相手をチョロまかす万能魔法「おっしゃる通りでございましゅ」

 

おい~~~っす!!!!

 

 

なんか最近、

自分でも気が付かなかったけども、

ちょっと「真面目モード」に入ってたわ

 

 

 

 

そんで、真面目なことばかり考えて、

真面目なブログ記事ばかり書いてて、

(それはそれで大切なことなのだけれども)

 

 

 

 

でもでも、

なんかこのブログのゆるいオーラとか

幸せな感じとか、最近、

そーゆーの忘れとったなぁ、

と我に返った。

 

 

 

 

そんで、そーゆーサイクルに入る時は、

人間誰しも、あるあるなのだ。

誰だって、ライフサイクルの中に、

いろいろな波が浮き沈みするのだ

 

 

 

 

ま、そーゆーことなので、

ちょっと、また、気分転換をして、

ゆるチョロ系な記事を書いていくぞい♪

幸せ鳥さん「ルンルルンノルン♪」

 

 

 

 

今日のテーマはね~、

相手をチョロまかす魔法wwww

 

 

 

 

 

その名も、

 

 

 

 

 

「おっしゃる通りでございます」

ピシッ (‘-‘*ゞ

 

 

 

この魔法は、昔、

インターネットで物販をやり出した頃に

習得した技なんだわ

 

 

 

お客からの度重なるクレームの荒しを

乗り越え、なんとかかんとか、

「AIみたいに自動操縦で、

相手の心をなだめることができないか」

という問いのもと開発し、

生み出された99%の割合でほぼ

ソリューションを起こす「クレーム対応マニュアル」

から偶然生み出された魔法なのじゃ

 

 

 

 

そのマニュアルを99%のレベルにまで持って行くのに、

1年以上かかった。

(サンプル採取にそれだけ時間がかかった)

 

 

 

 

99%ということは、

ほぼほぼ、マニュアル通りにやってれば、

問題が起こらないのだ。

 

 

 

 

そんくらい、完璧に近いものだった。

 

 

 

 

そして、その試行錯誤の末、

偶然編み出した魔法が

 

 

 

 

ゆるチョロ魔法

「(あなた様の)おっしゃる通りでございます」

 

 

 

この魔法を使うと、

なんか勝手に怒ってるヤツを、

なんか勝手になだめて、

なんか知らんけど、いつの間にか

仲良くなる方法なのだ

 

 

 

怒ってる人の心理

 

 

怒ってる人は、最初から

怒りたいと思っていて、

怒る理由を探している。

(なんでそーなるかは、心系のブログ記事で

いろいろ書いてるから今回は省く)

 

 

 

 

そんで、怒る理由を

どっかの知らない人の商品やサービス、

はたまた、何かの社会問題、

そーゆーのを勝手に結び付けて、

それを盾にして怒ってくるのだ。

(もちろん、本当に本心から、正当な理由で怒っている場合もある)

 

 

 

 

そんで、そーゆー盾を

取り払って、その人を丸裸にして、

「なぜその人が怒ってるかの理由」を探っていくと、

本当は、第三者に怒っているのではなく、

「その人が思い通りにならない現状」

に対して怒っているのだ、ということが見えてくる

(もっと深堀りすると、さらに別の理由があるけど、それは今回は省きます)

 

 

 

とゆーことは、

本当の問題は、クレーム事態にあるのではなく、

その人の内側にある「思い込み」から起因しているのだ。

 

 

 

そうであるなら、怒りの矛先に

問題があるのではなく、問題は最初からその人の中にあり、

その解決方法というのは、

その人の心を救ってあげればいいのだ。

(もちろん、本当にクレーム事態に問題の本質がある場合もある)

 

 

 

 

そんで、その人の心を救うのは、

「言葉」だけでいいのだ。

大抵はこれだけで解決しちゃうのだ。

(問題処理にお金は一切かからないのだ)

 

 

 

妖怪オラつき野郎

「オイコラ。」

「このやろう!」

「オコテイル!!」

 

 

 

 

 

妖怪オラつき野郎

「ワレ、オコテイル!」

 

 

 

 

妖怪オラつき野郎

「かくかくしかじか、オコテイル!」

 

 

 

 

 

 

幸せ鳥さん

「え!ええええ!!!!」

「そ、そーだったんですかぁ!!!!」

「それは知らなかった!!!!」

「そんな目に合われていたのですかぁ!!!」

「本当にすみませんっ!!!」

 

 

 

 

 

 

幸せ鳥さん

「そーですよねぇ!!!」

「本当にそうだそうだ!!!」

「その通りだ!!!」

 

 

 

 

 

幸せ鳥さん

(おっしゃ、ここら辺で魔法を発動させるか、と。)

 

 

 

 

 

幸せ鳥さん

「たしかに!おっしゃる通りでございましゅ」

(魔法でもくらいやがれ)

 

 

 

 

 

妖怪オラつき野郎

「わかればいいんだよ。うん。」

「あ、さっきは怒鳴ってごめんネ」

 

 

 

 

 

幸せ鳥さん

「チョロすぎワロタwwwwwwwwww」

 

 

 

 

 

 

妖怪オラつき野郎

「なんかあれだよねー。」

「こーゆー世の中の仕組みは変えないといけないよねぇ。でしょでしょ?」

(人によっては、怒りの矛先が別の対象にすり替わり、なんか知らんけど勝手に仲間にされるwwww)

 

 

 

 

 

と、まー、

こんなふうに使ってみると、

いろいろな場面で、

驚くべき効果があるぞい!!!

 

 

 

 

でもね、

他の言葉とか

別の表現方法とか、

いろいろ組み合わせて使うのだよ?

 

 

 

 

 

バランス取りながらやるのだ

(上手くいけば、効果は間違いない!)

 

 

 

 

お客でも、

他人でも、

家族でも、

上司でも、

和田アキ子でも、

「オコテイル人」であれば、

どんな人にも効く特効魔法なのだ!

ポックリワーツ魔法学校の2年生に昇進した「ハー舞子」

 

 

 

 

(でもね!

「幸せな生き方」をもっともっと

見つめるようになってからは、

この魔法を使う出来事自体が

ドンドン少なくなってきたけどね)

本当はコレが一番大切なことなのかも

 

 

 

 

 

そんでね!!

 

 

 

 

 

その後、この魔法は改良されて

「応用編」にまで成長したのだ!

 

 

 

 

このゆるチョロ魔法

「おっしゃる通りでございます」が効果的なのは

「怒ってる人限定」ではないのだ!

 

 

 

 

なんか権力がある人、

偉い人、

どっかの社長、先生などなど、

 

 

 

 

一見、難しそうな相手にも

いとも簡単に効果を発揮することができるのだ。

 

 

 

「反対意見を言ってくる人」

「アンチの人」

「一筋縄ではいかない人」

 

 

 

そーユー感じで、

「怒っている人」以外にも

効果テキメンなのだ。

 

 

 

 

相手が大きければ大きいほど、

これをやるとやらないのでは、

めっちゃ得したり損したり、

デカい規模で結果が変わってくるのだ。

 

 

 

 

 

応用編はまた続きで書こうかな

 

 

 

そんじゃ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です