商品仕入れを安くするパンダキャッシュバック登録手順を一から解説

どーも、Koichiです! 
 

この記事では、商品仕入れを少しでも安くするのに役立つ「panda cashback(パンダキャッシュバック)の登録方法」について詳しく解説していきたいと思います。 
 

パンダキャッシュバックとは 

パンダキャッシュバックとは、商品を購入すると購入した金額のうちの一部をキャッシュバックとして返してもらえる、というサービスになります。 
 

日本では、ハピタスやげん玉などのポイント還元サイトなどが有名です。 
 

パンダキャッシュバックの特徴としては、商品を購入した分をポイントとして還元されるのではなく、直接現金で返してもらえる点です。 
 

しかも商品価格の5%もキャッシュバックされる高還元率がうれしいです! 
 

しかし、パンダキャッシュバックは現金キャッシュバックです! 
 

そのため、ポイントサイトのように貯めたポイントを商品券や商品に交換したりしなくてすみます。 
 

自分のペイパル口座を登録すれば、直接現金でキャッシュバックが入ってくる点も魅力的です。 
 

以下にパンダキャッシュバックの利点と欠点をまとめました。 
 

利点 

初回登録でいきなり5ドルもらえる 
還元率:商品代金の5% 
現金でキャッシュバック 
換金はペイパル口座へ(銀行口座を教える必要がない)
 
 

欠点 

キャッシュバックが反映されるまで90日程度かかる 
キャッシュバックは15ドルから可能 
 

それではパンダキャッシュバックの登録方法について順を追ってご説明いたします。 
 

パンダキャッシュバック登録 

まずパンダキャッシュのサイトトップページへ移動します。 
 
 

トップページから次の項目を入力します。 
 

名前 
メールアドレス 
パスワード 
 
 

次に「I agree with the Terms and Conditions」(利用規約に同意します)にチェックマークを入れ最後に「JOIN NOW」(今すぐ登録)をクリックします。 
 
 

「You’ve just been sent an email that contains a confirm link」(登録したメールアドレスに確認用リンクのメールを送りました)と表示されますので、メールボックスをチェックします。 
 
 

パンダキャッシュバックからメールが来ていることを確認し、メールを開きます。 
 
 

メール内に「Click Here to Activate Your Account」(アカウントを有効にするにはここをクリック)という箇所があるのでここをクリックします。 
 
 

パンダキャッシュバックのログインページへ移動したら「Email」(メールアドレス)と「Password」(パスワード)を入力し「Login」(ログイン)をクリックします。 
 

*ちなみに「Remember Me」(ログインを記憶する)にチェックを入れておくと、次回ログインする際にメールアドレスとパスワードの入力をしなくて済みます。 
 
 

ログインすると「My Account」(マイアカウント)のページへ移動しますが、アカウントはまだ完成されていません。(現時点で80%完了) 
 

アカウントを完全にするために「Confirm your mobile number」(電話番号確認)及び「Add withdraw method」(送金方法を登録)を完成させます。 
 

まずは上から順に「Confirm your mobile number」をクリックします。 
 
 

「Set up your phone?」(お使いの電話を設定します)という項目があるので「Country」(国)の欄をクリックし、現在お住いの国を指定します。 
 

「Phone」(電話)の先頭に国コードがすでに表示されています。 

*日本の場合は「+81」 
 

残りの欄に電話番号を入力します。 
 

尚、電話番号の先頭の0は省略します。 
 

例:「090-1234-5678」の場合入力する数字は「9012345678」 
 

全てを入力したら「Next」(次へ)をクリックします。 
 
 

次のページへ移動すると、先ほど入力した電話番号にすぐに知らない番号から電話がかかってきますので電話を出ます。 
 

(知らない番号からの着信ですが、登録の手順で必要ですのでご安心ください) 
 

電話を出ると、いきなり英語で番号を言われますのでなんとかして聞き取ってください。 
 

番号は2回発声されます。 
 

もし聞き取れなかったら、再度同じ手順で電話がかかってくるのを待ち、再度数字を聞き取ってください。 
 

*どうしても聞き取れない場合は、誰か英語が聞き取れそうな人にお願いしてみてください(^^ 
 

番号を聞いたら、「Verify your phone」(電話を確認する)にて「Enter verification code:」(確認番号を入力する)という欄があるので、先ほど聞き取った番号をここに入力します。 
 

入力したら「Verify phone」をクリックします。 
 
 

「My Account」のページへ戻るとアカウントの状態が90%まで完成していることを確認します。 
 

残りの10%を完成させるために「」(送金方法を登録)をクリックします。 
 
 

「Where should we send your cash back」(キャッシュバックはどちらに送金すればよいですか)という項目より「Paypal ID:」(ペイパルID)欄がありますので、こちらにペイパル口座のアカウント名を入力します。 
 

最後に「Submit」(提出)をクリックします。 
 

*ちなみにペイパルの口座をまだお持ちでない方は、ペイパル口座開設方法についてこちらの記事をご確認ください。 
 
 

再び「My Account」のページへ移動すると「Stores Cashback」という項目にcashback(キャッシュバック)5ドルが与えられます。 
 

*ただしこの5ドルは最初のキャッシュバックが有効になった時点でキャッシュバックされます。 
 
 

パンダキャッシュバックを経由してAliexpress のサイトへ行って商品を購入すると、下記のように商品代金の5%ほどがキャッシュバックされます。 
 
 

以上でキャッシュっバックサイトの登録手順についてのご説明を終わりにいたします。 
 

このキャッシュバックは仕入れをすればするほど溜まっていきます。 
 

しかもペイパル送金だから、もし円高の場合はそのまま眠らせておいて、円安のときに日本の銀行口座へ引き出す、という方法も取れます。 
 

さらにパンダキャッシュバックに加えてもう一段階仕入れ額を安くする方法がありますので、その方法はまた別の記事にてご説明したいと思いいます。 
 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました! 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です