申し分ない。

 

 

それも大切だけど、

やっぱ、見た目も大事。

 

 

良いデザインのものは、

見ていて、気持ちいいね。

 

 

 

 

で、今日、思ったこと、

 

 

 

やっぱ、

 

 

大好きなものにはお金かけたほうがいい

 

 

 

長い目で見て、そっちのほうが、得!

長い目で見て、そっちのほうが幸せ!

長い目で見て、実はそっちのほうが賢かった!

 

 

 

お得という誘惑。

セールという悪魔のささやき。

安いからという誰もが納得する理由。

長く使えるから、というもっともらしい理由。

機能的だから、という一見正論に見える理由。

 

これらをすべての考えを、

ゴミ箱に、

 

 

ポイッ!

 

 

 

よーかそ。

新しい常識へ

イラッシャ━+.゚☆+(*´Д`*)ノ+.☆゚+━━イッ!!!

 

 

 

今まで、自分は買い物上手だと、

賢く考えて買っていると、

勘違い(草

 

 

だけど、結局、

安いもの買っても、

すぐ壊れるし、

すぐにダメになるし、

あるいは、使わなくなる、

ゴミになる。

 

 

毎日使っていたとしても、

その理由は、

 

 

仕方ないから

これしかないから

来れないと生活がどうのこうの・・・

 

 

 

そう、必需品を買っているのだ!

 

 

 

いやいや、ぜいたく品を買おう!

 

 

 

なぜか?

 

 

 

だって、心ときめくから。

買った後も、何日たっても、

何か月たっても、何年たっても、

 

 

それを眺めているだけで、

テンション上がるし、

幸せになれるから。

 

 

 

だから、モノを大切にするようになる

 

結果、無駄なものに散財しなくなる!

 

 

 

昔買ったパソコン、安かった。

今も動く、良く仕事してくれる。

 

当時5万円台のパソコンを新品の状態で

それを半額で手に入れたとき、

自分は賢くやった!

 

 

と思った。

 

 

 

それは勘違い。

 

 

 

必要不可欠なことは、

この安いパソコンでも事足りる。

 

 

だけど、

 

 

クリックすると、なんか動きが鈍いとか、

画面は普通に見れるけど、最新のパソコンほど、キレイじゃないとか、

 

 

 

そうそう、、

そういう、

 

小さな文句。

小さなイラつき。

小さな失望感。

 

 

 

我慢できるレベル

言われなければ気にならないレベル

そんなことわがままだって思えるくらい小さなレベル

 

 

 

しかしどうだろう、、

 

 

 

実をいうと、

それは、蓄積されている。

 

 

 

毎日、毎日、

少しずつ、

その小さなストレスは蓄積される

 

 

 

心ときめくものではなく、

経済的にお得だから、

安いから、という理由で買ったその代償は、

 

 

小さなストレスとなり、

その小さなストレスは日々、蓄積され、

気が付くと、

値引きした分、割引された分、

あるいはそれ以上の負債となって、

自分に返ってくる。

 

 

そしてそれは、

何かの症状になって、

さらに何年も後になって、

自分の体に表れてくる。

 

 

 

あ、ちなみに、

お得品、

半額品、

セール品、

値引きで買うこと

 

が悪いこと、と言っているのでは、

決してないよ!

 

 

 

心ときめかないモノにお金を使うと、

そのモノから、失望感とか、ストレスが返ってくるよ!

 

っていうお話。

 

 

 

もし、ずっと前から欲しい、

と思っていた心ときめくものが、

ある日、半額セール品だったら、

一石二鳥で、

最高にいいじゃないか!

 

 

 

だから、安く買うことが悪い、ということではなくて、

 

 

言いたいことは、

本当は、欲しいものじゃないのに、

つい、勢いで買って、

無理して買って、

あるいは、無意識で買って、

 

そういうものは、

あなたに何も良いものを

返してはくれない、ってこと。

 

 

だから、

経済的な理由じゃなくて、

機能的な理由じゃなくて、

実用的な理由じゃなくて、

 

 

心の栄養分となるようなもの

 

 

つまり言い換えると、

 

 

自分の大好きなものにお金を使う

 

 

って大切だなー、

 

 

ってこと。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です