目の前のソレを辞めて心を整えることを優先する

 

 

 

もうちょっと欲しい

あとすこしやりたい

もっとしたい

 

 

 

 

あともう一人呼びたい!

あともう1時間、仕事したい!

あともう5分、勉強したい!

あともうちょっとゲームしたい!

あともう少し得たい!

 

 

 

そのプラスに増やしていく思考のとき、

そっちの流れに乗ってるとき、

それ以外のことが目に入らなくなる。

 

 

 

今集中していること以外の、

いろいろなことがおろそかになっていく。

 

 

 

 

部屋は掃除しない。

メリットが無いことはしない。

利になる人しか会わない。

こにゅにケーションを取らない。

無駄な場所へは行かない。

余計な作業はしたくない。

 

 

 

流れに乗っているときは、

今やってるそれが正解だから、

それに全力で進めばいい。

 

 

 

でもでも、流れてないとき、

なんか特別上手くいってないし、

ものすごい変化もしてないのに、

 

 

 

もっと動いて、

もっと何かをして、

もっと手を動かして、

もっと頭を動かして、

もっと体を動かして、

 

 

 

アレコレやらないと。

アレコレしないと。

何かしないと。

成長しないと。

何かを得ないと。

良くならないと。

現状を脱出しないと。

 

 

 

 

 

ってなってるときは、

いまやってるそれを

一旦辞めてみる。

 

 

 

 

心を整える

 

 

今までやってる優先度の高いそれを辞め、

そして、我にもどろう。

かえろう。

 

 

 

心を整えよう。

 

 

 

いつもより、ゆっくり歩いてみる。

 

 

体の関節を感じてみる。

 

 

ゆっくりとした動作で、お茶を入れる。

 

 

ただただ味わって飲む。

 

 

丁寧に部屋の掃除をしてみる。

 

 

人と合って、挨拶をして、そして、

ゆっくりと雑談を楽しむ。

 

 

 

外に出て、季節の空気感を感じてみる。

 

 

 

ゆっくりと空を見上げて、

ただただその流れを見つめる。

 

 

 

何もかも、丁寧で、

ゆっくりで、落ち着いて、

ただただ、その瞬間、瞬間を

感じることに意識を向けてみる。

 

 

 

 

今まで得ようと、がむしゃらになっていたそれは、

「成長」に見せかけた「刺激」だったと気づく。

 

 

 

 

心が整うと、

自分の外の環境が、

今までとは逆の流れで、

整い始める。

 

 

 

混沌と、忙しさと、

焦燥感と、刺激と、

いろいろなモノで乱されていた心を整え、

逆の流れを作っていく。

 

 

 

 

もっと感じたい。

もともとあるその力。

自然の力。

それはそこにある。

フォースと共にあらんことを。

 

 

 

 

そんじゃ。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です