輸入ビジネスに最適なパソコンの選び方を詳しく解説

どーも、Koichiです! 
 

今日は低資金から始める輸入転売ビジネスに最適なパソコンの選び方について詳しく解説していきたいと思います。 
 

インターネットでビジネスを行う上で、パソコンは必需品になりますので、慎重に選びたいところです。 
 

「でも、パソコンっていろいろ種類があってどれを選んでいいかわからない!」 
 

という方のために、選び方について順を追ってご説明したいと思います。 
 

輸入転売ビジネスに最適なパソコンとは?

 
 

実は、こんな言い方をしたら身もふたもないのですが、 
 

ぶっちゃけ「どれでも大丈夫!」 
 

です。 
 

「どれでも」というと大雑把ないい方なのですが、昨今お店に並んでいるパソコンであれば、ビジネスをする上でどれも申し分ないほどの機能を取り揃えています。 
 

「じゃあ、選ぶ必要ないじゃん!」 
 

と思われるかもしれません。 
 

まあ、そうなんですが、どうせ選ぶなら無駄にお金をかけずに、自分にとって最も適した1台を選んだ方がお得です。 
 

そういう意味で、どれでもいい1台を選ぶより、次の考え方に当てはめながら、あなたにとって最適の1台を選んでみてください。 
 

生活スタイルによって選ぶ

 
 

パソコンを選ぶ際は、それを使う人の生活スタイルに合わせて選ぶと良いと思います。 
 

普段から会社通勤なのか? 
 
会社通勤は車か、それとも電車か? 
 
家で仕事をしているのか? 
 
移動は自転車を使うのか? 
 
移動は歩きが多いのか? 
 

 

ノマド生活したい方のパソコンの選び方

「ノマド」(Nomad)とは遊牧民の意味で、定住せず様々な場所へ移動しながら生活をする人々のこと言いますが、 

最近、ビジネスにおいても、自宅勤務だったり、会社に所属しないフリーランスだったり、自分の事務所を持たずに経営したり、ノートパソコンをもって自由気ままに好きな場所で仕事をする人々が増えたことから、こういう人たちも含め、ノマドと呼ぶようになりました。 
 

近所のカフェとかにいませんか? 
 

マックブックを持参して、コーヒーすすりながら仕事をしている方々。 
 

実は僕もノマドです(^^ 
 

家に籠っているのがしんどくて、外に出てホテルのラウンジ、カフェ、居酒屋、図書館、公園、友達の家、旅行先、ありとあらゆるところに出没して仕事しています。 
 

ノマドの生活に慣れて今はめちゃくちゃ楽しいのですが、ノマドしたい方は、持ち運びができるノートパソコンがオススメです。 
 

ただし、ノマドする場合の注意する点のあります。 
 

例えば、 

パソコンの電池の持ち時間 
画面の大きさ(綺麗さ) 
重さ 
 

などです。 
 


ノマドは常にパソコンを持ち歩くので、電源の確保ができない場合があります。 
 

仕事中に電池切れになると最悪ですので、できるだけ電池の持ちがよいパソコンを選ぶと良いです。 
 

また、常に持ち歩くので、軽さ、大きさも重要です。 
 

車で移動する人はそれほど気にならないかもしれませんが、都市部で生活をしていて、自転車や歩きの方は、 

小さなバッグにも入る軽くて携帯してても疲れにくいパソコンを選ぶことも重要ポイントの1つです。 
 

それから、画面の大きさ。 
 

画面は大きいと文字などが見やすいですが、大きすぎて持ち運びずらい。 
画面は小さいと運びやすいですが、小さすぎて画面の文字が見ずらい。 
 

ジレンマですね(^^; 
 

これの解決策として、「小さくてきれいな画面」 
 

を選ぶと良いと思います。 
 

画面のサイズが小さくても、文字もくっきり映って見やすいパソコンが良いでしょう。 
 

家でガッツリ仕事したい人のパソコンの選び方 

 


ノマドとは逆に、家でゆっくりリラックスしながら作業したい方は、パソコン選びもそれほど縛りがなく自由に選びやすいと思います。 
 

そのうえで、下記の点を考えてパソコンを選ばれると良いと思います。 
 

画面サイズ 
予備用のモニター 
 

画面が大きいと、文字も見やすいですし、スペースも広くていろいろ作業がしやすいですので、 

大きい画面のパソコンを選ぶのが良いと思います。 
 

また、お金的にも、机のスペース的にも余裕のある人は、予備モニターを付けることを強くオススメします。 
 


予備モニターと本体のパソコンのモニターをケーブルで接続すれば、画面2台分の広さで作業をすることができます。 
 

画面1台で作業するより、明らかに作業しやすく、スピーディーに作業もはかどります! 
 

作業ができる最低限のスペック 

スペックとは、パソコンの能力とか仕様をまとめて説明するための言葉で、「スペックが高い」と言えば、高性能なパソコンと言えますし、逆に「スペックが低い」パソコンであれば、それなりに能力が限られてきます。 
 

冒頭で、「ぶっちゃけどれを選んでも良い」と言った理由は、ビジネスを行う上で、現行で販売しているほとんどのパソコンは、必要最低限のスペックを取り揃えているものがほとんどだからです。 
 

今お店で売っているパソコンは、ビジネス以外に、動画を見たり、ゲームをやったりよりリソースを消費するパソコンのために作られていて、ビジネスをするのは、実はほとんど低スペックでできてしまうのです。 
 

それでは輸入転売ビジネスにおける最低限のスペックは下記のとおりです。 
 

メモリ:4GB〜 
 
→メモリとは、CPU(パソコンの脳みそ的なもの)から直接データを読み書きして記憶する装置のことです。例えていうなら脳みその短期記憶を司る仕組み。 
 
(2GBあれば、最低限仕事はできる。4GBあればそこそこ問題なく動く。8GBあればサクサク動く。) 
 

CPU:デュアルコア以上〜 
 
→CPUとはパソコンの脳みその様なものです。人間と違い、パソコンは脳みそとなるCPUを2つ以上持つことができます。CPUがあればあるほどパソコンのパフォーマンスも上がります。CPUを2つ持つ状態を「デュアルコア」と言います。4つは「クアッドコア」。8つは「オクタコア」。(2つあれば最低限仕事はできる。4つ、8つと増えれば増えるほどサクサク動く。) 
 

クロック数:1.8GHz以上〜 
 
→クロック数とは、CPU(パソコンの脳みそ的なもの)の処理速度のことを言います。クロック数が早いほど頭の回転が速いパソコンです。 
 
(1.8GHzあれば最低限仕事ができる。それ以上あればサクサク仕事ができる。) 
 

画面:11インチ以上〜 
 
→僕はノマドするので、11インチというとても画面が小さいパソコンを使っています。これより小さいと「タブレット」になってしまいます。11インチ以上の画面があればいいかと思います。あとは実際に自分の目で文字が見やすいことが条件です。 
 

HDD(ハードディスク):320GB以上 
 
→HDD(ハードディスク)とは、パソコンのプログラムやデータを長期間保存するための装置。写真、音楽、など大切なファイルやデータを保存しておくものです。 
 
輸入転売ビジネスでは、大量の商品画像を扱いますのでそれなりにスペースがあるといいですが、ビジネス専用のパソコンであれば、320GBもあれば数年以上は十分でしょう。もちろん、「ビジネス専用であれば」の話です。もし私用と混合していれば、個人の写真や音楽、動画などのデータも一緒に保存しますので、その分の保存スペースが必要になります。 
 

プログラム(ソフト、アプリなど): 
 
これは、任意です。あるととても助かるのですが、なければ無料のソフトやアプリを後でダウンロードすればよいでしょう。 
 

→マイクロソフトエクセル(Excel) 
 
*僕がやっているビジネスではこのエクセルを多用します。 
 

→paint.exe 
 
*これは画像を編集するソフトで、ウインドウズが入っているパソコンなら必ずと言っていいほど、標準でついているソフトです。これも僕がやっているビジネスでは多用しています。 
 

→グーグルクローム(ブラウザ) 
 
*これはブラウザですが、もともと入っているパソコンもあります。ない場合は、無料でダウンロード、インストールができますのでいつでも後付け可能です。 
 

ざっと、書きましたがこれくらいでしょうか。 
 

何十万もするハイスペックなパソコンは全く必要ありません。 
 

僕も最初は2万7千円の新品で買った台湾製のAcerというメーカーのパソコンでノマド生活をしていましたが、これ1台で仕入れ、販売、商品ページ作成、すべてこなせていました。 
 

まったく問題ありませんでした。 
 

数年使ってそのあと売っても月500円程度での出費にしかなりません。 
 

もし高性能のゲームをやったり、最高のサウンドで音楽を聴いたり、動画をたくさん見たり、いろいろなことをしたい場合は、日本製の高級なパソコンや、アップルのマックなどを買えばよいと思います。 
 

しかし、輸入のビジネスをするのであれば、上記に挙げたスペックを満たしているパソコンであれば、どれを選んでも仕事はできます。 
 

今は既に海外製のパソコンの性能が格段に良いものがたくさんそろっていますし、それらは本当に安いものが多いです。 
 

オススメとしては、台湾製のASUS、アメリカのDELL、またはLENOVOなど、価格帯もピンキリですが、低価格で最低限の仕事をするパソコンが豊富です。 
 

パソコンをインターネット上で見比べるには、価格ドットコムがおすすめです。 
 

価格別、メーカー別、スペック、電池の持ちなどさまざまな見比べ方で多種多様なパソコンを検索できます。 
 

もちろん、既に今あるパソコンで十分な方はこのままお使い頂いて、もしビジネス用に新たにパソコンを買う場合は、コスパ、ライフスタイルを考えて、あなたに最適の1台を見つけてください。 
 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました! 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です