昔の自分と今の自分との距離感に気づけることめちゃ大切

 

 

みなさま、この頃におかれましては

コロナ自粛の中いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

 

ワタクシとえば、最近、なんだか

お料理が上手になってきましたの

7:3の割合で、白米に玄米を入れておりますの

 

 

 

 

あと、あれだけほったらかしだった家の中を

きれいに掃除して、とても気持ちがいいですの

凝りすぎて、しまいには、花瓶にお花とか飾っちゃいました

 

 

 

 

あと最近は、ネコ動画にハマっておりますの。

「ペットとか飼うのめんどくさ!」とかおもっちゃうタイプだけども、

なんだかネコ動画を見てると、次第に飼ってみたいかも、、、って思わされますなぁ。

(そーいえば、実家にいるネコは元気かなぁ~)

 

 

 

 

コロナ自粛の中、なんとなく、

ワタクシ、女子力が日々、

上がり続けております。

 

 

 

 

過去と今の自分の距離に気づく

 

 

 

これは昨日の記事の続きですの

 

 

 

最近は、これまでの自分の過去、

すなわち「自分史」を細かく思い出しながら、

自分年表を作ることにハマっております

 

 

 

やっぱね、ワタクシ思う。

歴史はあらゆる知恵のみなもとじゃ、と。

 

 

 

 

自分史を作ると、自分のパターンとか、

癖とか、過去のやらかしとか、良い部分とか、

自分について、ぐ~っと詳細が見えてきたりする。

 

 

 

 

そんでね、今日はね、自分史とは

ちょっと違うテーマなのだけどもね、

「過去の自分との関わり方」について、

最近、やってなかったなぁ、

と思って改めて書いてみた

 

 

 

 

過去の自分と仲良しさんになる

 

 

自分史を作り上げてね、

その都度、その都度、

その時代、その時代、

そのとき、そのとき、

無数の「過去の自分たち」を再発見する。

 

 

 

 

「今の自分」(ワタクシ)はまさに、

無数の「過去の自分たち」の存在のおかげ。

たまもの。

 

 

 

 

だからね、それを思い出して、

たまには連絡を取ってみる。

コロナ自粛で暇だから、久しぶりに連絡してみる。

 

 

 

 

小さい出来事にフォーカスする

 

 

 

未来の大きな欲望とか、願望に苦しんでいるとき、

それは過去の小さな自分たちのことを忘れている。

 

 

 

だから、そんなとき、ワタクシは思い出す。

 

 

 

ああ、未来を大きく求めているとき、

ワタクシ、過去の小さな自分たちのことを

ないがしろにしてしまっている。

 

 

 

 

見るべきは、先じゃなくて、後ろ側だった。

 

 

 

ワタクシ、大切なことを思い出す。

 

 

 

 

過去の小さな自分たちが行ってきた、

小さな積み重ねの先に、

今の自分と言う集大成がある。

 

 

 

「過去の自慢できるような大きな出来事」

ではなくて、日々日常の、小さな積み重ねを

今までずーっとやってきてくれた

「過去の無数の小さな自分たち」をねぎらいたい。

 

 

 

 

今までごくろうさんでした。

今までありがとうございました。

今まで本当によくやってくれました。

 

 

 

毎日、息してくれててありがとうでした

毎日、健康を保ち続けてくれてありがとうでした

毎日、ご飯食べてくれてありがとうでした

毎日、今に至るまで生き続けてくれてありがとうでした

 

 

 

 

つーことで、コロナ自粛の中、

ワタクシの女子力はもっともっと

磨かれていきそうでっす

 

 

 

次はなにしよーかな

 

 

 

そんじゃ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です