メルカリ無在庫販売の仕入先を一挙公開!

どーも、Koichiです!
この記事ではメルカリ無在庫転売の商品仕入れ先をご紹介いたします。
ちなみに、

メルカリについてはこちら
メルカリの無在庫転売の仕組みについてはこちら
メルカリで商品を出品する際に、何を出品したらいいか迷った場合は、下記のサイトなどを是非ご活用ください。
もちろん、商品の注文が入ったら、真っ先に下記のサイトから仕入れも行います。

メルカリ無在庫転売の仕入れ先

 

アマゾン

みんな大好き巨大ECサイト「アマゾン」

アマゾンジャパンだけで取り扱う商品数だけでも4億個と言われています。

さらに1015年9月ごろより、中国人セラーのアマゾン日本市場への参入が許可され、輸入品の数も増加。

加えて日本セラーとの価格競争も起こり、仕入れ先としてはこのような価格割れ商品を狙うのもおススメ。
楽天市場

 

数あるネットショップのたまり場。

アマゾンでは有在庫販売が多いが、楽天はネットショップ自体が無在庫モデルで販売しているところも多いため、発注してから商品が到着するまで配送期間が長くなる場合もある。

メルカリで無在庫転売を行う際は、配送期間に十分気を付けたい。

利点としては、楽天で仕入れを繰り返していくうちに、気が付くと楽天ポイントが増えているのでお得。
ヤフーショッピング

ネットショップの運営費月額0円、という太っ腹な対応のおかげで、近年楽天からヤフーショッピングへ各ネットショップが移動を始めている。

楽天同様、無在庫ネットショップもいるので、配送期間には十分気を付けいたい。
DeNAショッピング

楽天、ヤフーショッピングなどと同じような感じ。

DeNAは自動運転車への投資など積極的な活動を見せていた注目企業だったが、最近の不祥事により今後の成長が気になるところ。
Qoo10

楽天やヤフーほど有名ではないが、知る人ぞ知るECサイト。

洋服から家電、電子チケットまでさまざまな商品を取り扱っている。
アマゾンや楽天になくて、Qoo10にある商品を見つけることができれば、上手くスキマ産業的に稼げるかも。
ネッシー

老舗のインターネット卸サイト。会員制になっているので、登録後、利用可能。

卸売サイトと言っても、利益が取れない商品と利益がとれる商品が玉石混合になっているので、1つずつ調べる必要がる。

商品を卸している会社や事業主によっては、取引申請が必要。
申請が受理されれば、晴れてその会社と卸価格で取引ができる。
仕入れ元の会社とうまく交渉ができれば、良い条件を築き上げらえれる。
独自のネットショップ

アマゾン、楽天、ヤフーなど巨大な販売プラットフォームに頼らず独自で販売しているネットショップ。

多くの無在庫転売プレイヤーがアマゾンや楽天など同じ仕入れルートで競争をしているのなら、このような独自の仕入れルートを確保するのは商品が競合し合わないので、ニッチ市場に食い込める場合がある。

案外、こういうところとパイプを築ければ安定して長く稼げるかも。
リアル店舗

独自のネットショップ同様、自分の住んでいる近所から仕入れられるお店や会社があれば交渉してみる余地あり。

特にインターネットを利用していない店舗なら、ネット上にその店の商品が流通していないので、独占的に販売できる。

ヒット商品に出会えれば大きく稼げる可能性がある。
海外のネットショップ

独自ネットショップやリアル店舗同様、独自の商品を扱っていれば、メルカリにあるその他の転売プレイヤーと競合することなく独占的に商品を流通できる。ただ、配送期間が長くなる傾向があるので注意が必要。

ちなみに過去に中国から直輸入でメルカリ販売していたら、無在庫がバレて即アカウント停止になりました(汗)

ただ、やり方によって日本から発送するのと同じくらいの配送期間で送れる場合もあるので、上手く仕組化すれば継続して利益をとれるかも。

以上、ざっと取り上げてみましたが、知ってるだけでもこれくらい仕入れ先があります。
僕が知らない仕入れ先も、世の中には他にもまだまたくさんあると思います。
手っ取りばやく楽して稼ぎたい、という場合はやはりアマゾンや楽天に集中すると思いますが、ちょっと頭をひねって独自の仕入れルートを確保して、その商品が売れれば、ライバル不在で長く稼げると思います。
ネットに限らず家の近くのリアル店舗なんかも、灯台下暗しで案外お宝商品が取り扱われているかもしれません。
メルカリ無在庫転売に興味がある方はぜひいろいろな仕入れルートを試しながら、稼げそうなところを探してみてください。
それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

2 件のコメント

  1. 岡田 康汰 返信

    メルカリのゼロ円有在庫販販売に興味を持ちました。
    始め方から、教えていただけないでしょうか。

    • Koichi 投稿者返信

      コメントありがとうございます!

      ブログのお問い合わせページから
      直接ご連絡くださいました方には、
      メールでご返信させて頂きます。

      どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です