理想の一週間を書いてみた

 

街の通りを歩いていて、

通りすがった人が鼻歌を歌っていたり、

陽気に口笛を吹いていたりする人を見かけると、

 

 

 

 

「ああ、この人、なんか幸せそうだなぁ~」

って思い、ついつい自分もうれしい気分になってしまう、

そんな今日この頃です。

 

 

 

 

 

どうもワタシです。

 

 

 

 

 

理想の一週間を書いてみた

 

 

 

古より伝わりし、

この大銀河にあまねく行きわたる

崇高なる英知。

伝説。

普遍なるもの。

 

 

 

 

それが

ジェダイの教え

(デデーン♪)

(栄える一枚)

 

 

 

 

とゆーわけで、

そんなジェダイの教えの中の1つ、

「理想の一週間」というものを

実際に書いてみた。

 

 

 

尊敬するジェダイのお一人、

本田晃一さん(通称:本田こーちゃん)

がお伝えになられていたものでございますです。

 

 

 

 

 

がしかし、実際に書いてみた結果、

(やく2週間前に書いたのだ)

自分の場合、理想の毎日が

なんか、同じパターンになってしまってワロタ。。。

 

 

 

 

「朝起きて、カットフルーツをたしなむ」ってなんだwww

(自分で書いててワロてしまった)

 

 

 

 

ワタシ、朝は低血圧。

ゆえに、食欲無いから、

ほとんど毎朝、食事を必要としないんだけど、

 

 

 

 

でも、なんかいざ、

こう「理想っぽいヤツ!」っていう風に

書こうと思ったら、

なんか知らんけど、

「カットフルーツ」が頭に浮かんできた

 

 

 

 

 

なかなか難しいのぅ

 

 

 

 

朝起きて、○○して、

そんで昼は△△して、

夜は□□して。。。

 

 

 

ってい風に、どんどん

理想を書いていった結果、

 

 

 

 

 

だいたい毎日同じでワロタwww

(レパートリーが無さ過ぎて草)

 

 

 

 

まあ、そんな風に書いてみたのですが、

そしたらなんと、2週間以内に、

自分の嫌なことを手伝ってくれる人が現れて、

「ウェーイw」状態なのだが、

 

 

 

 

でもなんか、もっと「修正したほうが良い」

ということに気が付きましたです。

 

 

 

具体的に、理想の一週間をもっと

詳細に書き加えていきたいと思いまっす。

 

 

 

 

もっと、嫌なことを手放して、

好きなこと、理想なこと、

そして大切な、

その先にある大切な部分を

細かく書いてみようと思た。

 

 

 

 

時間があったら、

YOUも理想の一週間書いてみてちょ。

 

 

 

「好きなことして生きる」ための

練習みたいなものだよー

何か変わるかもだよー

 

 

 

おもろいよー

 

 

 

 

そんじゃ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です