意識あるところに道が開く

 

どーも、Koichiです!

 

 

この記事では
「意識あるところに道が現れる

ということについて書いていこうと思います。

 

 

なんとなく抽象的な記事ですが、

 

 

今まで書いてきた
「〜の方法」とか
「〜の手順」のような
ノウハウのお話とは違い
マインド系のお話となります。

 

 

ノウハウやお得情報などは
具体的でわかりやすいですが、
時が経つにつれ
いつかは廃れ消えていくものです。

 

 

その反面、意識の大切さというお話は、
普遍的で揺らぐことの無い
万人に共通の法則になります。

 

 

もしお金を稼ぎたかったり、
起業して独立したいのであれば、
ノウハウを覚えることも大切ですが、

 

 

それと同様、意識の使い方を
覚えることもとても大切です。

 

 

実はよく言われているのは
ノウハウだけ持っていても
お金は稼げません。

 

 

これは輸入ビジネスに関わらず、
すべてのビジネスや商売において
全く当てはまります。

 

 

もっと言うと、
ビジネスに限らず
あらゆる分野において
当てはまります。

 

 

ノウハウが2割程度だとしたら、
意識の使い方は
8割以上を占めるかもしれません。

 

自己投資の意味

 

以前の記事で
自己投資の大切さ
について書きました。

 

 

自己投資とは、
文字通り自分に対する
投資のことです。

 

 

そして投資とは、
何かに対し時間やお金を費やし、
投資したものから
費やした時間やお金以上の利益(リターン)を
受け取る
ことを意味します。

 

 

よくある自己投資の例では、
本を買ったり、
教材を買ったり、
(学生であれば)塾に行ったり、
社会人であれば有料セミナーに行ったり、
有料のコンサルに参加したりする

 

 

ことなどがあります。

 

 

また、

 

 

決して
お金やビジネスや学業に
関することだけが
自己投資とは限りません。

 

 

綺麗になりたいから
美容院に行って
オシャレな服を買って
自分を磨く。

 

 

とか

 

 

人とうまく話せるように
なりたいから、
話し方教室に行く。

 

 

とか。

 

 

どんなことでも
自分磨き」に
お金や時間を費やすことが
自己投資となります。

 

 

*ちなみに自己投資については
こちらの記事
で詳しく書いていますので、
よろしければ合わせてご参照ください。

 

 

一見すると、
自己投資とは自分にとって
とても良いことをしているように思えます。

 

 

しかし、そこに
落とし穴があります。

 

自己投資したのに成果が出ない

 

今回の記事では、
自己投資した人々にのみ
焦点を当ててみます。

 

 

以下の例について考えてみます。

 

 

同じ教材、
同じセミナー、
同じコンサルタントに

 

 

同じ金額、
同じ時間をかけて
自己投資をしてきたのに、

 

 

なぜAさんは成功して
Bさんは何も変わらないのか!?

 

 

この例について
どう思いますか?

 

 

本を買いまくって
毎日本の虫になって
知識だけはたくさんついたのに、
自分の生活は何も変わってない人。

 

 

たくさんセミナーやコンサルを受け
色々なお金稼ぎのノウハウを
たくさん暗記したのに、
月5000円も稼げない人

 

 

美容院に行って
オシャレをして
自分磨きをして
頑張ってるのに
彼氏彼女ができない人

 

 

色々な例をあげましたが、
なぜある人は成功し、
なぜある人は成功しない
のでしょうか?

 

 

同じ金額
同じ時間
同じ努力
なはずなのに。

 

 

そこに意識の差があります。

 

 

以前の記事
浪費・消費・投資」という
3つのお金の使い方について書きました。

 

 

浪費と消費を抑え、投資に力を入れる
ということが大切、
という内容でしたが、

 

 

もし意識がないのに
どれだけ頑張っても
上手くいかないかもしれません。

 

 

もし意識しなかったら
消費と浪費を抑え、
投資にお金を使った、
と思い込んでいても、

 

 

実はそれは投資にはならず
浪費・消費
となっているかもしれません。

 

 

例えば、
意識しないで本を読んだとしても
実は読んだ気になっただけで
何も成果には繋がらず、
終わってしまいます。

 

 

確かに

 

 

おいしいハンバーグの作り方
という本を読んだら、
ハンバーグの作り方を覚えれます。

 

 

でも

 

 

ハンバーグの作り方
というノウハウを
覚えただけでは、

 

 

きっと実際に
ハンバーグを作らないと思います。

 

 

意識とは

 

 

自分はなぜ
ハンバーグ作りのノウハウを
知りたいのか?

 

 

という問いがあって
初めて生まれます。

 

 

何か目的があって
ハンバーグの作り方を
知りたいと思ったはずです。

 

 

その目的(動機)
生み出したのが
意識です。

 

 

何の動機もないのに
何かの能力(ノウハウ)だけ会得したところで、
実戦でその能力を十分には発揮しないと思います。
(できないのではなく、しないのです)

 

 

例えば、

 

 

定年退職し
暇な時間が増えたから
試しに英語を学んでいる人と

 

 

どこかの戦争の国の子供が
生き残るために
必死で英語を勉強し、
アメリカなどに亡命する

 

 

この2つの例では、
どちらも同じく英語を
習得できますが、

 

 

実際に
学んだ英語を
十二分に活用するのは
後者の場合の方では
ないでしょうか?

 

 

つまり

 

 

意識ないところに
ノウハウだけあっても
何も生まれない。

 

 

ということです。

 

 

もう少し詳しくいうと、

 

 

目的(意識)がある人が
ノウハウを会得すれば、
必ずそれを活用し
成功まで導ける。

 

 

ということです。

 

 

本をたくさん買って
読んだ気になっただけ。

 

 

異業種交流会に参加し
名刺を配りまくって、
人脈つくった気になっただけ。

 

 

コンサルを受けて
アドバイスをもらって、
ただ受け身で聞いているだけで
何も実行しない。

 

 

これだと全ての
努力やお金、時間は
無駄となってしまい、

 

 

せっかく会得したノウハウも
宝の持ち腐れになってしまいます。

 

 

また、こういう場合もあります。

 

 

1回か数回、
何かに失敗したら
そこでやめる人。

 

 

失敗して、嫌な気分になって、
めんどくさくなって、
どうでもよくなって、
そのうち他のことに興味を持ち出し、
いつしかお金稼ぎのことを忘れ・・・

 

 

それで今やっていることを
途中で諦めてしまったら
今まで投資し続けてきたことが
無駄になってしまいます。

 

 

もし何かに失敗しても
次は失敗しないようするにはどうしたらいいだろうか
と最初に問えば、
解決策を模索しようと
意識が働き、

 

 

諦めずに継続すれば
その意識は習慣化し、

 

 

習慣化すれば
その失敗が成功に繋がるまでは
あとは時間の問題だけになります。

 

 

本を読むだけが投資ではありません。

 

本の内容を実践し経験を積むことが投資になります。

 

 

本の内容を実践し成果がでなかったら浪費ではありません。

 

たとえ失敗しても
「何が問題だったのか」
「次は別の方法を試してみるか」
「もう少し継続してみよう」
と諦めなければ、成果に繋げていくことができます。
だから失敗も投資です。

 

つまり、

 

 


意識の仕方によって
どんなものでも投資になるし、
また逆にどんなものでも
浪費になり得る、

 

 

ということです。

 

 

意識の仕方の継続によって
すぐには気がつかないけれど、
時が経つにつれ、
やがて大きく人生が変わっていきます。

 

 

何かに挑戦して失敗しても
諦めずに突き進んでください。

 

 

解決策を見つけようと
意識し模索します。

 

 

すると道が開きます。

 

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です