ネットサーフィン禁止! 注意散漫・時間浪費を防止する お役立ちツール

 

どーも、Koichiです!

 

 

突然ですが、あなたはインターネットに繋がっている間、
どれくらいの時間、自分の作業に費やせることができますか?

 

 

最初から最後までずっと一貫して目的の作業をし続けられるでしょうか?

 

 

ブラウザを開いた瞬間、あなたを待ち構えているのは様々な誘惑です。

 

 

メール受信、フェイスブックやSNSからの通知
ユーチューブやニコニコ動画、インスタグラム
ネットのニュースや掲示板、
検索したら横に出てくる様々な広告
(しかも各個人の好みに合わせて広告の内容が最適化されている)

 

 

オンラインで作業をしている間、
絶えず様々な情報があなたに向けて降り注ぎます。

 

 

もし現実世界で仕事をしていて、
周りから毎回のように邪魔をされたら・・・
すごくイヤですね(^^;

 

 

その都度、集中が途切れてしまいます。

 

 

これはネットでも同じことです。

 

 

むしろ、現実世界よりネットに繋がっているときの方が、
いろんなものに邪魔されるのではないでしょうか?

 

 

自分から誘惑に負けて、
ちょっとだけ休憩と言いつつ、
ユーチューブの動画を気が付いたら3時間くらい見てしまった(汗

 

 

なんて経験はないでしょうか?

 

 

ネットビジネスで起業すれば、
あなたは毎日、自分の時間を好きなように使うことができます。

 

 

しかし裏を返せば、
それは自分で自分のコントロールをしない限り、
誰かのために自分の時間を消費し続ける、
ということになってしまうのです。

 

 

インターネット上には毎日さまざまな誘惑で溢れています。

 

 

「なんか知らんけど、今日も一日、動画見てニュース読んで終わったな・・・」

 

 

このようなことにならないためにも、
強制的に誘惑や邪魔を遮断してくれる
お役立ちツールをご紹介いたします。

 

Nanny for Google Chromeとは

 

グーグルクロームの拡張機能で、
強制的に不必要なサイトへのアクセスを遮断してくれます。

 

 

「Nanny」は日本語で面倒を見てくれる
ベビーシッター的な役をしてくれる人のことを言います。

 

この拡張機能の利点

 

*指定したサイトの閲覧をブロックできる
*ブロックする時間帯を指定できる
*ブロックする曜日を指定できる
*指定したサイトの滞在時間を計測できる

 

設定方法、使い方

 

まず、グーグルクロームを開きます。

 

 

Nanny for Google Chromeのページへ行き
画面右上の「ADD TO CHROME」をクリックします。

 

 

「Nanny for Google Chrome」が自動的に追加されます。

 

 

次に、画面右上のボタンをクリックし、
出てきたメニューの中の「設定(S)」をクリックします。

 

 

「Nanny for Google Chrome(TM)がChromeに追加されました。」
というポップアップが出て、
拡張機能にNanny for Google Chrome が追加されているのを確認できます。

 

 

次に、閲覧をブロックしたいウェブサイトへ移動します。

 

*ここでは例としてユーチューブの動画サイトへ移動します。

 

動画サイトに移動したら、ユーチューブのURLをコピーします。

 

 

画面右上の時計マークを右クリックし、
出てきたメニューから「オプション」をクリックします。

 

 

次の項目を入力します。

 

1. Block Set Name (任意のタイトル
*ここでは、「ユーチューブ」というタイトルにしました。

 

2. URLs
*先ほどコピーしたユーチューブのURLをここに貼り付けます。

 

3. Block Time (ブロックする時間帯)
*時間帯は24時間単位で設定します。

 

例えば、4時から8時まで、13時から18時まで、
という2つの時間帯の閲覧をブロックしたいときは、

 

 

「0400-0800,1300-1800」と入力します。

 

 

4. 最後に「Save URL」をクリックします。

 

 

保存した設定が画面の下の方に表示されていることを確認できます。

 

 

再びユーチューブのサイトへ移動してみます。

 

 

「今仕事中じゃないの?」

 

 

という英語のメッセージで怒られました(^^;
これでもうネットサーフィンの誘惑対策はバッチリです!

 

フェイスブックのお知らせを止める方法

 

次に、フェイスブックから度々通知されるメッセージを停止する方法をご紹介します。

 

 

どこかの誰かの更新内容によって
あなたの貴重な集中を崩されたり、
貴重な作業時間を奪われたりしないよう、
これもあらかじめ設定しておくことをオススメします。

 

 

まず、フェイスブックにログインし、
画面右上の▼(三角)マークをクリックし
出てきたメニューの中の「設定」をクリックします。

 

 

画面左側のメニューの「お知らせ」をクリックします。

 

 

「すべてのお知らせ(すべてのサウンドがオン)」
の右にある「編集」をクリックします。

 

 

各種通知項目をお好みでオン/オフに切り替えます。

 

 

これでフェイスブックの通知を制限できますので、
作業中の邪魔も防げます。

 

最後に

 

これら便利ツールを使えば、無駄を徹底的に省き、
貴重な時間をセーブすることができますが、

 

 

最も重要な事は、作業を行う人間が、
「何の目的のために」その作業をするのか、
ということを明確にしておくことがとても大切です。

 

やることがあらかじめわかっていること
目的意識をしっかり持って作業に取り組むこと

 

 

結局は個人の感情のコントロールで、
そもそもの問題が解決できるのです。

 

 

とは言っても

 

 

「それができたら苦労しない」
というのもすごくよくわかります。

 

 

僕も毎日いろいろな広告の誘惑にさらされています(笑

 

 

なので、どうしても作業ができないときは、
ツールを使って強制的に自分の貴重な作業時間を確保してみてください。

 

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です