心について学ぶときに陥りやすい罠を抜けて楽になる方法

 

心について興味を持ち始め、

心理学とか心の在り方とか、潜在意識とか、

そーゆーアレコレを学び始めたとき、

あなたが陥りやすいある1つの罠がある。

 

 

 

そんでその罠のせいで、

逆に心の理解から遠ざかり、

得たい結果が得られなくなってしまうことがあるんだ。

 

 

 

 

 

 

イッヌ

「なんですと!?」

 

 

 

 

なんでそうなってしまうかというとね。

それはね、人は誰しも、ついつい、

 

 

 

 

 

 

「考えてしまう」

からなんだ!

 

 

 

 

 

トッリ

「なんですと!?」

 

 

 

 

 

 

え!?心理学って学問じゃん?

考える分野じゃん!?

 

 

 

考えることは良いことじゃん?

何も考えないのってアホじゃん?

ただ何も考えず、

ポーーーーーーー

っとすることが良いこととでも

言うのかい?

 

 

 

 

 

 

「ポー」

 

 

 

 

 

 

うんにゃ!

考えることは大事だよ!

大事!

もちろん大事!

 

 

 

 

 

考える人

「お腹痛い。」

「最近、腸内環境があんまし良くない気がする」

 

 

 

 

 

 

 

でもね、心のことについて、

論理で考えれば考えるほど、

あなたは罠に陥ってしまう。

 

 

 

 

 

「ええー!!」

「やだやだー」

 

 

 

 

でもね、大丈夫。

ちゃーんとね、

この罠から抜け出す方法もあるからね。

心配しないでね。

 

 

 

 

まず罠に陥ってしまう理由と言うのは、

次の原理があるからなの↓

 

 

 

頭で考えていると、

心で感じることができなくなってしまう

 

 

考えることは頭。

感じることは心。

 

 

 

 

 

しかし「心で感じない」のであれば、

心の理解から遠ざかってしまう。

心の動きが鈍くなってしまう。

心の結果が得られなくなってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

考えているとき、同時に

感じることができない

 

 

 

 

だけれども、

真面目で頭良くて論理思考なあなたほど、

心について考えて考えて考え抜いてしまうのだ。

 

 

 

 

するとどうだろう・・・

 

 

 

心の作用について

その影響を受けられなくなる。

 

 

 

 

自転車の乗り方を頭ではめっちゃ理解したけど、

実際にやってみたけど体では自転車に乗れない、

みたいな。例えるとそんな感じ。

 

 

 

 

 

だからこれは陥りやすい罠なのだ!

罠に落ちたヒヨコ「助けてくだちゃい」

 

 

 

 

 

 

 

わからないことをわからないままに

 

 

 

 

そんな罠に陥ってしまうときって

誰にもあるあるだよね。

人間だもの。

それは当たり前のこと。

 

 

 

 

だからね、もし罠に陥ってしまったとき、

僕はこんなことを思い出す。

 

 

 

 

わからないことをわからないままに。

 

 

 

 

「この世界はもとより不安定なの。

だからふわふわ生きようぜ」

 

 

 

 

 

太古より語り継がれし伝説のジェダイの言葉を思い出す。

 

 

 

 

「あ、いけない、いけない。

とても大切なことを忘れかけていた!」

 

 

 

と、僕はふと我に返り、

大切な言葉を思い出す。

 

 

 

論理より抽象度の高い概念について

論理を使うこと(すなわち「考えること」)

をすると、無限の罠の中へと入りこんでしまう。

 

 

 

 

心においては、

表面においては、アレコレいろいろな

ノウハウやロジックが存在する。

 

 

 

 

だけれども、

深い部分になるほど、

どんどん抽象度が上がっていく。

 

 

 

 

 

心についてわかろうとしないのだ。

ただ観察し、ありのままを感じるのだ。

 

 

 

 

ベストキッドのミスターミヤギ

「Don’t think. Feel !」

(考えるな感じろ)

 

 

 

 

 

 

一瞬で罠から抜け出す術

 

 

 

どれだけ深い闇の中へ入り込んでしまったとしても、

この術さえできれば、

あなたは一瞬で罠から抜け出すことができる。

 

 

 

 

 

それはね・・・

 

 

 

 

 

アホになること!

 

 

 

 

 

 

アホ

「アヒャヒャヒャヒャ」

「ウヒョヒョヒョヒョ」

 

 

 

 

 

怒り心頭のヒヨコ

「オイ、ふざけてんのか!?」

「何がアホになるだ!?このやろう」

「ハチャメチャなことを言うな!」

 

 

 

 

 

嘘じゃないよ!

ほんとーなのだ!

これはガチなの。

 

 

 

 

 

さっきも言ったでしょ?

 

 

 

 

Don’t think. Feel だよ。

感じるのさ!

考えないのさ!

 

 

 

 

そしてより感じやすい状態ってのが、

「アホ」の境地なのさ!

 

 

 

 

 

 

アホ

「ウピピピピ」

「ウケケケケ」

 

 

 

 

 

さあ!

あなたの一緒に

アホになろう!

 

 

 

そんじゃ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です