Aliexpressで商品を注文する方法を最初から解説

どーも、Koichiです! 
 

今日は商品の仕入方法を最初から順番に解説したいと思います。 
 

中国輸入での商品仕入れには様々な方法があります。 
 

B to Cの仕入先として最も有名なのが、淘宝網(タオバオ)、B to B では阿里巴巴集団(アリババ)などが挙げられますが、今回はaliexpress(アリエクスプレス)を使った仕入手順をご紹介いたします。 
 

タオバオは、どちらかというと中国国内向けに開かれており、中国語が使えないとなかなか扱いにくいサイトだったりします。 

またアリババは業者向けの卸サイトのため、少資金や資金ゼロからビジネスを始めるには、最初はなかなか敷居が高かったりします。 
 

しかしaliexpressは中国から全世界に向けて開かれたマーケットで、基本的には英語ですが、日本語翻訳も対応していますので、初心者には扱いやすいサイトかと思います。 
 

ただし翻訳と言ってもグーグルの自動翻訳が埋め込まれているだけですので、完璧な翻訳にはなりません。 
 

読んでいるとおかしな日本語がたくさん出てきますが、それでもなんとなく意味は通じると思います。 
 

「英語サイト」と聞いて無意識のうちに抵抗感がある人もいるかもしれませんが、心配はいりません。 
 

英語と言っても、結局は一度購入の手順を覚えてしまえば言いわけです。 
 

毎回同じ手順を経て商品を注文するのですから、手順さえ覚えてしまえば何も怖くありません。 
 

何はともあれまずは下記に購入の手順を1からまとめましたので一気に覚えてしまいましょう! 
 

Aliexpress商品購入手順 

まずAliexpressのサイトへ移動します。 
*ちなみにサイトURLは「www.aliexpress.com」です。 
 

Aliexpressのトップページへ移動したら画面右上の「Language」をクリックします。 

 
 

「言語を選択」をクリックするとたくさんの言語が出てきますので、その中から「日本語」をクリックします。 

 
 

画面表示が日本語に切り替わったら、「サインイン」をクリックします。 

 
 
サインイン画面でログインIDとパスワードを入力し、「サインイン」をクリックします。 

 
 

サインインしたら商品ページより検索欄に探したい商品のキーワードを入力し、右横の虫眼鏡の画像をクリックします。 

*ここでは例として「シャツ 女性」と入力して検索します。 

 

*基本的に日本語検索も可能ですが、もちろん英語やその他の言語で検索すればもっとたくさんの商品を検索することができます。 

外国語と言っても「Clothes 」(服)とか「shirts」(シャツ)など簡単な英単語を一度覚えてしまえば、毎回その単語を使って検索すればいいだけですから単語を覚えるだけで十分です。 
 

それに英語の単語を使った方がよりたくさんの商品が検索でヒットするため、取り扱える商品数も格段に多くなります。 
 

検索結果が表示されたら、欲しい商品の画像またはタイトルをクリックします。 

 
 

商品の詳細ページを開いたら、商品説明を確認し欲しい商品の色とサイズを選び、最後に「今すぐ購入」をクリックします。 
 
 

下記の必須項目を入力し「Save and ship to this address」(住所を保存し、ここへ発送)をクリックします。 
 

入力内容は下記のとおりです。 
名前・国名・市町村以下の番地・建物名(あれば)・市区町村・都道府県・郵便番号・電話番号・携帯電話 
 

*英語サイトなので全角文字は使用できません。半角文字で入力します。 
 
 

住所・氏名・電話番号及び支払合計額を確認したら画面右下の「Place Order」(注文する)をクリックします。 
 
 

下記の必須項目を入力し、「Pay Now」(今支払う)をクリックします。 

 
 

「Thank you for your payment!」(お支払ありがとうございました)と表示します。 

 
 

もう一度Aliexpressのホームページに戻り「マイAliexpress」、「マイオーダー」の順にクリックします。 
 
 

先ほど注文した商品情報が表示されるので「詳細を表示」をクリックします。 
 
 

注文した商品の詳細情報が表示されるので注文内容を確認します。 
 
 

これで商品の購入手順は以上です。 
 

後日、指定した住所に商品が配送されます。 
 

以上、購入の手順を1から解説しました。 
 

どうでしたか? 
 

すごくカンタンですね^^ 
 

輸入転売を始める前に、練習がてら気に入った商品を購入してみるのもいいかもしれません。 
 

それでは本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です