aliexpressの登録方法を最初から詳しく説明

どーも、Koichiです! 
 

この記事では、商品の仕入れ先「aliexpress」(アリエクスプレス)の登録方法をはじめから詳しく解説いたします。 
 

aliexpressとは 

aliexpressは、Eコマースを手掛ける中国の大手企業「阿里巴巴集団」(アリババ・グループ)が運営するオンラインショッピングサイトです。 
 

アリババは、2014年にニューヨーク証券取引所に上場したことで日本でも知名度が上がりましたが、もともとB2B、B2C向けのオンラインマーケットを提供するマッチングサイトを運営する会社でした。 
 

aliexpressは国際規模の大きなオンラインショッピングサイトで、中国から世界に向けて様々な企業や個人が自社・自店の商品をaliexpress経由で掲載し、販売しています。 

(尚、現時点では中国在住者以外の人間がaliexpressに出店することはできない決まりになっています) 
 

aliexpressでは、日本語表示対応があり、商品を輸入代行業者を通さずに仕入れできます。 
また中国から日本に向けて発送される場合は、送料無料の商品が多いのが特徴です! 
 

そのため、送料を気にすることなく仕入れができるので、送料を抑えるための大量仕入れを考慮する必要がありません。 
 

また、タオバオのような中国語オンリーのサイトではないので、基本的にセラーとは英語でのやり取りが可能です。 
 

下にaliexpressの利点と欠点をまとめてみました。 
 
 

利点: 

多岐に渡るジャンルで膨大な商品数が存在する。 
日本語表示対応がある。 
送料無料の商品が多い。 
輸入代行に頼む必要なく自分で直接購入できる。 
中国のサイトだけど基本英語でやりとりができる。 
購入者保護のサポートが付いている。 
取り引きで万が一問題があった場合でもaliexpressが仲介に入ってくれる。 
 

欠点: 

配送時間が長い。(早くて1週間、遅いと1か月以上) 
良いセラーと悪いセラーが玉石混合の状態で存在している。 
配送中に商品が紛失したり、欠陥商品が届くことがしばしばある。 
トラブルが起きると英語で対応しなくてはならない。 
 

こうして見るとaliexpressも一長一短ですが、仕入れを成功させるポイントは、aliexpressの良い部分を最大限利用し、悪い部分をできる限り避けていくことで利益を確保することができるようになります! 
 

登録は無料、1分ぐらいでできますので、さっそくやってみましょう! 
 

 

登録手順 

1.まずaliexpressのサイトへアクセスし、画面右上の「join」をクリックすます。 
aliexpressRgst1
 
2.次のページへ移動したら各種項目を入力します。 

 
まず、登録するメールアドレス、名前(名前/苗字)、パスワード、確認用パスワードを入力します。 

 
画面に表示されているアルファベットの文字列を「Enter the code below」の欄に入力します。 
アルファベットの文字列が見辛い場合は「Refresh the code」をクリックして新しい文字列を表示させてください。 

 
次に「I agree to the Aliexpress.com Free Membership Agreement.」のチェックボックスにチェックを入れます。 

 
最後に「Create Your Account」をクリックし、登録します。 

 
「you have successfully joined Aliexpress.」(Aliexpressへ無事登録が完了しました)と表示されます。 
 
これで登録は完了です。 
 

*ちなみに、登録が完了すると、登録したメールアドレスにaliexpressからメールが届くようになりますので、aliexpressの取り引き専用メールアドレスをつくっておくと便利です。 
 

 

 

それでは最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です