資金ゼロでも起業はできるんですか?

Q. 資金ゼロでも起業はできるんですか?

A. はい、できます。
輸入転売に限らず、様々な形態のビジネスを資金ゼロから始めることができます。
今では資金ゼロで起業するのが当たり前の時代となってきました。
一昔前までは、「起業」と聞けば、「開業資金に最低300万円必要だ」とか
「会社を作るには最低1000万円は必要だ」などと言われる時代がありました。
 

起業前の個人が一人の力で1000万円貯めるのはかなり厳しいとしても、
300万円くらいはなんとかかんとか貯金したり、
融資してもらったりして資金集めをする必要がありました。

 

 

そうして苦労して集めた資金を元手に、店舗を借りたり
商品を仕入れたり集客にお金をかけたりして、
人生の大勝負に挑むわけです。

 

 

元からマーケティングやセールスの知識や経験のある人が
起業をして成功する場合もありましたが、
多くの場合、全くビジネスの経験がない人が、
自分の腕や商品やサービスやアイデアだけを頼りに起業して
大ゴケすることが多かったと思います。

 

 

世間では「起業して3年以内に倒産する割合は8割とか9割」
などと言われていたくらいです。

 

 

確かにそういう人たちにしてみれば、残念ながら
「起業」とは「博打」に近いものなってしまったのです。

 

 

300万円とか1000万円とかいう大金を用意して、
人生の大勝負に挑むわけですが、
その多くが消えていく事例には枚挙に暇がありませんでした。

 

 

ただただ、ビジネスに関する知識、経験がなかっただけに。
だから「起業は怖い」とか「起業はギャンブル」とか「お前に起業は無理」など、
まるで常套句や決まり文句の様にいろんなところでよく聞くかと思います。
しかし、それは昔の話。

 

 

ほんの10年、20年前まではその様に言われてきたかもしれませんが、
時代は劇的に変化しました。

 

 

グローバル化やインターネットの普及のおかげで、
低資金や低リスクで起業ができる時代になったのです。

 

 

おそらく歴史上、これほどまでに楽に起業ができる様になった時代は
今より前にはなかったのではないでしょうか。

 

 

「資金0円でも起業はできますか?」

A.「はい、できます!」

 
輸入、輸出、国内転売、アフィリエイト、リアルビジネスなど、
実は、やり方さえ知っていればジャンルを超えて資金ゼロで起業することは可能です。

 

 

僕は今は輸入転売に力を入れていますが、
その他にも輸出、国内転売、リアルビジネスなどを
通して0円を1円以上に増やすことに成功してきました。

 

 

今時代は低資金、低リスクで起業することが当たり前になってきています。

 

長く生き延びるならリスクを負わないことが大前提です。

 

 

在庫を抱えたり、店舗を持ったり、レバレッジをかけて大きく融資を受けたり、
仕入れ資金に何十万、何百万、と用意することは、全て潜在的なリスクです。
潜在的なリスクとは、上手くいっている時はリスクにはなりませんが、
上手くビジネスが回らなくなってきた時、顕著にリスクとして現れてきます。
産業時代は在庫を持ったり、店舗や人員を増やして、
大きく拡大することが良いこととされてきました。
 

しかし、情報化社会の今では、毎日、世界全体で膨大な量の情報が派生し、
それに合わせて日々社会やルールがめまぐるしく変化していきます。

 

 

極端に言えば、「昨日まで使っていた経営資源が明日から通用しなくなる。」

 

 

それは言い過ぎかもしれませんが、情報化社会とは情報の量が多く、
流れが早く、ゆえに変化が早い、と言えるのだと思います。

 

 

だから変化が早い今の時代は、拡大しすぎて身動きが取れなくなるより、
リスクを少なくして変化に臨機応変に対応出来る柔軟さが
求められるようになってきています。

 

 

もし最初に起業をするなら、リスクを極力少なくし、小さく少しずつ始めることが大切です。
資金ゼロからの起業とは、言い換えれば「お金を使わないで起業する」ということです。
つまりお金を使わない分、頭を使ってお金を0円から1円以上に増やしていくのです。

 

 

でも決して難しいことではありません。
コツさえつかめば誰でもできるようになります!
もし資金ゼロからの起業ができるようになれば、ある意味超有利です。
手元に資金がなければできないビジネスと違って、失敗しても何度でも挑戦できるのですから。

 

 

ただし、もしマーケティングやセールスの知識経験があって、
ビジネスに使える余裕資金が少しでもあるのなら、
お金を使うことによって、自分のビジネスを加速させることができます

 

 

そのような場合は、逆に初めからお金を有効に使ったほうがいいです。

 

 

順番としては、

 

最初は資金ゼロから初めて、ある程度資金が貯まってきたら、
儲けたお金を自分のために使わず、自分のビジネスに再投資していく。

 

 

この流れが一番いいと思います。
 

もし「なるべくお金を使わず問題を解決する」
ということを最初の段階から訓練しておけば、
起業をする上で思考力が付いて問題解決能力も上がります。

 

 

ただ、手元に余裕資金があるのであれば、
「お金を有効に使う」ということも考えていいと思います。

 

 

資金も経験も知識もないうちは、
「レバレッジをフルに使って早く起業」
というのは失敗につながりますので要注意です。

 

結果をすぐに求めたり、焦ったりしなければ、
安全に起業することは可能です。

 

このブログでは資金ゼロで行う輸入ビジネスを
詳しく解説していきたいと思いますので、
興味がありましたら是非毎ページチェックしてみてください!

 
長くなりましたが最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です