ヤフオク*落札評価と出品評価の稼ぎ方を一挙公開

どーも、Koichiです!

 

 

この記事ではヤフオクで効率よく評価を集める方法を詳しく解説いたします。
ヤフオクでの評価集めの重要性について詳しく説明

 

の記事でも解説しましたが、

輸入転売を始める前の準備としてまずはじめに、

 

「落札評価30、出品評価50」

 

ほどの評価を集める必要があります。

 

 

というのも、まったく評価がない状態で新規商品を出品したところで、

信用がない(評価がない)ため、

いつまでたっても誰からも商品を落札してもらえないからです。
「落札評価30、出品評価50」
と聞くと、

評価集めに少々めんどうな気がするかもしれませんが、

 

 

ちょっと考え方を変えれば、

これくらいの評価ならすぐに集めることは可能です。

 

 

まずはじめに

「落札評価の集め方」

 

次に

「出品評価の集め方」

 

の順にご紹介いたします。

 

 

落札評価の集め方

 

最短時間:1日〜

最低費用:30円〜(送料無料の商品の場合)

 

この方法は至ってシンプル。

1円~30円程度の商品を片っ端から落札しまくるだけ。

 

ヤフオクには1円~30円で落札できる商品もたくさんあります!

 

例えば

 

ストラップ

コイン

切手

アマゾンギフト券(1円から〜30円程度)

ミニチュア製品

チャームなど。

 

これらは小さくて軽いから送料もさほどかかりません。

82円切手の普通郵便で送れるものから

120円程度の定形外郵便で送れるものがほとんどです。

 

 

仮に、落札額1円、送料82円の商品の場合、

合計83円の費用がかかりますが、

見方を変えれば「83円で落札評価1つを買える」

と考えられるのです。

 

 

30評価を集めるのにかかる費用は最低でも83円X30個=2490円分です。

 

 

ヤフオクには毎日無数の1円~30円商品が出品されてますから、

やろうと思えば1日で30個分の商品を落札することもできます。

 

もし商品の送料を払うのが嫌なら、

「落札代金は払いますが商品入りません。評価だけください。」

 

 

と出品者にお願いしてみると良いかもしれません。

 

 

そうすれば、送料はかからないから合計30円〜900円程度のお金で

落札評価30を集められてしまいます。

 

 

たとえ少々お金がかかったとしても、
これは立派な投資です。
輸入ビジネスを始めたらたった1回の取引程度ですぐにもとが取れてしまう金額です。

 

ビジネスではこのような考え方が大切です。

 

では例として1円から落札できるストラップ商品を検索してみます。

 

1.まずはヤフオクの検索欄に「ストラップ」と入力して右横の虫眼鏡の画像をクリックします。

落札評価と出品評価の稼ぎ方を一挙公開1

 

2.次に左側の「コミック、アニメグッズ」をクリックして検索結果をさらに絞り込みます。
絞り込んだら、「現在価格」をクリックして価格の安い順に検索結果を表示させます。
検索結果の1つをクリックして商品ページを開きます。

落札評価と出品評価の稼ぎ方を一挙公開2

 

3.商品ページにて、落札額と送料を確認します。
画像の例では、落札価格が10円、送料が120円です。
落札評価と出品評価の稼ぎ方を一挙公開3
上の例ではアニメのストラップを取り上げましたが、

1円~30円程度のストラップは毎日たくさん出品されてます。

 

もちろん人気のあるキャラクターなどは最初は1円で出品されていても、

入札が繰り返されだんだんと値が上がっていくものもありますが、
1円~30円でそのまま落札できる商品もたくさんあります。

 

 

ここで注意としては、自分の趣味嗜好を入れて商品を選ぼうとは考えず、

あくまでビジネスと割り切って、落札できる商品はどんなものでもどんどん落札して行くことが大切です。

 

「このキャラクターかわいいから落札したいな」

と考えていると目的を見失ってしまいます。

 

また「商品を落札した後に、同じ商品を再度出品して少しでも元を取り戻したいな」という考えも避けましょう。

 

確かに少しでも落札した分の額を取り戻せたら良いかも知れませんが、

「少しでも売れそうな商品を落札しなければ」

という考えになってしまい、

商品選定にかえって時間を盗られてしまいます。

 

 

「できるだけお金をかけず最短で落札評価30を集めるにはどうしたらよいか?」
を一番に考えて商品を選ぶと良いと思います。
次に「出品評価の集め方」をご説明します。

 

出品評価の集め方

最短時間:一週間から数週間程度(やり取りの長さによってかわる)

費用:数百円から数千円程度

 

出来る限り早く落札評価を集めたい場合は
「できるだけ需要のある商品」を取り扱うと良いです。

 

 

できるだけ需要がある商品というのは、
出品すればすぐ売れる商品のことを言います。

 

「あまりお金がかからず、できるだけすぐ売れそうな商品」

というのは、

「金券」などが良い例です。

 

金券とは

 

商品券やチケット、ギフト券など

お金の変わりになったり

お金に換金できるような商品を指します。
金券はいつでも流動性が高く(売り買いされやすく)、

落札率も非常に高い商品です。

 

 

この金券の中でもできるだけ需要があるものを探していきます。

 

 

例えば、「アマゾンのギフト券15円分」という商品があります。

 

しかもこのギフト券はギフトコードという数字のみの金券のため、

送料がかかりません。

 

15円で手に入ってしまいます。

 

「何のためにこんな安い金券を送料無料で売っているのか」

 

というと、

 

この金券を売っている人たちもまた、

出品評価集めが目的で売っている人たちです。

 

 

つまり、出品評価を集めたい人達が
みんなで集まって
「送料無料の15円金券」を回し合っているのです。

 

 

この金券をうまく利用すれば、

一度に落札評価と入札評価を2つ分集めることができるので、

とても効率が良いです。

 

 

準立ててもう少し詳しく説明しますと、

 

1.15円分の商品券を落札する。

2. 15円を出品者に支払い、落札評価を1つもらう。

3.手に入れた金券を再度15円で出品する。

4.誰かが落札し、落札者に金券を渡す。

5.出品評価をもらう。

 

 

このように、落札評価と出品評価の2つを1つの商品で得ることができるのでとてもお得です!

 

 

もちろん、15円金券だけでなくても、

他にも1000円とか3000円の金券コードがあれば

どんどん落札したほうが良いです。

 

なぜなら、できる限り早く評価が集められるからです。

 

 

しかし「どうしても1円も損したくない」

という方は、

15円金券狙いで落札出品していけば良いと思います。

 

ただし15円金券が出回ってくるまで待たなければならないので、

それは少々時間がかかるかもしれません。

 

数百円、数千円の支払いが生じたとしても、

素早くたくさんの金券や商品を回転させたほうが、

いち早く評価獲得に達成しますので、

その点は時間と費用のバランスを見て決断してください。

 

以上、落札評価と出品評価の集め方でした。

 

 

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です