自分に嘘をつくのもうやめませんか?

 

そこのあなた、もう自分自身に

嘘をつくのはやめませんか?

 

 

 

 

この言葉にドキっとしたあなたも、

ドキっとせずまだ、自分自身の嘘に、

気づいていないあなたも、

 

 

 

実は多くの人たちが、

とても高い確率で、

ほとんどみんな、ハマってしまう、

自分の嘘によって作られた幻想。

 

 

 

 

それは、「あなたの問題」

「あなたの悩み」

となって、あなたの

目の前に現れる。

 

 

 

 

でもね

 

 

 

 

それは幻想かもしれない・・・

 

 

 

 

 

自分の本当の本心

に気づきたくないから、

嘘の問題をでっちあげて、

それにハマる。

 

 

 

 

あなたが問題だ、問題だ、

と騒いでいることは、

実は、本当の問題ではない、

可能性が、限りなく高い。

 

 

 

うんにゃ!

そんなことあるかい!

ワシは、金がないのが悩みなんじゃ!

金さえあれば、すべての問題は、

解決するんじゃ!

 

 

 

そうそう、

そうやって目先の問題に

とらわれる。

 

 

でもね、

本当の問題は、そこじゃない。

 

 

 

でも、本当の問題は、

無意識の領域に、隠して、

しまい込んでしまった。

 

 

 

だから、本人でも、

なかなか気が付くことができない。

見破れない。

 

 

 

 

 

なんでそんな

わざわざ、隠す必要があるのさ?

 

 

 

自分の本心を知りたいよ!

自分の本音を聞きたいよ!

 

 

 

 

 

 

だが断る!

 

 

 

 

え、ええー!

 

 

 

 

 

だって、本心を知ってしまったら、

本当にやりたかったことを、

本当に言いたかったことを、

本当は我慢してたことを、

 

 

勇気を振り絞って、

重い腰を上げて、

恥を捨てて、

やることになってしまうから・・・

 

 

 

そんなの嫌!

絶対嫌!

 

 

 

だから、自分に嘘をついて、

偽りの問題をでっちあげる。

 

 

 

だって、そっちのほうが、

楽だから・・・

 

 

 

そっちのほうが、

とりあえずは、

楽しく過ごせる、

気がするから・・・

 

 

 

 

 

 

 

あなた、嘘つき!

うそつきー!

餅つきー!

 

 

 

 

 

 

 

 

申し上げましたがね、

 

 

 

割と、僕もやっちゃうんですよ。

自分で自分に嘘ついちゃうの・・・

 

 

 

で、ときどき、

ハッ!

 

って気が付くの。

我に返る。

 

 

 

あ~、あかんあかん。

今、自分に嘘ついたわ・・・

 

 

 

 

本当の本心ってなにさ?

 

 

じゃあさ、

じゃあさ、

本当の本心って何さ?

 

 

 

それは、人によって、

ケースバイケース。

様々だから、

たくさんある。

 

 

 

 

例えば、僕の場合は、

 

 

 

自分で起業して、

頑張ってお金稼いで、

自由な時間を作って、

そんで、大好きな音楽のため、

お金と時間を使っていこう。

 

 

 

 

そんな思いだった。

 

 

 

それで実際にお金の勉強をして、

起業して、

フリーな時間を作れるようなり、

大好きなことをするためのお金を

稼げるようになって、

気が付いた。

 

 

 

 

あ、今更ながら、

ワシ、ビジネスとか、

ほんとは好きじゃないわ。。。

 

 

 

営業も、

集客も、

LPも、

指値も、

空売りも、

アービトラージも、

ステップメールも、

心理学も、

DRMも、

ブランディングも、

 

 

 

 

金を稼げる技は、

いろいろ学んだ・・・

(学び途中で投げ出したものもあるけど)

 

 

 

 

でも、

本当は、

やりたくねーわ

めんどくせーわ

 

 

 

 

僕にとっての嘘の問題とは、

「がんばって稼がなきゃ、好きなことできない」

 

これだった。

(やっとこさ、見つけたぞ!)

 

 

 

でも、本当の本心を見つけたとき、

泣きそうになった・・・・

 

 

 

 

本当の本心とは、

 

 

 

「家族と仲良くしたかった」

 

 

 

 

これが本心だった。

 

 

 

 

そうそう、

本当は両親に言いたかったのだ。

 

 

「助けて」

「手伝って」

「好きな音楽をしたい、応援してくれ」

 

って素直に言いたかったのだ。

 

 

でも言えなかった。

 

 

 

「好きなことだけして生きちゃいけない」

「世の中、頑張らなきゃ食っていけない」

「人に頼っちゃいけない」

「自分のことくらい、自分の力で何とかしなきゃ」

「弱音をはいちゃいけない」

「うちの両親は仲良し家族じゃない。うちは、甘えちゃいけないんだ!」

「親孝行くらいしなきゃいけない」

 

 

 

こういう、常識的な言葉が、

何年も何年も、自分の頭に

インプットされ続け、

 

 

自分は無意識のうちに、

「自分の問題は自分で解決するべきだ!」

 

 

という嘘の問題を

作り上げる、という罠に、

まんまとハマってしまったのだ・・・

 

 

 

だから、親や人に頼らず、

自分で何とか、起業して頑張ろう、

っていう道を選んだのだ。

(ここでようやく、問題の本性を知る)

 

 

本当は、大好きな人(自分の場合は親)

に、知ってほしかった、

「自分は今、こうして頑張ってるよ!」

っていうのをただ、

知ってほしかったのだ。

 

 

本当は、親と仲良くしたかったのだ。

 

 

 

いや~辛かったのぅ。

長かったのぅ。

 

 

 

 

だからね、あなたも、

僕と同じ罠にハマってる

可能性はかなり高い思う!

 

 

 

わりと、多くの人々が、

これにはまっている。

 

 

 

もちろん、あなたにとっての、

本当の本心は、

家族と仲良くしたい、ではないかもしれない。

 

 

 

 

偉くなりたいかもしれないし、

美しくなりたい、かもしれないし、

影響力を持ちたい、かもしれないし。

 

 

 

ただ、その本心を、

 

 

 

日々のお金がない、

人間関係がよくない、

ダイエットできない、

モテない、

他にもたくさん・・・

などなど、

 

 

 

あなたにとって、都合の良い、

目先の何か別の問題に

無意識に置き換えている。

 

 

 

そうなると、永遠に

ずーっと、

同じ本質の問題を

解決し続けるような人生、

を送ることになる。

 

 

 

1つ解決し、また1つ解決し・・・

って、私の人生、いつも同じ様な

類の問題ばかりじゃん!

っていう

 

 

 

 

 

あなたが、普段から、

問題だー!問題だー!

 

 

 

と騒いでることは、

かなりの高い確率で、

嘘!

でっちあげの問題だということ。

 

 

 

だから、人生を変えるときに、

まず自分についている嘘に気づき、

本心を知ることが大切。

 

 

 

その本当の本心は、

人によって

ひとそれぞれだ。

 

 

 

これに気づけるかどうか、

で人生が180度変わる。

 

 

 

 

 

どうやって本心を見つけるのか?

 

 

正直わからん・・・

 

 

僕も心理学者とか、

心理カウンセラーとかじゃないし、

そういうの教えるための専門家ブログでもない。

 

 

う~ん、、、

 

 

よう、わからんのぅ・・・

 

スマソ。

 

 

 

でも、思い返してみると、

多分、僕は

瞑想とかしてから、

こういう潜在意識に関する問題が、

少しずつ、浮き彫りになって、

1つずつ、解消できてきた気がする。

 

(あ、付け加えると、心理学系の本を読んだり、

心屋さんとか有名な心理カウンセラーの動画を

見まくっていたから、そういう影響も、

かなりあると思う。)

 

 

で、瞑想以外にもきっと

いろんなやり方があるんだろね

 

 

 

 

人によっては、

専門の心理カウンセラーと

話して見つけるとか、

 

 

 

 

好きなことして幸せに生きている、

成功者のコンサルを受けるとか、

 

 

 

あるいは、

スピ系の人は、

そっち系の人に

見つけてもらうとか・・・

 

 

僕みたいに瞑想するとか・・・

 

 

 

あとコーチングの人も

もしかしたら、知ってるのかな?

こういう分野・・・

 

 

 

まあ、がんばって自分で探すことじゃ。

 

 

本当に知りたいとか、

解決したいって強い思いがある人なら、

お問い合わせページからでも、

聞いてみるのじゃな。

 

 

 

そんじゃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です