Alipay(アリペイ)にクレジットカードを登録する手順をはじめから解説

どーも、Koichiです! 
 

この記事ではAlipay(アリペイ)にクレジットカードを登録する手順を1から順番に解説いたします。 
 

前回の記事ではAliexpress(アリエクスプレス)への登録手順についてご説明しました。 
 

Aliexpress へ登録することで自分専用のアカウントも同時に作成されます。 
 

しかし実際にサイトから商品を購入するためには、クレジットカードも別途登録する必要があります。 
 

クレジットカードはAlipay(アリペイ)という決済サービスへ登録することになっています。 
 

Alipay(アリペイ)とは 

ちなみに、Alipay は中国最大の決済サービス会社で、アリババグループという会社が運営をしています。アリババグループはAliexpress も運営していますので、Alipay も Aliexpress も実質的に同じ会社のサービスという位置づけになります。 
 

Alipay と Aliexpress は連携していますので、Alipay にクレジットカードを登録することで、自動的にAliexpress で商品を注文することが可能になります。 
 

それではAlipay へクレジットカードを登録する手順をご説明いたします。 
 

Alipay のアカウントを作成 

Alipay にクレジットカードを登録するには、まずはじめにAlipay のアカウントを作成します。 
 

まずAliexpress のトップページへ移動します。 
 

トップページより「サインイン」をクリックします。 

 

 

 

 

 

 
 

サインインのページへ移動したら「アカウント」(メールアドレス)、「パスワード」を入力し、「サインイン」をクリックします。 
 

 

サインイン後、トップページへ戻り「私のAliexpress」をクリックし出てきたメニューから「私のAlipay」をクリックします。 
 

Alipay のトップページへ移動したら「Go to my Alipay」をクリックします。 
 
 

再びAliexpress のサインインページへ移動しますので「アカウント」(メールアドレス)、「パスワード」を入力し、「サインイン」をクリックします。 
 
 

中国語表記のページへ移動します。 
 
 

言語が中国語になっていますので言語表記を切り替えます。 

「中文(簡体)」という文字をクリックし、出てきたメニューの中から「English」をクリックします。 
 
 

英語表記に変わったら、次の項目を入力します。 
 

Email address(メールアドレス) 
Code(コード)
 
 

*「Code」欄には画面に表示されている4つのアルファベットを入力します。 
 

*アルファベットの文字が見づらい場合は、右側にある矢印マークをクリックして表示されている文字を更新します。 
 

入力が終わったら最後に「Send confirmation email」(確認のメールを送る)をクリックします。 


 
 

登録したメールアドレスにAlipay からメールが送られていますので、メールタイトルをクリックします。 
 

メールの本文では「Alipay をご利用いただくためには Confirm をクリックしてください」という内容が書かれていますので、メール内に記載しある「Confirm」という文字をクリックします。 
 
 

再びAlipay の登録ページが表示されます。 
 

「IDEN TITY INFORMATION」(個人識別情報)と書かれた箇所に必須項目を入力していきます。 
 
 

Gender(性別) 
→Male(男)またはFemale(女)どちらかを選択します。 
 

Full Name(姓名) 
→最初の欄に名前、続けて次の欄に苗字を入力します。 
 

Dete of birth(生年月日) 
→例:2000年4月1日の場合は、「2000-04-01」 
 

*「Dete of birth」の欄をクリックするとカレンダーが出てきますので、カレンダーから該当の年月日を選んでクリックします。 
 

Nationality(国籍) 
→日本の場合は「Japan」 
 

*「Nationality」の欄をクリックすると国のリストがアルファベット順で出てきますので、リストの中から自分がいる国を選びます。 
 

Identification doc type(個人識別形式) 

→この欄の下向きカーソルをクリックすると個人を識別する方法の一覧が表示されます。 
 

「パスポート」や「運転免許証」のほか、日本では見られないタイプの個人識別方法がありますが、日本からの場合は「Passport」(パスポート)または「Driver license」(運転免許証)のどちらかで大丈夫です。 
 
 

Identify doc no(個人識別番号) 
→個人識別の番号を入力します。 
 

*運転免許証なら免許証番号、パスポートならパスポート番号を入力します。 
 

ページを下の方にスクロールしていくと、更に入力する箇所が出てきます。 
 

「CONTACT INFORMATION」(連絡先情報)の下にさらに項目がありますので1つずつ入力していきます。 
 
 

Address line1(番地など) 
→例:「○○町3丁目5番地」の場合は「○○chou 3chome 5banchi」 
 

Address line2(建物名、部屋番号など) 
→例:「○○ビル2F 4号室」の場合は「○○ Building 2F 4goushitsu 」 
 

*Address line2 の項目は任意です。(ある場合のみ) 
 

City(市区町村群など) 
→例:「東京都中央区」の場合は「Tokyo, Chuo-ku」 
 

Province/State(都道府県) 
→例:「東京」の場合は「Tokyo」 
 

Country/Region(国・地域) 
→例:「日本国」の場合は「Japan」 
 

Post/Zip code(郵便番号) 
→「100−0001」の場合は「1000001」 
 

Mobile phone(携帯電話番号) 
→最初の欄は「81(JP)」を選択します。 

→「Phone number」と書かれた欄には電話番号の最初の0を省略したものを入力します。 
 

*例:「090-1234-5678」の場合「0912345678」 
 

Landline(固定電話) 
→最初の欄は「81(JP)」を選択します。 

→「Phone number」と書かれた欄には電話番号の最初の0を省略したものを入力します。 
 

*例:「090-1234-5678」の場合「0912345678」 
 

もし固定電話または携帯電話のどちらか1つしかない場合は、同じ番号をそれぞれの欄に入力してしまって構いません。 
 

すべての入力が終わったら「Next」をクリックします。 
 
 

次のページへ移動したらパスワードや秘密の質問などを入力していきます。 
 
 

Alipay password(アリペイ用のパスワード) 
→任意の数字6桁 
 

*このパスワードはAlipay を使うときに必要になってきますので必ず忘れないように控えておきます。 
 

Confirm password(確認用パスワード) 
→先ほど入力したパスワードを再度この欄に入力します。 
 

Security question1(秘密の質問その1) 
→この欄の右側にあるボタンをクリックすると質問の種類が表示されますので、任意の質問を選択します。 
 

例:What is your favorite color?(好きな色は何ですか) 
 

Answer(質問1の答え) 
→質問1で選んだ答えを入力します。 
 

例:Blue(青) 
 

Security question2(秘密の質問その2) 
→この欄の右側にあるボタンをクリックすると質問の種類が表示されますので、任意の質問を選択します。 
 

例:Which city were you born?(出身地) 
 

Answer(質問2の答え) 
→質問1で選んだ答えを入力します。 
 

例:Shinjuku(新宿) 
 

Security question3(秘密の質問その3) 
→この欄の右側にあるボタンをクリックすると質問の種類が表示されますので、任意の質問を選択します。 
 

例:What is your father’s name?(父の名前はなんですか) 
 

Answer(質問3の答え) 
→質問1で選んだ答えを入力します。 
 

例:Taro(タロウ) 
 

【英語が苦手な方へのヒント】 

*これらの質問はすべて英語で書かれていますが、これらの英語を訳す必要はありません。重要な事は「選んだ質問」と「設定した答え」この組み合わせを全て覚えておけばいいです。 
 

この組み合わせを別のファイルなどに記録し保存しておけば、 
 

「質問1」で選んだ英文は・・・だったな。 
「質問1」で入力した回答は・・・だったな。 
 

という感じで記録したファイルに書かれている答えを見ながら回答していけばいいわけです。 
 

もちろん英語の内容を理解しておいた方がわかりやすいですが、必ずしも英語を理解する必要はありません。また、質問に対して適切な正しい答えを書く必要もありません。あくまで質問と答えのセットを暗記していればいいだけです。 
 

例えば「好きな色は?」という質問の答えに「りんご」と回答しても問題ありません。ただし、質問と答えはどこか別のファイルなどに忘れずに書きとめておいてください。 
 
 

すべてを入力したら最後に「Submit」をクリックします。 
 
 

「Your Alipay Account has been set up successfully!」 
(Alipay のアカウントが設定されました) 
 

と表示されるので、これでアカウント設定は完了です。 
 

次にクレジットカードを登録していきます。 
 

クレジットカード登録 

再びAlipay のトップページへ戻り、クレジットカードのアイコンをクリックします。 
 

*クレジットカードのアイコンにマウスを置くと「Manage Your Cards」(クレジットカードの管理)と表記が出てきます。 
 
 

「Manage your cards」(クレジットカードの管理)のページへ移動したら「Add cards」(カードを追加する)をクリックします。 
 
 

Add cardのページへ移動したら、クレジットカード情報を入力します。 

各入力項目は下記のとおりです。 
 
 

Card type(カードの種類) 
→VISA または Mastercard のいづれかを選びます。 
 

Card number (カード番号) 
 

Expiration date(カードの有効期限) 
→「MM」には月、「YY」には年を入力します。 
 

例:3月3日の場合は、03/03 
 

Security code(セキュリティコード) 
→カードの裏側に記載されている3桁のコード 
 

Card holder name(カードの名義) 
→First name (名前)、Last name (苗字) 
 

Billing address(請求先住所) 
→既に自分の住所を登録している場合は「Select from My Address Book」(アドレスブックから選択)を選択します。新たに別のアドレスで登録したい場合は「Use another address」(別のアドレスを使用)にチェックマークを入れます。 
 

「Use another address」(別のアドレスを使用)を選んだ場合 

「Use another address」にチェックを入れると住所の入力欄が出てきますので下記の通り各種項目を入力していきます。 
 
 

Address line1(番地など) 
→例:「○○町3丁目5番地」の場合は「○○chou 3chome 5banchi」 
 

Address line2(建物名、部屋番号など) 
→例:「○○ビル2F 4号室」の場合は「○○ Building 2F 4goushitsu 」 
 

City(市区町村群など) 
→例:「東京都中央区」の場合は「Tokyo, Chuo-ku」 
 

Country/Region(国・地域) 
→例:「日本国」の場合は「Japan」 
 

Post/Zip code(郵便番号) 
→「100−0001」の場合は「1000001」 
 

住所の入力が終わったらAlipay のパスワードを入力します。 
 
 

Alipay password(アリペイのパスワード) 
 

Set a new Alipay password(新しいアリペイのパスワード) 
→カードを追加するたびに新しいパスワードを設定しなおす必要がありますので、再度任意の6桁の数字を入力します。 
 

Confirm your Alipay password(新しいパスワードの確認) 
→確認用として新たに設定したパスワードを再度入力します。 
 

すべて入力したら最後に「Save the card」をクリックします。 
 

This card is now securely saved in your Alipay Account: 
「このカードは安全にAlipayのアカウントに登録されました」 
 

となり、これでカードは無事登録できました。 
 
 

ちなみに登録したクレジットカードを削除したい場合は、再度「Manage your cards」のページへ戻り、登録されているカードのタイトルに「Remove」(削除)という項目があるので、これをクリックします。 
 
 

Alipay の登録とクレジットカードの登録は完了です。 

これでAliexpress で自由に商品を購入することができます。 
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です