アマゾン(Amazon)アカウントの作り方をはじめから解説

どーも、Koichiです! 
 

この記事ではアマゾン(Amazon)アカウントのつくり方(新規登録方法)についてはじめから解説していきたいと思います。 
 

アマゾンアカウントは無料で作れますので、アマゾンで中国輸入や国内転売、海外輸出などを始める前に1つ作っておきましょう。 
 

プライム会員になるのと、大口出品を行うには、それぞれ別に料金が発生しますが、普通にアカウント作っておくだけならずっと無料です。 
 

 

それでは会員登録方法についてご説明いたします。 
 

アマゾンの新規アカウント作成 

まずアマゾンのトップページへ移動して「こんにちは。サインイン アカウントサービス」と書かれている部分をクリックします。 
 
 

でてきたメニューから「サインイン」ボタンをクリックします。 
 
 

サインインのページへ移動したら「Amazonアカウントを作成」をクリックします。 
 
 

「アカウントを作成」というページへ移動したら次の項目を入力し最後に「Amazonアカウントを作成」をクリックします。 
 

名前 

フリガナ 

Eメールアドレス 

パスワード 

再確認用パスワード(もう一度パスワードを入力してください) 
 
 

これでアマゾン(Amazon)に自動的に登録されます。 

登録されたあとにアマゾンのトップ画面に移動すると登録した自分の名前が表示されます。 
 
 

続いて、商品発送先の住所(自分の自宅やオフィスなど)を登録します。 

トップ画面より「アカウントサービス」をクリックします。 
 
 

出てきたメニューから更に「アカウントサービス」をクリックします。 
 
 

「アカウントサービス」のページへ移動したら「アドレス帳の内容を変更」をクリックします。 
 
 

「アドレス帳と1-Click設定の変更」のページへ移動したら、「新しいお届け先を登録する」というところに「国内の住所を入力する」ボタンと「国外の住所を入力する」ボタンがあります。 
 

*お届け先が国内にある方は「国内の住所を入力する」ボタンをクリックします。 
*お届け先が国外にある方は「国外の住所を入力する」ボタンをクリックします。 

 
 

「住所を追加する」のページへ移動したら、下記の必須項目を入力します。 
 
 

氏名 
郵便番号 
都道府県 
住所1 
住所2 
会社名(任意) 
電話番号
 
 

住所の内容を確認したら最後に「保存」ボタンを押せばこのまま住所が登録されますが、続いてクレジットカードを登録しますのでこのまま「保存してお支払方法を追加」をクリックします。 

最後に「この住所を使う」をクリックします。 
 
 

「アップデートが正常に適用されました。」と表示されます。 
 
 

これで住所とクレジットカードの登録ができましたので、アマゾンからいつでも買い物をして商品を注文することができるようになります。 
 

もしクレジットカードや住所を変更または削除したい場合は、「アカウントサービス」のページより「お支払方法の編集と削除」をクリックします。 
 

「お支払方法の編集と削除」の」ページへ移動したら「編集」または「削除」ボタンいづれかをクリックしてください。 
 
 

以上でアマゾンアカウントの作成方法についてのご説明を終わりにいたします。 
 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です