ネコとヴェネチア

 

 

 

 

 

 

吾輩はネコである

 

 

 

 

 

ネコしゃちょーである

 

 

 

 

 

知っとるかい?

 

 

 

 

 

この世でもっとも価値の高いものは、

ダイヤモンドでもなく、

金でもなく、

金融資産でもなく、

 

 

 

 

 

われわれネコ族だということを?

 

 

 

 

なぜなら見たまえ。

ユーチューブの再生回数260億を超える、

最も人気の高いモノの1つが、

我々ネコ族によるネコ動画なのであ~る

 

 

 

 

それからね、ついつい見てしまう

みんな大好きTikTokもね、

気がついたらいつの間にか、

連続してネコ動画ばかりが表示されてしまう。

(10連チャン、ネコ動画とかあるあるだよね?ワシだけ?)

 

 

 

 

うん。これはチミたち人間が、

まんまと我々ネコ族の魅力に

憑りつかれている証拠なのだね

 

 

 

 

世界中のビジネスマンが日々、

血のにじむような努力を重ね、

試行錯誤を繰り返し、

世界中のマーケッターたちが、朝から晩まで、

頭を凝らして惜しみなく会議をし合い、

どうやって売り上げを立てようか、

どうやって生き残れるだろうか、

日々、悩み、熾烈な過当競争の中で

ひしめき合っている最中、

 

 

 

 

 

我々ネコ族がやることと言えば、

おうちでゴロン。

チュールをすすってニャ~。

ま、この程度で、

人間どもなぞ、いちころですにゃ。

 

 

 

 

チミたち人間が、毎日必死に

あくせく働いて得たその恩恵は、

我々ネコ族のためのチュールにおやつ、

まぐろの缶詰、カリカリフードなどに変換され、

我々ネコ族の暮らしを、より一層豊かにするものなのであ~る

 

 

 

 

これがジェダイの教えの1つ。

「なんもしない教」

最大にして最強のポジション。

 

 

 

 

そして最強のセルフイメージとは、

最大サイズの器のこと。

何もしないほどにその意識領域(観測可能宇宙)

が拡大化していくのにゃ。

 

 

 

 

 

がんばれば頑張るほど、

最後には、この宇宙にある

あらゆるすべての成果物は、

最大の器に収束されていくのにゃ。

それがこの世界の理(ことわり)にゃ。

*例えば、器は完璧の存在である「赤ちゃん」のことにゃ。

 

 

 

 

 

 

 

ワシ、ヴェネチア。

 

 

 

 

ワシは、1300歳以上の古い街じゃ。

 

 

 

 

 

ワシ、1300歳以上のおじいちゃんだから、

何もできないのではなく、

ワシ、生まれながらにして、

なにもしなくていい存在なのじゃ。

 

 

 

 

なぜならワシは、ずっと変わらず。

「永遠」とはワシにふさわしいのじゃ。

「完璧」とはワシのことじゃ。

 

 

 

 

機能的価値とはなんじゃ?

利便性とはなんじゃ?

経済的価値とはなんじゃ?

 

 

 

 

ワシにはそんなものは必要ない。

なぜならワシは今も昔も、

変わらずに「永遠」であり「完璧」

 

 

 

 

イノヴェーションとはなんじゃ?

改善とはなんじゃ?

成長とはなんじゃ?

改新とはなんじゃ?

 

 

 

 

ワシにはそんなものは必要ない。

なぜならワシは今も昔も、

変わらずに「モテる」

めっちゃモテる。

ただ、何もせず「魅力的」

それがワシじゃ。

 

 

 

 

不便だろうが、

物価が高かろうが、

古くてハイテクじゃなかろうが、

ワシには関係のないこと。

 

 

 

 

なぜワシは永遠のアイドルであり、

完璧の存在かわかるか?

 

 

 

 

 

おぬしがいる世界ではのう、

かしこくやるヤツがもてはやされるのぅ。

上手くやるが尊敬されるのぅ。

素早くこなしたヤツが勝よのぅ。

 

 

 

 

ワシの世界はのう、真逆なんじゃよ。

ワシはな、時間をかけて、

ゆっくりじっくり磨き上げて来たんじゃ。

みてみよ、ワシのこの魅力。

利便性という視点から見れば、

全くもって意味のないまでの精緻な無駄さよ!

凝り過ぎたディテールよ!

 

 

 

 

でもどうじゃ?

豪華じゃろう?

ステキじゃろう?

ワシはモテるんじゃよ!

永遠にな!

 

 

 

 

それからワシらは完璧に近い存在なんじゃよ。

お前さんたちの世界では「完璧」を嫌うじゃろ?

「完璧」より「効率」と「速さ」を求めるじゃろ?

 

 

 

早く作り、はやく消費させ、

早く消耗させ、更に早く再び作る、

を繰り返すのがお前さんたちの世界じゃ。

だがな、本物ってやつはな、

一回作れば、それでいいんじゃよ。

だからワシは、永遠の存在なのじゃ。

 

 

 

 

 

 

「うまい・安い・早い」それから「早く賢く効率よく」

がお前さんたちが暮らす世界の掟じゃ。

それに比べてな、

「ゆっくりじっくり丁寧に」が

ワシらが暮らす世界の掟なんじゃよ。

 

 

 

 

 

 

ワシはこれからも

変わることはないのう。

ワシは変わることなく世界中から愛され、

みんなによって受け継がれていくものじゃ

 

 

 

 

 

なぜならワシは今も昔も、

変わらずに「永遠」であり「完璧」

それがワシの存在なのじゃ。

ワシはヴェルタース☆オリジナルの甘いキャンディーように特別な存在なのじゃ。

フォッフォッフォッフォッ。

 

 

 

 

 

 

あなたは、自分はネコ族や、

ヴェネチアのような魅力はない、

と思う派ですか?

 

 

 

 

それとも、

自分の中にあるネコ族やヴェネチア

のような部分はなんだろうか。

と探してみる派ですか?

 

 

 

 

 

 

完璧や永遠とはいったい何のことですか?

 

 

完璧や永遠は、

それは言い換えれば、

神さまのもの。

神さまが作ったものは完璧であり永遠。

 

 

 

 

神さまが作ったその完璧なものを

あなたは与えられた。

 

 

 

 

 

神さまが与えてくれたものとは、

それはあなたの中のデフォルト(初期設定)のこと。

それは言い換えるなら

「変えることができない持って生まれたもの」

 

 

 

 

あなたの運命論。

あなたの中の器のカタチ。

あなただけのカタチ。

あなたのイデア。

あなたの設計図。

 

 

 

 

それはコンプレックスと呼ぶには

あまりにも理解が足りなさすぎるかもしれない。

それは要らないもとの、とするならば、

あまりにも早計すぎるかもしれない。

それを変えたい、と望むのであれば、

それは運命にあがなう行為なのかもしれない。

 

 

 

 

なぜならそれは、

持って生まれたもの。

神さまがあなただけに与えてくれたもの。

神さまが作ったものは完璧であり永遠。

 

 

 

 

それを否定すると、

人生はハードモード。

でも逆に、それを見つけ、受け入れれば、

神さまがきっと微笑んでくれる。

人生はイージーモード。

 

 

 

 

ワタシ、探したい。

自分の内側に隠されている

ネコ属性、ヴェネチア属性を。

ワタシだけのヴェルタース☆オリジナルを。

ステキを。

 

 

 

 

そんじゃ
 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です