自分のありのままを少しずつ開示していく勇気

 

 

自分自身のありのままをさらけ出していく勇気

 

 

 

それは怖いこと

 

 

 

誰に何を思われるか、分らない

 

 

 

誰かに笑われるかもしれない

 

 

 

誰かに嫌われるかもしれない

 

 

 

誰かにバカにされるかもしれない

 

 

 

誰かに無視されるかもしれない

 

 

 

誰かに無関心でいられるかもしれない

 

 

 

誰かに怒られるかもしれない

 

 

 

誰かに攻撃されるかもしれない

 

 

 

 

わからないことは恐怖

 

 

 

知らない世界は恐怖

 

 

 

やったことないことは恐怖

 

 

 

 

自分をさらけ出そう

 

 

出来る範囲で、

自分がやれる範囲で、

少しずつ、自分を自分の外の世界へ

出していこう。

 

 

 

 

自分と自分の外の世界

 

 

 

この2つが拡大していくということは、

内側から外側へ自分の影響力を

少しずつ出していく、ということ。

 

 

 

 

とゆーことで、

ワシのほんの少しをさらけ出す練習。

 

 

 

ワシの本体であるメガネを晒そう。

 

 

 

ワシという存在のおよそ 98.2% を占める

メガネ。

 

 

 

そして一日のうち、3分の2は、眼鏡をしておりません。

(ワシの存在とはいったい・・・)

 

 

 

 

スマソ、今のところは、

これだけで勘弁してください。

 

 

 

 

このブログではね、

どちらかというとね、

自分の考え、頭の中、

そーゆー「目に見えない部分」については、

割とおおらかにさらけ出しておりますが、

 

 

 

目に見える部分はまだまだ、

さらけ出していないのであります。

(がしかし、別の音楽のブログではもろ出ししています)

 

 

 

 

がしかし、少しずつ、

開示していこうかな。

 

 

 

自分の行動をブロックする枠を

外していく練習。

 

 

 

そんじゃ。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です