海外版オークションサイト「イーベイ(ebay)」の使い方を詳しく解説

どーも、Koichiです! 
 

この記事では海外版オークションサイト「イーベイ(ebay)」の使い方を詳しく解説いたします。 
 

なお、イーベイ(ebay)への登録がまだお済でない方は下記の記事からご登録頂けます。 
 
イーベイebayアカウントの登録方法をはじめから詳しく解説」 
 

イーベイ(ebay)は世界各国で利用者がおり、英語でのやり取りが主流になります。 
したがってイーベイ(ebay)を使った輸入ビジネスでは、英語を避けて通ることができません。 
 

もちろん、最近はインターネット上でも自動翻訳の技術が飛躍的に伸びてきていますので、言語の壁は今後も徐々に低くなってくると思われます。 
 

しかし、「英語」と聞いて拒否反応を示してしまう方もおられるかと思います。 
 

でも、イーベイ(ebay)の輸入ビジネスで利用する英語というのは、中学英語程度のレベルで十分対応できますので、実は思っているより簡単です。 
 

イーベイ(ebay)のサイトの各英語項目や商品ページの見方を一度覚えてしまえば、あとは日々同じ作業の繰り返しになってきますので、英語のわずらわしさも気づけば分からなくなっている程度です(^^ 
 

このページを読めば既にイーベイ(ebay)の使い方もある程度理解してしまいますので、どうぞ英語は怖がらず、どんどん挑戦してみましょう! 
 

この記事では、イーベイ(ebay)輸入において大部分を占める作業に焦点を当てて、その使い方をご説明いたします。 
 

まずは基本として、次の2点を覚えます。 
 

商品検索の仕方 
商品詳細ページの見方 
 

この2つを覚えてしまえば、今すぐにでも商品を仕入れることができます。 
 

まず、例として任意の海外商品を選んでみたいと思います。 
 

「好きなもの」「興味があるもの」から商品探しを始めてみると、商品検索も楽しくワクワクしながらできますから、この記事に沿ってぜひご自身の好きな商品、興味のある商品を一緒に探してみましょう。 
 

ステップ1:商品を検索してみる 

まずはじめにイーベイ(ebay)のトップページへ行きます 
 

 
 

トップページの上部に検索欄がありますので、ここに自分の好きな商品に関するキーワードを入力します。 

例えば、僕は楽器が好きなので「sax」と入力し、画面右側にある虫眼鏡のマークをクリックします。(または、パソコンのEnterキーを押します) 

 

するとサックスの商品が表示されます。 
 

この中から、どれか1つ選んだらその商品のタイトルをクリックします。 

 
クリックした商品の詳細ページへ移動します。 

 
それではこの商品ページについて詳しく見ていきましょう。 
 

 

ステップ2:商品の詳細ページを見てみる 

詳細ページの各項目も、英語ですが1つずつ覚えてしまえばあとは毎回同じ形式で表示されるだけですので、全然カンタンです! 
 

 
*それでは、それぞれの項目について1つずつご説明していきたいと思います。 
 

1.商品名または商品タイトル 

 

2.商品の評価(5段階) 

この商品に対する過去の購入者からの評価です。 
星のマークが多いほど評価が高いです。 
もし仕入れをするなら、★3つ以上は欲しいところです。 

 

3.セラー(販売者)名(評価数) 

セラーの名前です。名前の横の数字はこのセラーに対する過去の評価です。評価ゼロの人から購入するより、評価が多い人から購入した方が、このセラーに対する信用度が増します。 

 

4.セラー(販売者)の評価率 

 
セラーの評価率は、良い評価と悪い評価の割合になります。 

*ちなみに一定期間、イーベイから課せられた条件をクリアすると「Top-rated seller」というタイトルをセラーに与えられます。「Top-rated seller」があるセラーの方が、ないセラーより信用度が増します 

 

5.商品の状態 

「NEW」となっていれば新品、「USED」なら中古品となります。 

 

6.数量 

購入できる商品の数です。 

 

7.在庫数 

「More than 10 available」で「あと10個以上は在庫ある」という意味です。 

「1,039 sold」で「これまでに1,039個売れた」という意味になります。 

 

8.値段 

「Approximately JPY25,615」で「日本円でだいたい25,615円くらい」という意味。 

 

9.この商品の購入を検討している人の数 

 

10.送料 

「approx. JPY 5,524」で「日本円で約5,524円」 

 

11.配送期間 

「Thu. Jan. 5 and Mon. Jan. 16」だと「今から購入して1月5日(木)から1月16日(月)に届く予定」 
 

「Includes international tracking」で「国際便の追跡あり」 

 

と、詳細ページで確認する項目はざっとこんな感じでしょうか。 
 

英語なので、いきなりこれだけ見せられると、うわっ、となるかもしれませんが、日本語に直してみるとほとんど大したことを言っていないことがわかります。 
 

詳細ページをよく見てみると、実は長い英文は殆どなく、見るべき部分は英単語ばかりです。 
 

これなら、翻訳サイトなどで訳せばほとんど理解できてしまいます。 
 

後は毎回どの商品を選んでも、詳細内容の表示形式は同じなので、1回覚えればいいだけです。 
 

 

ステップ3:商品説明文を読んでみる 

 

次に詳細ページを下へスクロールし、商品説明を読んでみたいと思います。 


 
この商品説明は、セラー(販売者)が自由な形式で説明文をかける部分です。 
 

セラーが自由に色を変えたり、文字の大きさを変えたり、売り込み(セールス)文を書けます。 
 

この部分は、ちょっとした英文が使われる場合がありますが、じっくり見てみると、どんなセラーであれ、だいたい次の項目を言っていることがほとんどです。 
 

1.商品の仕様 

色、サイズ、重さ、メーカー、商品の製造番号など、商品に関すること。 
 

2.売り込み(セールス) 

この製品は形がいいとか、色が素敵だとか、高品質だとか、人気商品だ、とか。 

製品を飾るための売り込みについての説明。 
 

3.取引条件 

取引き(購入)をする上で、購入前に理解してほしいことです。 

例えば、「この製品は電池で動きます」「電池は別売りです」「箱は付きません」「写真に写っている付属品は付きません、本体のみの販売です」「返品は30日以内にご連絡ください」など、取引前にあらかじめ知っておいてもらいたいことなどです。 
 

一見すると、この部分が一番英語がめんどくさそうですが、英語を上から順に読んでいって、キーワードだけつかめば、だいたい何を言っているか理解できるようになります。 
 

もし心配なら、説明文を抜粋してコピーして、そのまま自動翻訳サイトに貼り付けて翻訳すれば、ある程度何を言っているかわかるようになります。 
 

*ちなみに自動翻訳サイトなら 
 

グーグル翻訳 
エキサイト翻訳 
 

をオススメいたします。 
 

ステップ4:購入、カート、お気に入り 

最後、この商品を購入したいと思ったら「Buy It Now」(今すぐ購入)ボタンをクリックします。 
 

 

とりあえず、他の商品も見たいし、あとでまとめて購入したい場合は「Add to card」(カートに入れる)ボタンをクリックします。 
 

 

取りあえず、今回は買わないけど検討したい、という場合は「Add to watch list」(ウォッチリストに追加)をクリックします。 
 

 

いかがでしたか? 
 

英語といっても、ビジネス英語なら、辞書や翻訳サイトを利用すれば、大部分理解できてしまう内容がほとんどです。 
 

最初は1つの商品を見るだけで大変かもしれませんが、慣れてくるとほとんど苦労せず仕入れができるようになってきます。 
 

要は、数をこなせば自然に慣れる! 
 

ということです(^^ 
 

ぜひ、自分の好きな商品などから探し始めてみてください。 
 

もし、日本より安く買える商品が見つかれば、それだけでテンションがあがります! 
 

そしたら実際に自分用に試しに購入してみるのも、慣れの一つとして良い実践になります。 
 

ぜひ試してみてください! 
 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

2 件のコメント

  1. iwnmpv 返信

    画像付きの説明で大変参考になります。
    質問です。
    オークションの終了時間(日時,時刻)はどこに表示されているのでしょうか。

    • Koichi 投稿者返信

      ご質問いただきありがとうございます。

      ご覧いただいた記事の画像は、低額販売形式の画面になります。

      オークション形式で販売している商品ページでは、
      詳細ページに「Time left:」という項目ありますので、
      そこにオークション終了時刻が記載されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です