クラウドのオンラインストレージでデータファイル管理!Drop Boxの登録方法

 

どーも、Koichiです!

 

 

この記事では無料で使える
クラウド・オンライン・ストレージ・サービス
「Dropbox」についてご説明いたします。

 

 

クラウド・オンライン・ストレージ・サービス

 

 

とは、カンタンにいうと、
自分のパソコンやUSBメモリなどに大切なデータなどを保存するのではなく、
インターネットに接続し、無料のフォルダにデータを保存して、
いつでも、どこでも、スマホでも、パソコンでもどの端末からでも
自分のデータにアクセスできるようなサービスのことです。

 

オンライン・ストレージの利点

*データを自分のパソコンではなく
サービス提供者のサーバー上へ保存するため、
データの損失などのリスクを防げる。

 

 

*データをクラウド(サーバー)に保存するため、
インターネットに繋がっていれば、
いつでも、どこからでも、どの端末からでも
該当のデータにアクセスできる。

 

 

*オンライン上にデータを保存してあるから、
自分と他者との間で保存したデータを共有しあえる。

 

 

*オンライン上でデータ共有ができるため、
複数人共同で同時に該当データに対し、
作業ができるため効率が良い。

 

オンライン・ストレージの欠点

*データがクラウドに保存されるため、
データへのハッキングなどのセキュリティ面を
自分でコントロールできない。

 

 

*オンライン・ストレージサービスを提供している
会社そのものが営業停止などで
突然サービスを終了する可能性がある。

 

 

*スクリプト(プログラムが書かれたファイル)や
実行ファイル(.exeファイル)などは、
サーバーの安全のため、保存できない場合が多い。

 

とまあ、一長一短ですが、現実的な話をするなら、
副業をしたり、スモールビジネスで起業して
輸入ビジネスを行う上では、

 

 

毎日使うファイル、頻繁にアクセスするファイルなどは、
オンライン・ストレージに保存しておくと、
作業効率も上がるし、コストもかからないから本当に便利です。

 

 

特に僕の場合は、ノマド生活をしているので、
家のimac、外出用のパソコン、アンドロイドのスマホ、ipadなど
たくさんの端末で仕事をしています。

 

 

だからパソコンに保存したデータを
ipadからアクセスできないと困るし、
わざわざ小さなUSBメモリを常に持ち歩くのも
紛失リスクが高いので、
毎日使うデータは全部クラウドへ保存しています。

 

 

ただ、オンラインのストレージサービスもピンキリで、
たとえ無料で利用ができるとは言え、
知名度が低い会社が提供しているものは利用しないようにしています。

 

 

その会社がいつ潰れるかわからないし、
なんとなく大手の方がセキュリティ面も信頼ある感じがしますので、

 

 

ここでは、数あるオンライン・ストレージ・サービスの中でも
信頼のある大御所「Drop Box」をご紹介したいと思います。

 

Dropbox とは

 

 

Dropbox Inc.は米国カリフォルニア州サンフランシスコに
所在地をもつオンライン・ストレージ・サービスの会社で、
2007年から創業しました。

 

 

2013年にユーザー数が1億7500万人、
2016年には5億人へと右肩上がりで拡大し続けています。

 

 

保存されているデータ量は現時点で500ペタバイトと言われています。
(どれくらいの大きさかググってみてください!)

 

 

しかも、Dropbox は自社でサーバーでの運営ではなく、
大手企業アマゾンのS3というストレージを利用していますので、
どこかのぽっと出の会社のサーバーより、
セキュリティ面もかなり安全な感じがします。

 

 

Dropboxが提供するサービスには有料と無料の2タイプがあり、
有料の場合、月1000円で1TB(1テラバイト)の容量が使え、
無料だと最大で250GB(250ギガバイト)まで容量を拡張することができます。

 

 

ご利用する方のプランに合わせてサービスをお選びください。

 

 

それではさっそくDrop Box を無料で登録してみましょう!

 

Drop Box 登録方法、インストール

 

まずDrop Boxのサイトへアクセスします。

 

 

性、名、メール、パスワードを入力します。
「Dropboxの利用規約に同意します」にチェックを入れます。
「登録する(無料)」をクリックします。

 

 

「Dropboxをダウンロード」をクリックします。

 

 

「インストーラーをクリックすると完了します。」
という画面が表示され、ダウンロードが自動で始まります。
*自動で始まらない場合は「ダウンロードを再開」をクリックします。

 

 

インストーラーがダウンロードされました。

 

 

「DropboxInstaller.exe」をダブルクリックして起動させます。

 

 

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」
と表示されたら「はい」をクリックします。

 

 

インストーラーのダウンロードが始まります。

 

 

続いてDropboxのインストールが始まります。

 

 

インストールが完了しました。

 

 

Dropboxがインストールされると、
デスクトップのタスクバー上に
Dropboxのアイコンが表示されます。

 

 

ここまでDropboxの登録、インストールのご説明となります。

 

別の記事ではDropboxの具体的な使い方についてご紹介したいと思います。

 

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です