ペイパルアカウントの作り方をはじめから解説


どーも、Koichiです!

この記事ではペイパル(PayPal)のアカウント登録方法について順を追ってご説明したいと思います。
ペイパル(PayPal)とは?
ペイパルは、Eメールとインターネットを利用した決済サービスを提供しているアメリカの会社で、創業者はイーロン・マスク氏。
ペイパルの口座を開設すると、口座経由で送金ができるようになります。インターネット上のアカウントなので、ペイパルの口座を持つ者同士なら、国を超えて取引を行うことができます。
2002年にebayに買収されましたが、その後独立しています。

ペイパルの利点

日本の消費者と海外の販売者の間にペイパルが中間者として取引を中継するので、安全に海外のショッピングサイトでの買い物をしたり、オークションサイトで商品を購入することができます。
また、逆に日本から海外のオークションサイトなどでものを売って外貨を支払ってもらう際に、ペイパルの口座を作っておけば、後日、ペイパルか口座から自分の銀行口座へ送金することができます。
それではペイパル(PayPal)アカウントの新規登録についてご説明いたします。

ペイパル(PayPal)のアカウント新規登録

まずペイパルのサイトへ移動し、「新規登録」をクリックします。

次のページへ移動したら、アカウントの種類を選びます。

ここでは「パーソナルアカウント」を選択し、「続行」をクリックします。

 

次の画面へ移動したら、下記の項目を入力し「次へ」をクリックします。
国:
メールアドレス:
パスワード:
パスワード(再入力):

 

 

次のページへ移動したら、下記の項目を入力し「」をクリックします。
*生年月日の項目は下記のように入力します。

(例:2000年1月4日の場合は、2000/01/04 と入力)
*モバイルの欄には電話番号の頭のゼロ(0)を省いて入力します。

(例:09012345678 の番号の場合、「9012345678」と入力)
必須項目を入力したら、「ユーザー規約およびプライバシーポリシーに同意します」にチェックをいれ、「同意してアカウント開設」をクリックします。

 

次の画面に移動したら、クレジットカードの番号またはデビットカードの番号、有効期限、確認コードを入力します。
請求先住所を確認し、「カードを登録する」をクリックします。

 

次のページへ移動したら「アカウントに進む」をクリックします。

 

アカウントが作成され、自分のアカウントページへ移動します。

 

これでペイパル(PayPal)の新規登録は完了です。
つぎに銀行口座情報の登録手順について解説いたします。
ペイパル(PayPal)に銀行口座情報を登録する
アカウント画面のより「銀行またはカードを登録する」をクリックします。

 

「ウォレット」のページにて「銀行口座の登録」をクリックします。

 

「銀行口座の登録」というタイトルの画面にて下記の項目を入力し「続行」をクリックします。

 

「ウォレット」のページに銀行口座情報が登録されました。

 

以上、ペイパル(PayPal)の登録と銀行口座情報の登録手順になります。
別の記事ではペイパルの使い方について詳しく解説していきたいと思います。

 

 

*ペイパルのビジネス用アカウントの作り方ページを用意しました。

詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です