あなたの常識があの人と0.2ミリ以上ズレていることにいい加減気づこう

 

 

 

あなたは、

あなたが見ているものを、

あの人も

同じように見ている。

 

 

 

だなんて、

勘違いして、

生きています。

 

 

 

 

あなたの「あたりまえ」が

あのひとにとっても

「あたりまえ」

だなんて。。。

 

 

 

あなたは、

太陽は赤いという。

 

 

でも、

あの人は、

黄色というかもしれない。

 

 

 

 

あなたは、

海も空も青い、

と感じる。

 

 

 

でも、あの人は、

海も空も血のように真っ赤よ!

と悲痛なほど感じているかもしれない。

 

 

 

 

あなたは、

A町の〇丁目にある

イタリアンのお店の

カルボナーラは絶品だ!

と太鼓判を押すかもしれないけれど、

 

 

 

あの人は、

A町の〇丁目にある

イタリアンのお店の

カルボナーラは死ぬほどマズい!

と酷評しているかもしれない。

 

 

 

 

あなたは、

自由こそ人生の重要な要素だ!

好きなことをして、

自由な選択の中で、

いろいろなことに挑戦して、

自分だけの道を作っていく!

と思っているかもしれないけれど、

 

 

 

あの人は、

安定こそ、人生の重要な要素だ!

会社に勤め、

言われたことをきちんと守り、

ルールに沿って、

真面目にコツコツ生きることが正しいのだ!

と思っているかもしれない。

 

 

 

 

あなたは、

あの人、なんだか辛そう。

かわいそう!

っていう風にみえるかもしれないが、

 

 

 

 

実際、あの人は、

私、今最高に気分がいいわ!

とても幸せだわ。

って思っているかもしれない。

 

 

 

 

いいや、

みんな違うのだ。

 

 

 

あなたの顔は唯一無二。

世界中に70億人以上、

人々がいたとしても、

あなたとまったく同じ顔は

存在しない。

 

 

 

 

あなたが見ている世界も同じ。

 

 

 

 

あなたが見ている世界は

あなただけのもの。

唯一無二。

 

 

 

あなたとあの人が

たとえ同じものを

見ていたとしても、

あなたの世界と

あの人の世界の

2つがある。

 

 

 

 

この世界は1つじゃないのだ。

 

 

 

 

同じ世界に生き、

同じものを見ていたとしても、

あなたとあの人で、

見え方は、確実に違う!

 

 

 

 

あなたの見ているそれは幻想。

あの人が見ているそれも幻想。

 

 

 

しかし、それは、そこにある。

 

 

 

あなたも僕も、

それをそれとして

見ることができない。

 

 

 

 

あなたも僕も、

自分だけのフィルター(思い込み)

すなわち「心の眼鏡」

を通してでしか、

この世界を観察できないのだ。

 

 

 

 

それをそれとして見るとは、

「ありのままを見る」

ということ。

 

 

 

 

それは、

フィルターのない世界。

思い込みのない世界。

心の眼鏡のない世界。

完全なる現象だけの世界。

知覚を超えた世界。

 

 

 

あなたも僕も、

100%ピュアで完全な

「ありのまま」

を見ることはできないかもしれないけれど、

 

 

 

 

これまでの人生で、

たくさん蓄積してきた

「思い込み」を

1つずつはがしていくことで、

 

 

 

「ありのまま」の世界へ

どんどん近づいていける。

 

 

 

このことを知ったとき、

あなたの人間関係は、

少し見え方が変わってくるかもしれない。

 

 

 

あなたも僕も、

たくさんのフィルターを持っている。

あなたが持っているフィルターの存在に気づき、

それらを1つずつ、

手放していくことによって、

人間関係が楽になっていく。

ありのままへ近づいていく。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です