【低資金の輸入転売】Google ChromeとFire Fox使いやすいブラウザはどっち?

どーも、Koichiです! 
 

今日は低資金からの輸入ビジネスに最適な2つのブラウザ、 
 

Google Chrome(グーグルクローム)とFire Fox 
 

をご紹介いたします。 
 

その前に、ブラウザについてまだよくわからない方のために「ブラウザとは何か」ということを簡単にわかりやすくご説明したいと思います。 
 

ブラウザとは?

 
 

ブラウザ(Browser)とは日本語に直訳すると「閲覧するもの」という意味になります。 
 

ブラウザを使って何を閲覧するかというと、インターネット上に存在するあらゆるホームページですね。 
 

ここでは「ブラウザとはホームページを見るための道具(ツール)」と思って頂けば幸いです。 
 

ひと昔前までは、「インターネットエクスプローラ」(以下、IE)と呼ばれるブラウザが流行っていました。 
 

browser1

 
 

Windowsが入っているパソコンを買うと、たいていは既にパソコンの中にIEが入っていると思います。 
 

会社のパソコンでもIEを使うように指示されているところも結構ありますね。 
 

ちなみにブラウザは、IE以外にもたくさんの種類が存在しています。 
 

それぞれの用途によってブラウザを使い分けることで作業がより効率よくできますので、下記にメジャーなブラウザをご紹介いたします。 
 

Google Chrome(グーグルクローム)

browser3 

Google(グーグル)が提供するブラウザです。 
 

僕も輸入ビジネスでは専らこのブラウザを使っております。 
 

良いところ

 
 

*動きが速い 

→サクサク動きます。(他のブラウザと比べてパフォーマンスが高い) 
 

*自動翻訳機能 

→翻訳したいページの上で右クリックしてページ丸ごと自動翻訳してくれます。 

browser4

 

→ちなみに、2016年11月16日、グーグルはニューラルネットに基づく機械翻訳 Google Neural Machine Translation (GNMT)のサービスを追加しました。簡単に言うと、AI(人工知能)が勝手に言語を勉強しながら翻訳の精度を改善していくことです。 
 

今現在では試験的にサービスを提供したばかりですが、今後、この翻訳機能の向上が見込めれば、輸入ビジネスには格好の追い風となると思います。

 
 

*画像検索機能 

→検索したい画像の上で右クリックして簡単に画像検索ができます。輸入商品が言葉の検索で見つけられないときなど、画像検索機能があると大変便利です。 

browser5

 

*シークレットモード 

→このモードを使ってブラウザから閲覧したサイトやダウンロードしたファイルの記録はGoogle Chrome内には残りません。 

browser7
 

「シークレットモードで会社のパソコンからこっそり商品検索を・・・」なんてことはしないようにしましょう(笑) 
 

*便利な拡張機能 

→拡張機能とは、もともと初期状態のブラウザに、自分で使いたい分だけ便利な機能を追加できる機能です。 

スマートフォンにアプリを追加する、というイメージに近いかもしれません。 

輸入ビジネスにおいては、特殊な画像検索機能、商品比較機能、高度な画像キャプチャ機能、など使える機能も豊富です。 
 

Fire Fox

browser2 
 

非営利団体「Mozilla Foundation」が提供するブラウザ。 
 

Fire Foxが愛されている最大の理由は何といっても「オープンソース」であることでしょう。 
 

オープンソースとは、だれでも自由に開発コードを書き換えたり、共有したりできます。 
 

ウィキペディアが誰でも編集可能な百科事典だとしたら、Fire Foxはそのブラウザ版といったところでしょうか。 
 

Fire Fox は世界中の有志が集まって、日々みんなでよりよいブラウザにするべく更新しています。 
 

良いところ

 
 

*アドオン(拡張機能)が豊富 
 

browser8
→現時点でFire Fox のアドオン数はグーグルクロームの拡張機能の数より多いと言われています。 

様々な便利なアドオンがそろっていますので、好きなようにブラウザをカスタマイズできます。 

クローム同様、商品比較機能や、高度な画像キャプチャ機能も付けられますので、輸入ビジネスにも最適です。 
 

*設定が自由自在 
 

→サイドバーやメニューなど拡張したりカスタマイズしたり、Fire Foxは自由度が高いブラウザです。 

日々の作業で効率よい設定を自分なりにアレンジすれば、作業効率も上がるでしょう。 
 

ここまで「Google Chrome」と「Fire Fox」2つのブラウザの紹介でしたが、どちらもインストールして使い分ければ、更に効率が良くなります。 
 

ただ、Google Chrome が比較的誰でも使いやすいのに対し、Fire Foxは少し玄人向けかもしれません。 
 

しかし逆の見方をすれば、Fire Fox は自由度が非常に高いので、使いこなすことができれば他のブラウザではできないようなことができたり、作業効率アップが見込めるかもしれません。 
 

とりあえずこの2つのブラウザがあれば、輸入ビジネスには十分です! 
 

この記事では「Google Chrome」と「Fire Fox」の簡単なご紹介でしたが、各ブラウザのダウンロード/インストールの方法とアドオン(拡張機能)の追加方法につきましては、また別の記事でご説明したいと思います。 
 

別記事 

Google Chrome(グーグルクローム)のダウンロード・インストール及び使い方を詳しく解説」 
「Firefox のダウンロード・インストール及び使い方を詳しく解説」 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました! 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です