【イーベイ(ebay)輸入】絞り込み検索の使い方を詳しく解説

どーも、Koichiです! 
 

この記事ではイーベイ(ebay)サイトで使い方の応用編として絞り込み検索のやり方について詳しく解説していきたいと思います。 
 

ちなみにイーベイ(ebay)の基本的な使い方については、 
海外版オークションサイト「イーベイ(ebay)」の使い方を詳しく解説」 
の記事をご参照ください。 
 

イーベイ(ebay)の登録方法については、 
「イーベイebayアカウントの登録方法をはじめから詳しく解説」 
の記事をご覧ください。 
 

絞り込み検索には、「検索結果を並び替える方法」と「特定形式の商品のみ表示させる方法」の2つがあります。 
 

それでは下記の手順に従って絞り込み検索をしていきましょう! 
 

検索結果の並び替え 

まずはなんでもいいので、検索欄にて任意の商品を検索します。 

*ここでは例としてカメラの Go Pro で検索してみます。 

 

検索結果が表示されますが、検索の順番が初期状態では「Best Match」(最適な順)となっています。 
 

ちなみに、この並び替えを変えることができます。 

並び替えを変えるには「Best Match」をクリックします。 

 

すると、メニューが出てきます。メニューから好きな並び替え順序を選択することができます。 

 
それでは1つずつ並び替えのタイプをご説明いたします。 
 

Time: ending soonest(終了する時間順) 
出品終了時間が早いものから順に表示します。 
 

Time newly listed(直近で出品された順) 
新しく商品が出品されたものから順番に表示します。 
 

Price + Shipping: lowest first(支払金額が低い順) 
支払金額(商品代金と送料の合計)が低いものから順に表示します。 
 

Price + Shipping: highest first(支払金額が高い順) 
支払金額(商品代金と送料の合計)が高いものから順に表示します。 
 

Price: highest first(商品代金が高い順) 
商品代金が高いものから順に表示します。 
 

以上の5つの並び替えを上手く利用すれば、お目当ての商品を効率よく探すことができます。 
 

一番よく使う並び替えは、 
 

Price + Shipping: lowest first(支払金額が低い順) 
 

になると思います。 
 

仕入れ値をできる限り抑えて仕入れをしたいので、基本的にはこの並び替えを頻繁に利用することが多くなると思います。 
 

しかし、あえて 
 

Price + Shipping: highest first(支払金額が高い順) 
 

を使う場合もあります。 
 

例えば、市場に出回っているお目当ての商品の数はほとんど少ないのに、商品の関連商品や関連部品の数はものすごくたくさんある場合。 
 

などです。 
 

もう少しわかりやすく言うと、「○○メーカーの廃盤のスマートフォン」 
 

という商品を探したいとします。 
 

廃盤の製品というのは、市場に出回っている数が少なく、モノによっては希少価値も出てくる場合があります。 
 

ですから、商品名で検索をしても、検索に引っかかるのは、本体より本体の関連商品や一部部品がほとんど、という場合がよくあります。 
 

そういう場合、 
 

Price + Shipping: highest first(支払金額が高い順) 
 

の順序を利用すると、逆に最も効率よくお目当ての商品を探し当てることができる場合があります。 
 

この順序を使う場面というのはそれほど多くないかもしれませんが、商品リサーチに慣れてくると、様々な状況で使える検索方法だと思います。 
 

それでは次に、オークション商品のみ、即決商品のみを表示する方法についてご説明いたします。 
 

特定形式の商品のみ表示 

イーベイ(ebay)は、商品をオークション形式即決形式の2つの方法で出品することができます。 
 

オークション形式では、オークションの終了時間まで入札することができますが、終了時間をすぎないと商品を落札することができません。 
 

しかし即決ですと、購入ボタンを押したら、すぐにその商品を購入することができますので、時間の短縮になります。 
 

通常では、オークション形式の方が、即決形式より安めに商品を手に入れることができます。 
 

資金の回転率を上げる戦略では、時間を優先するための即決が良いですし、利益を重視する戦略では仕入れ額を抑えてたオークションがオススメです。 
 

最初に検索をすると、初期の状態では「All Listings」(すべて表示)といって、オークションと即決形式の両方で出品中の商品が検索表示されます。 

 

オークション形式で出品している商品のみを表示させるには「Auction」(オークション)をクリックします。 

 

即決形式で出品している商品のみを表示させるには「Buy it Now」(今すぐ購入)をクリックします。 

 
「検索結果の並び替え」と「特定形式の商品のみ表示」の2つを上手に組み合わせれば、効率よくお目当ての商品を探すことができますので、ぜひ試してみてください。 
 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です